2月に入りました。

本日は節分ですね。

 

何か行事的なことは皆様されてますか?

 

うちでは、節分の豆を、

氏神様に御供えする用、家の神棚に御供えする用、豆まき用にそれぞれ分けます。

ちなみに、家の神棚の豆は、

立春の日以降、初めて雷が鳴った日に食すことになっております。

 

もちろん!

 

気づかないで忘れてることもあります⁉ (;^ω^)

 

 

 

 

他には、ちょっとグロテスクな絵面になるので写真はやめておきますが、

柊の枝にイワシの頭を挿して、家の4隅に立てておきます。

鬼よけ?の意味かと思われます。

 

これに関して、うちの娘たちは疑問視しておりますが、

「コトバンク」の節分の説明文で見つけました。

以下いち部抜粋させていただきます。

 

「民間では、ひいらぎ の枝にイワシの頭をつけて門戸にかざし,

また日暮れに豆まきをして追儺(ついな。厄払い) を行う習慣がある」

それです!

 

 

でも毎年謎なのですが、

その後柊は残っているのにイワシの頭は何処にも見当たりません。

えーッ!まさか・・・(・・;)

あとはご想像にお任せします(*´ω`)

 

 

ではそろそろ豆まきでもして、残り福の豆を有難く頂きます。

 

あッ、そうそう!

恵方巻においなりさんも忘れずに。いなり寿司