食べ過ぎを抑える⑦「意外に(?)有効なあのグッズ」 | 本当のアンチエイジングとは、出せる身体になること!~アロマセラピストのひねもすのたり日記

本当のアンチエイジングとは、出せる身体になること!~アロマセラピストのひねもすのたり日記

さいたま市にある「出せる身体になる」サロンのセラピストがお届けするブログ
「毒を出す、入れない、作らない。」秘訣を発信しています。
ちょっとマニアックな歴女と鉄子な日々も綴っています。


テーマ:

前回の中毒に関する追記なのですが・・・。


甘いもの中毒にかかりやすいある食品があります。

それはコンビニやスーパーで売られている、いわゆる菓子パンです。


駅のキオスクでも買えるし、手軽におやつとして食べてしまいますね。

安くておいしいし。


でも・・・これが結構きついシロモノだと私には感じられます。


麻薬は純度が上がるほど、依存度が増すそうです。

「白い精製された粉」は、麻薬だけでなく砂糖や小麦粉も中毒性があります。


甘い菓子パンはどっちも含まれています。

それだけでなく、賞味期限が結構長くて・・・。

ということは、代謝されない添加物もたくさん入っているということです。


過食症の人が、我を忘れて大量に食べるものの代表が菓子パンです。


でもパンはおいしいし、あちこちでよく目にするので食べたくなりますね。

その場合、まだパン屋さんで売ってるパンの方が中毒度が低くなると思います。



ところ「食べ過ぎを抑える」とは、今までのやり方を変えることになります。


「あ、そうか。やり方変えるだけでいいんだ。」と簡単にできる人もいれば・・・。

なかなか苦戦する人もいます。


そこで過食を抑えられる意外な方法があります。

「冷えとり」のテーマ でお伝えした「靴下かさねばき」です。


靴下を重ねるだけで・・・なにかこう「ほっこりした安心感」が生まれます。

「ああ、温かい・・。平和だなあ。」みたいな。


過食をしてしまうのは、心の冷え・空虚感があるからです。

そこを、下から温めるということで埋めていきます。


「靴下をはいただけで過食がおさまった。」

という方は、私の身近にいる人を含めて結構多いです!


心の飢餓感がある方は、ぜひお試しくださいませ。


ここまでお読みくださりありがとうございました!


Floraともこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります