SNS疲れ解消 その2-ソーシャルデトックス | 言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

ようこそ
楽しいブログ、優しいブログ、あなたはどんなブログが好きですか?
ため息は、心の深呼吸。
一緒に笑顔になりましょう。


テーマ:
ようこそ 札幌 笑顔の看護師 りょうこ です


こんな過剰反応をしていたら、要注意です。

●ウケ狙いの記事を書くのに、いつも必死

●他人の記事がうらやましい

●他人の記事が妬ましい

●他人の目が気になって本音が書けない

●いつのまにか出来あがった「キャラ」を演じ続けなきゃ

●「いいね!」やアクセスの数に一喜一憂している

●友達の数や読者登録数が気になって仕方がない


さあ、いくつ当てはまったでしょうか。
ひとつでも当てはまっていたら、それは「SNS疲れ」の兆候です。
まだ自分では気づいていなくても、確実に心が弱っています。

そうならないために、ネガティブな気持ちと過剰な執着心を取り除くのが「ソーシャルデトックス」です。
余分な感情と自分の思い込みを、きれいサッパリ捨てましょう。

どんなにウケを狙っても、思うようにウケません。
焦れば焦るほど、力めば力むほど、読者は冷ややかに遠のいていきます。
「どうよ」と内心思っていることが、文章ににじみ出てしまうのです。
反応の薄さを嘆いても仕方ありません。
あなたが心から書きたいことは何ですか?

他人の記事を、素直に喜べない。
悔しくて妬ましくて羨ましくてしょうがない。
「たまたま成功したからって、自慢してるんじゃないわよ」
「どうせ、わたしなんか絶対に無理だわ」
怒ったり悲観したり。
それは、比べてしまうからです。
あなたはあなた、他人は他人。
素直に喜ぶと、やさしい気持ちで満たされます。

あなたの本音や本気を、誤解したり笑う人がいますか?
自分で思うほど、人はそれほど真剣にあなたのことを考えてはいないのです。
親しいお友達なら、ちゃんとあなたを理解してくれます。
仮になんらかの誤解があったとしても、ほとんどの人は何も言いません。
確認のしようがない他人の頭の中を、あれこれ心配してもはじまらない。
毎日更新、真面目な記事、笑える記事、あなたはみんなから期待されていると勝手に決めつけていませんか。
それは、すべてあなたの妄想です。
いろんなあなたがあっていいのです。

「数」への執着心。
たくさん「いいね!」されたら、誰だって嬉しい。
悪い気はしないものです。
けれど、少ないからといって不満に思ったりガッカリする必要はないのです。
あなたの価値は「他人の評価」で左右されるものではありません。
他人は気まぐれで、自分の都合でアクセスしたりリアクションします。
あやふやで無責任。
それよりも、あなた自身が満足していればいい。
楽しければいい。
そこが一番大事です。

さあ、心をフラットにしてみましょう。
あなたの笑顔が輝いています。


次回はソーシャルデトックスの最終仕上げです。
その3-中毒症状のチェックポイント

その1-自分基準で行動しようはこちらから。

ありがとうございます
    

『わかりやすい病気と健康の知識』もくじ

『366日の誕生色』もくじ
『色に魅せられて 心とからだの秘密』もくじ

ペタしてね

言葉で伝わる心のブログ 札幌:笑顔の看護師りょうこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント