こんにちは。

石川県金沢市のライフオーガナイザー®︎柴田敦子です。

 

「余白のある毎日」へご訪問ありがとうございます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年6月にライフオーガナイザー®︎1級の資格を取得し、現在はお片付けサポート、

ライフオーガナイズのセミナーをするため準備中です。

 

忙しい毎日、自分に合ったお片付けを仕組み化して、少しでも快適に暮らせますように。

 

試行錯誤をブログに綴ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
あっという間に10月ですね!
 
今年も残すところあと3ヶ月。
 
私の30代もあと1週間を切りました・・・
 
訳もなく焦るのは、秋だからでしょうか。
 
 
 
秋になり、カラッといかなくなったもの。
 
洗濯物です。
 
なんせ、私が今住んでいる地方は、洗濯物業界(?)では、悪名高き北陸地方です。
 
太平洋側で生まれ育ち、アメリカのスーパーパワーの乾燥機を知る私としては、
考えられない程の洗濯物の乾きの悪さ。
 
各地を転々として、今でこそ金沢大好きな私ですが、洗濯物に関しては、頭を抱えます。
 
 
3月まで住んでいたマンションなんて、そもそも外干しスペースがありませんでした。
 
その代わり、室内干し用の、サンルームが付いているという物件です。
 
太平洋側では信じられませんが、北陸地方の住宅事情では、
賃貸物件でさえも、サンルーム付きが多く存在します。
 
それほどの北陸。
 
 
ここはもう、腹をくくるしかない!
 
洗濯物を、軽く乾かそうなんて、甘い考えは捨て、いかにストレスなく洗濯物を乾かすか、
金沢に引っ越してきた私は考えました。
 
そこで、用意したアイテムは3種類。
 
 
{6B70050D-ACCE-40A2-83B8-F3888EBEEFBB}

 

①除湿乾燥機
 
②衣類消臭機能付き、扇風機
 
③大木製作所・タワー型室内物干し
 
以上、私にとっては3種の神器です。

 

 
{24C1B2CA-570D-4E01-9B01-F183A0ABF20D}

室内物干しは、畳めばコンパクトになる優れものです!
 
ちょっと見苦しいですが・・
洗濯物を干すとこんな感じです。
 
{4B64EC4F-E9E4-487B-8869-EDE58BDF0206}
 
除湿乾燥機、扇風機、物干しタワーと物干し竿をフルに使い、
意地でも乾かしてやる!という私の心意気が、伝わるでしょうか?
 
わんぱくすぎる小学生男子が2人いる我が家の、洗濯物の量は半端じゃありません。
 
その上、週末は、子供達と夫を加えた3人分のドロドロの野球着。
 
 
夕方ドロドロで帰ってきて、またすぐ次の日は試合。
 
なんてこともしょっちゅうです。
 
夜の間になんとか洗濯をして、翌朝には乾かしたい!
 
そんな時でも、この3種の神器があればよっぽど乾くので、安心です。
 
 
「弁当忘れても、傘忘れるな。」
 
金沢では有名な言葉です。
 
朝は晴れていたのに、いつの間にか雨。
 
太平洋側で生まれ育った私は、外干しのパリパリ感が好きなので、
朝晴れていると、ついつい外に干したくなってしまいますが、
これが大変危険です。
 
今では、毎朝天気予報をチェックして、ちょっとでも危険があれば必ず室内干しです。
 
 
一方、アメリカでは、賃貸物件でも乾燥機付きの物件が多く、
外干しは基本的に禁止です。
 
景観を乱すから、、
 
泥棒に合うから、、
 
などの理由がありますが、その乾燥機のパワーたるや半端ないです。
 
大量の洗濯物も、1時間もあれば、カラカラ&ふわふわです。
 
それでも、やっぱり洗濯物は痛みます。
 
デリケートな素材を乾燥機に入れてしまった日には、縮んでしまい、もう終わり笑い泣き
 
必然的に、カジュアルな洋服ばかりになります・・・
 
アメリカ人の洋服が、やたらカジュアルなのはそこなのか?
 
 
乾燥機で洗濯物が痛む、というリスクを負っても、その便利さに魅了された私は、
次、日本で洗濯機を買うなら、絶対乾燥機付きにしよう!
 
と心に決め、帰国した際には奮発して乾燥機付き洗濯機を買いました。
 
しかし・・・
 
わかってはいました。
 
日本とアメリカでは電力に差がありすぎて、そんなに強力に乾燥はできないとうことは。
 
それにしても、思ったより時間はかかるし、クッシャクシャになるし、電気代はかかるし、
とても毎日使う気にはなりません。
 
それでも、いざとなれば乾燥機がある!
 
というお守り的な感じで、どうしても疲れて干したくない時や、
洗濯物が大量にあって、干しきれない時、
そんな時は、ありがたく使っています。
 
 
以上、北陸地方の洗濯事情と、我が家の場合。
 
でしたが、ネガティブな事は言っていても仕方ない!
 
あきらめて、少しでも快適を求めて行動しよう!そんなことを思いました。
 
 
洗濯物は乾きにくい北陸地方ですが、湿度が高いため、
お肌の乾燥が気になりにくく、しっとりです。
 
私の友達の、北陸出身の女子は、みんな色白でお肌が綺麗です。
 
 
これから冬にかけては、外で洗濯物を干すことはまずなくなるでしょう笑い泣き
 
さらにサーキュラーも投入して、洗濯物乾かしに、力を注ぎたいと思います!
 
 
ちなみに、もう1点、おすすめアイテムです。
 
 
{6104528E-6891-4EDA-805F-8897D0321351}
大きめの洗濯物を干す時、
普通のハンガーだと、脇の部分など重なる部分が乾いていなかったりしませんか?
 
バスタオルをかけたり、夫のTシャツ、パジャマなど、
ちょっと大きめの洗濯物をかけるのに重宝します。
 
うちでは、これを12本ぐらい使っています。
 
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。