フロウ・ケアの目指すもの | 言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

言葉で伝わる心のブログ 笑顔の看護師 りょうこ

ようこそ
楽しいブログ、優しいブログ、あなたはどんなブログが好きですか?
ため息は、心の深呼吸。
一緒に笑顔になりましょう。


テーマ:

ペタしてね ようこそ コスモス




あなたは、自分のからだが発しているSOSにちゃんと気付いていますか?


せっかくからだがSOSを発してくれても、気付かない振りをして無理をしていませんか?



Flow Care フロウ・ケア


私が考ました。



「Flow : フロウ」 とは、


「水の流れ」を意味します。


豊かな川の流れ。


小川のせせらぎ。


とめどなくあふれ出る湧き水。




綺麗な水が流れ続け、


生命力に満ちあふれる様子をイメージしました。




人のからだは、その70%が水分でできています。

からだの水分(血液・リンパ液)がスムーズに流れると、からだは本来持っている正常な役割を果たしてくれます。


血液が新鮮な酸素と栄養を細胞の隅々まで運び、リンパ液が不要な老廃物を排出します。


その状態が維持されると、筋肉はほぐれ、骨格の歪みも自然になくなります。

体温が上がり、基礎代謝もアップします。


「Care : ケア」は、「手当て」です。



トリートメントは治療。


キュアは救命。


「ケア」には科学的・医学的な根拠があります。


医療の現場で行われる場合は、


健康上のトラブルに対する「治療」としての意味が大きくなります。


実際に、病院でリンパドレナージュが医療として提供されています。



私が行う「ケア」は、


健康な人への健康増進と維持のお手伝いです。




では、「健康」とは何でしょう?



心とからだのバランスを整え、いつも笑顔で暮らせることが「健康」ではないでしょうか。


自分のからだに備わっている生理的な機能を、充分に発揮して得られるものが「健康」だと私は思っています。



人は、心とからだへのストレスや不調を、自力で解消する力を持っています。



その力を回復させる鍵が「フロウ・ケア」です。



全身の水分の流れをスムーズにして、バランスを整えることが「健康」につながります。



苦痛のない快適な状態を、できるだけ長くキープすることが、とても重要です。


正常で健康な状態が当たり前なのだということを、脳とからだにインプットすることが大事なのです。


「不調」が長く続いて、それが当たり前になると、その不調を解消しようとする自然治癒力が働かなくなります。


「不調」を不調と認識するセンサーが鈍くなり、自分ではどうしようもない状態に陥るのです。


「不調」には、医学的な原因がなくて保険診療では治療してもらえない苦痛や不快な状態を含んでいます。


医療の対象にはならなくても、日々の生活で苦痛に感じる様々な「不調」をスッキリとリセットしてみませんか。



「健康」で生き生きとした幸せな毎日を送る。


看護師の目と手で、そのお手伝いをさせてください。


「さする」 「ゆらす」を基本とした「手当て」で、気持ち良さに満たされ、心まで軽くなります。


エステや単なるリラクゼーションではありません。



あなたとの出会いに感謝します。


そして、あなたの笑顔と健康が私の喜びです。



ペタしてね ありがとうございます クローバー




言葉で伝わる心のブログ 札幌:笑顔の看護師りょうこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント