意外と簡単!しおれたアジサイを復活させる方法 | 毎日ロマンティックウェディングな暮らし

毎日ロマンティックウェディングな暮らし

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ


テーマ:

 

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ

 

毎日、花嫁様にウェディング小物、お祝ギフトをお届けしています♡

ネットショップを始める前は、

結婚式のフラワーコーディネーターの仕事をしていました。

結婚式やパーティの装飾、手作りのウェディングアイテム作りは、

難しいイメージがあるかもしれませんが、

実は自宅でも簡単に取り入れることができるんです。


おばあちゃんになっても結婚式のHAPPY&ロマンティックを忘れない♡

ロマンティックとカラフルを

日々取り入れる暮らしをご紹介します♪

 

 

 

 

こんにちは!

 

あじさいがきれいな季節ですね♪

 

実は、このあじさい、

 

 

 

 

 

ヘタヘタにしおれていたのですが

復活させて

 

 

 

 

 

こんなに元気になりました!

 

 今日は、このアジサイを復活させた方法をご紹介します♬

 

まずは買ったときの様子から〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋の中でも、あじさいを楽しみたいなーと思い

先日、近所の小さなお花屋さんに寄ったのですが、お店の隅にあるあじさいが

きれいなグラデーションなのになんだか元気がない・・・

 

お花屋さんのオーナーが、「ちょっと水あげちゃんとしてなくって・・・」

とか言っちゃってて(笑)

 

あじさい気分でお花屋さんに行ったので、どうしても欲しくって・・・

安くしてくれるというので、買ってきちゃいました。

 

全部で1200円!

最近寄った都内の大手のお花屋さんでは、お花が3つ付いた枝1本が

1200円だったので、水があがればこれはお得!

お花が13個ついてました。

 

 

 

 

 

 

ネットショップを始める前は、花屋で、花の技術を身につけたので

あじさいの水揚げは、数千本?万?やったかもしれないのですが、

ほとんどが「カットして中のワタを取る水あげの方法」でした。

それで十分、しっかり水が揚がるんです。

 

あ、花屋では、意外にも、文具のカッターを使うんですよ!これ、切れ味抜群で。

(ほんとは、刃をコマメにカットして切れ味抜群状態で使うのですが、

私は怖いので、このまま使っちゃってます)

 

 

 

 

 

 

 

 

お花の水揚げ方法は様々ありますが、

今回、重症なあじさいは、カットするだけでは水が揚がらなそうだったので、

茎を焼いて水あげをする方法「焼きあげ」に挑戦してみることに。

 

実は、焼き揚げは、ものすごーーーく面倒なイメージがあって

やったことがなかったのですが、今回必要にせまられてやってみたら

意外と簡単だったんです!

 

 

 

 

自分なりの焼きあげの知識はありますが、

今回は、購入したお花屋さんにうかがったシンプルな方法でお伝えします♪

 

 

 

 

1. あじさいを新聞紙などのペーパーでしっかり巻く

写真では、あじさい1本巻いていますが、

3本くらいまとめて巻いてもOK。

 

 

 

 

 

2. あじさいの切り口を焼く

コンロで、茎の切り口を焼きます。

 

1~2分まわしながら、しっかり焼きます。

炭化するまで焼くのがポイントです。

 

写真は、1本ですが、面倒なので、この後、3本まとめて焼いてます。

 

*火をつける前に、近くに水を入れた花瓶や器を用意しておいてくださいね。

 

 

 

 

 

最初、チャッカマンを使ったのですが、時間がかかったので、

コンロで焼きましたが、量が多くなければチャッカマンでもできると思います。

 

 

 

 

 

 

3.あじさいの切り口をすぐにお水につける。

 

2~3本づつまとめて焼いたので、実際はこんなかんじです。

 

紙は、お水につかないようにしましょう。

(紙がお水につかないようにすることを意識しすぎて、

この写真を見たら、お水が浅かった!と思いました。本来、深水に入れるのがベターです。)

 

 

実は、あまりにもあじさいが元気がなさすぎて、

この時点で、水があがらないかも・・・と思っていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

2時間くらいたって見たら・・・

 

こんなにパンパンに元気になってましたーーー!

 

 

 

 

 

 

 

水が揚がったら、黒くなった部分をカットして、たっぷりお水を入れた花瓶に飾ります。

 

この日から、10日くらい、きれいなあじさいを楽しめました♪

 

 

 

 

 

1. あじさいを紙で巻く

2. 切り口を焼く

3. 切り口を水につける

 

これだけの処理なのですが、たぶん、「焼く」のが

とっても面倒なイメージなんでしょうね。

私もなんだかとっても面倒なイメージがあったのですが、

やってみると意外と簡単!

何よりも、あじさいが、元気に復活した時は感動します(笑)

 

買ってきたあじさいが元気がないな、と思ったら、ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫しっぽランキングに参加してます猫あたま

ラブラブ応援ポチっと押していただけると嬉しいですラブラブ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

 

 

 

 

 

 

◆お問合せはお気軽に◆

 

インスタグラム始めました♪
Instagram

グリシーヌのオンラインショップはこちらから
 

 

 

ウェディング小物とプリザーブドフラワーギフトのグリシーヌさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス