心配の一夜 | 日本橋ポーセラーツ&プリザーブドフラワーサロン フラワーチェル

日本橋ポーセラーツ&プリザーブドフラワーサロン フラワーチェル

  ♥ポーセラーツとフラワーとインコの日々をつづっています♥

昨日の夕方大変な事が起こりました。

金液が入ったペンをくうちゃんがかじっていたんです。
穴が空いて、そこから液がボタボタ床にたれていました。

いつもは戸棚にしまっているのですが、うっかりペンたてに入れっぱなしになっていました。
金液は鳥が金属中毒を起こす毒です!
もう生きた心地がしませんでした。

慌てて取り上げ、くうちゃんに綿棒をかませてみましたが、幸い綿棒に金液はつきませんでした。

でも少しでも口にしてしまったら大変です。

キーレ剤?を施してもらわなきゃと思い、10分でいける鳥病院に連絡しました。
診察終了時間まであと1分。

ギリギリですが繋がりました!

そして受付の方に事情を説明し、先生に聞きに言ってくれたようですが、「本日の受付は終了したので朝来てください。」とのことでした。

すぐに別の動物病院にも電話して事情を説明しましたが、対応できないとのこと。
やはり「鳥も見れます」レベルではダメですね。

休診日でしたが、かかりつけの中野バードクリニックの留守電に事情を吹き込みました。

そして夜9時ぐらいでしょうか。
受付の方から連絡をいただき、往診しているウメハラ先生の連絡先を紹介していただき、その先生とコンタクトが取れました。

その先生に事情を説明したところ、ヨウムでその時間が過ぎていて症状が出ていないなら大丈夫とのこと。

安心しました!!!

こちらの先生もほんと優しいです。
無料診断になっちゃっているのに。
良心的な先生達に救われます。


兄が国道で引かれていたワンちゃんを病院に連れて行った時も、お金は払うと言っているのに、診療時間外だからと数件に断られたそうです。
時間との戦いなのにようやくみてもらえたのは3件目の病院。

手術してもらいましたが、その子は数週間後に亡くなってしまいました。


先生も職業であってプライベートがあるのは分かりますが、そんな中、時間を割いてみてくれる先生たちにはほんと感謝の念がつきません。


ちなみに今日は健康診断も兼ねて中野の先生のところに連れて行き、みてもらいました。

口にしても微量だったんでしょうってことでした。
一応「肝庇護剤」をいただきました。

もちろんその後、愛の説教を頂きました。

いつも鳥というより、鳥のために飼い主の指導に力を入れられる熱い先生です。
ぜひ鳥さんを飼っている方は先生から愛の説教をいただいてみてくださいなー。

ちなみに1時間くらいの診察時間で1000円です。
指導が長くなって90分になることも(笑)
あと薬が800円。
安すぎです。先生!!


そしてくうちゃん、うっかりがないよう、今まで以上にもっと気をつけるね!

なんともなくて、ほんとよかった。
{FC2747AA-BF2B-41E7-836C-59AD0BDF35A0}






ポセナビ 日本初のポーセラーツ&ポーセリンアート専門の情報サイト



インコ ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 


心を込めたお花を作っています。 フラワーチェルshopをのぞいて見てね♪
-------

 

ポーセラーツ フラワーチェルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス