(注意:この記事は2014年4月1日消費税8%適用後の価格です)

こんにちは、神戸市のフラワー動物病院 院長の藤村 淳です。

最近、「フィラリアのお薬の値段っていくらですか?
という問い合わせが多いですね。

料金がわからず、動物病院に来院するのは
不安ですからね。

そこで、フラワー動物病院のフィラリアのお薬の料金表を掲示します。

フィラリアの血液検査(成虫抗原検査)
¥1,080

錠剤タイプ
5.6kg以下       ¥648
5.7kg~11.3kg  ¥864
11.4kg~22.6kg ¥1,296
22.7kg~45.3kg ¥1,944

チュアブルタイプ(お肉タイプ)
5.6kg以下       ¥864
5.7kg~11.3kg  ¥1,188
11.4kg~22.6kg ¥1,512
22.7kg~45.3kg ¥2,052

垂らすタイプ(レボリューションというお薬です)
5.0kg未満         ¥1,296
5.0kg~10.0kg未満  ¥1,728
10.0kg~20.0kg未満 ¥1,944
20.0kg~40.0kg未満 ¥2,160

(注意)垂らすタイプのお薬(レボリューション)は、
フィラリアの予防だけでなく、
ノミやミミヒゼンダニ(耳ダニ)にも効果があります。

フィラリアの注射(6カ月効果があります)
5.0kg未満    ¥4,012
11.0kg未満   ¥5,040
22.0kg未満   ¥6,069
30kg未満     ¥8,125
30kg以上は、1kg増すごとに¥108増し



え、安い!?」って思われたかもしれませんが、
当院では、ジェネリック医薬品を使用していますので、
お薬の効果に問題はありません。

ジェネリック医薬品とは?

また、コリー犬種(ボーダーコリーなど)に対しては、
コリー犬種に問題のないフィラリアのお薬を使いますので
ご安心ください。


フラワー動物病院へのご質問、ご相談はこちら

info@flower-ah.com

関連記事
狂犬病の予防接種はかかりつけの動物病院で接種できます

兵庫県神戸市西区ならフラワー動物病院へ~道順(地図)を参考にしてください。

フィラリアの錠剤を吐く方におすすめの対策とは?


〒651-2412

兵庫県神戸市西区竜が丘1丁目21-1 

イズミヤ西神戸店1階

神戸・明石のフラワー動物病院 獣医師 藤村 淳


フラワー動物病院


電話番号078-969-3311

10時から18時まで受け付けています。フラワー動物病院で診療を受けようか迷われている方は、一度ご連絡ください。


フラワー動物病院は土日祝日も休まず診療しています。


お気軽にお電話ください。