女性にやさしいアロマテラピー☆飯能 エステ 隠れ家サロン ~ Floral Essence | 飯能 エステ 隠れ家サロン フローラルエッセンス

飯能 エステ 隠れ家サロン フローラルエッセンス

★飯能 エステ プライベートサロン★
アンチエイジング ブライダルエステ まつ毛 ~飯能 入間 狭山 日高~




こんなところに...?小さなサロンですが
キレイに本気なエステティシャンのブログ。


テーマ:

こんにちは 音譜



飯能 隠れ家エステサロン Floral Essenceです 音譜

いつもご愛読いただきましてありがとうございます ラブラブ


サロンでお客様とお肌のお話をしていると、食べ物や体質のことやホルモンバランスのお話に辿り着きます。


女性ホルモンって・・・・勉強してみても奥が深くて本当に難しいです あせる


でも女性は関わり続けるものなので出来る範囲で知っておきたいです。



女性ホルモンは


エストロゲン=

肌や髪の新陳代謝を促しハリやつやなどの美的に関連するホルモン。たくさんでればよい訳ではなく、エストロゲンには婦人科系の病気のリスクを高めるなどの要素もあります。


プロゲステロン=

体温を上昇させたり、子宮内膜をフカフカにして妊娠維持作用があり母のホルモンと呼ばれることも。皮脂の分泌を促したり、むくみや便秘になりやすいよいうマイナス面もありますが、大病にならないようコントロールする役割もあります。エストロゲンが暴走するのを止めてくれるのがプロゲステロンです。


ということは、この二つがバランスよく保てるのが健康ということです。

        


アロマテラピーがPMS(月経前症候群)や、月経時、更年期障害の対処法に役立つことが研究で分かってきています。


・香りを嗅ぐことで鼻腔内の嗅覚神経に作用→大脳辺縁系や視床下部を刺激→感情をコントロールする大脳辺縁系の機能を高める→イライラや不安を抑える、気分を明るくしてくれます。



・食欲や睡眠に係わる視床下部が香りで刺激されて活性化→過食、拒食、不眠などの改善が期待される。


・視床下部の下の脳下垂体が刺激されると女性ホルモンなどを合成する指令を出す。→分泌されたホルモンが血流にのり脳全体、肌、骨などの組織へ作用


       ↓

健康や美容へよい影響を及ぼす。




難しいですよね・・言葉があせる



分かりやすくですと、鼻から入った香りが脳に到達して、脳は香りで得た情報により、体へ分泌指令する。


といったところでしょうか。


よい香りで心地よくなる、不快な香りで気分が悪くなるなど、香りと感情は繋がっています。




リボン PMS(月経前症候群)や、月経時、更年期障害によいとされる精油は


ゼラニウム、ラベンダー、ローズオットー、クラリセージ、ネロリ、カモミールローマン、ネロリなど。


芳香浴、沐浴の他、オイルマッサージしたり、腹部へ温布など。



婦人科系・・ゼラニウム、クラリセージ

睡眠・・・ラベンダー

鎮痛・・・カモミールローマン、ネロリ



ちょっとお堅い言葉が並びましたが、なんとなくでも記せたらと思いましてアップ致しましたビックリマーク



ホルモンバランスを自力で調節というのは不可能ですが、生活習慣を気を付けて


“自らホルモンバランスを乱す原因を作らない”


努力は出来ます。


心掛けていきたいです。



サロンではアロマを炊いたお部屋でゆったりとしていただくことでお手伝いをさせていただきますドキドキ





アロマ





埼玉県 飯能 エステプライベートサロン

Floral Essence 

営業時間 10:00~18:00

定休日 水・日・祝

ホームページスマートフォンサイトメニューブライダルサロンアクセス


ご予約・お問い合わせ

TEL 042-974-5353


飯能 エステ☆隠れ家 サロン~Floral Essence~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス