スイス土産の素敵なレースとおいしいチョコ | 毎日ロマンティックウェディングな暮らし

毎日ロマンティックウェディングな暮らし

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ


テーマ:

 

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ

 

毎日、花嫁様にウェディング小物、お祝ギフトをお届けしています♡

ネットショップを始める前は、

結婚式のフラワーコーディネーターの仕事をしていました。

結婚式やパーティの装飾、手作りのウェディングアイテム作りは、

難しいイメージがあるかもしれませんが、

実は自宅でも簡単に取り入れることができるんです。


おばあちゃんになっても結婚式のHAPPY&ロマンティックを忘れない♡

ロマンティックとカラフルを

日々取り入れる暮らしをご紹介します♪

 

 

 

 

こんにちは!

 

いただいたお土産からその国の文化や

新しい発見があることってありますよね。

今日は、スイス!

子供の留学先に遊びに行った友達からいただいた

お土産のレースとチョコをご紹介します♪

 

 

 

 

まずは、シンプルにレースだけの写真。

 

 

 

 

このレースを購入した美術館のパンフレットも一緒にいただいたのですが、

ドイツ語・・・

わからず・・・

 

ひとまず、パンフレットの表紙に書かれている

Textilmuseum St. Gallen

調べてみました!

 

 

 

 

 

ザンクト・ガレン繊維博物館

チューリッヒから列車で1時間くらいで行ける都市で、

地元で作られた伝統的な刺繍やレースなどの展示が見られる博物館なんだそうです。

 

ザンクト・ガレンは、繊維産業で発展した街なんですね。

 

サンガラン刺繍というものが特に有名なのだそうですが

ご興味ある方、検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

レースと一緒にいただいたのが、このチョコ。

 

FREY

フレイ

 

普段、板チョコ買うことありませんが、

一口食べて気に入りましたー

て、2つなのですぐなくなってしまいましたが・・・

 

これも、どこかで買えないか、検索してみたのですが、

「スイスで売り上げナンバーワンチョコ」とか出てくるのですが、

ささっと検索したかんじ、現在日本で販売しているショップはなさそう・・・

 

そーいえば、スイスに留学している友達の子供が

「おいしくって日本で買えないチョコを選んだ」

と友達が言ってたような・・・

 

どこかで見かけたら、おいしいのでぜひ♪

 

 

 

 

 

 

とにかく、わからないことや興味あることは、すぐ調べだす私。

 

むかーし買ったレースやスイスの本を引っ張り出して、

久しぶりに読みふけってしまいました。


・ヨーロッパのレース手帖

・ヨーロッパの刺繍手帖

・スイスのかわいい宝物

 

そーいえば、この本たち、

ピエブックス(PIE BOOKS)という出版社のものなのですが、

素敵なアートの本が多くて、気づいたら

このピエブックスの本を、コレクションのように

何十冊も持っています。

こんど、それについてもご紹介します♪

 

 

渋谷の松濤美術館では、

6/12~7/29に、アンティーク・レース展が開催されます。

 

レースは、かつて、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で、富と権力の象徴として流行したのだそうですが、

この展示では、世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家のダイアン・クライスさんの

膨大なコレクションから、16世紀から19世紀のレース全盛期の品々を中心に紹介されるようです。

 

ご興味ある方、足を運んでみてはいかがでしょうか♪

プレ花嫁さまは、ウェディングドレス選びに何かアイデアが浮かぶかもしれません♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫しっぽランキングに参加してます猫あたま

ラブラブ応援ポチっと押していただけると嬉しいですラブラブ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

 

 

 

 

 

 

◆お問合せはお気軽に◆

 

インスタグラム始めました♪
Instagram

グリシーヌのオンラインショップはこちらから
 

 

 

ウェディング小物とプリザーブドフラワーギフトのグリシーヌさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス