青い照明の防犯効果 | 言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

ようこそ
楽しいブログ、優しいブログ、あなたはどんなブログが好きですか?
ため息は、心の深呼吸。
一緒に笑顔になりましょう。


テーマ:

色の世界へようこそ 虹 札幌 笑顔の看護師 りょうこ です。

                 




自殺や犯罪を防止する青い照明


イギリスのロンドンにあるブラックフライア橋は、自殺の名所でした。

ところが、橋の色を黒から緑に塗り替えると、自殺者はそれまでの3分の1に減ったそうです。

アメリカの色彩学者が伝えた有名な逸話です。


最近では、イギリスのグラスゴー市で、2000年に街の景観のため街路灯の色をオレンジから青に変更しました。

すると、犯罪件数が減少したのです。


それから、日本でも「青い照明」が注目されるようになりました。

2005年に、マスコミがグラスゴー市の話題を一斉に報道しました。

踏切、高速道路のサービスエリアのゴミ置き場、住宅街の道路などに、青い照明が設置されていきました。

JR東日本では、2009年の山手線100周年を記念して、すべての駅に自殺防止対策のひとつとして、青い照明の設置を決めました。


その効果は、高速道路のサービスエリアでのゴミの不法投棄は、20~30%減少。

踏切での自殺者も減少しました。

グラスゴー市ではさらに、公園のトイレなどで麻薬常習者が注射できなくなり、その町を去ったため、麻薬関連の犯罪が40%も減ったそうです。


「青」は、見る人に、空や海などの広々とした世界や、水の冷たさ、さわやかさ、時には知性やさみしさなども連想させます。

これは、犯罪をおかすときのエネルギーの暴走や、過激な行動をおさえる静かな色です。


今日のソチ五輪でフリープログラムの浅田真央ちゃんも、青い衣装で冷静に完璧な演技を見せてくれました。

最高得点を取ったときに着ていた衣装なので、ゲンかつぎもあったのでしょうが、無意識に落ち着いて集中できる「濃い青」を選んでいるのです。

結果は、自己ベスト更新!


わが家の子ども部屋の窓には、青いブラインドを付けています。

そのせいなのか、息子も娘もおとなしくて・・・(笑)

勉強机は、ふたりとも勉強の成果が上がる北向き。

ベッドは、息子は西枕(落ち着き)、娘は東枕(元気)。

私のベッドは北枕(安定と充実)でピンクのカーテン。

ダーリンの部屋は、南枕(行動力)で緑のカーテン。

居間は、ベージュのカーテンです。


ピッタリのチョイスだと思っています。



ペタしてね ありがとうございます クローバー     色に魅せられて:もくじ

言葉で伝わる心のブログ 札幌:笑顔の看護師りょうこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント