英ロイヤルウェディングのお花と、ロンドンの藤の花 | 毎日ロマンティックウェディングな暮らし

毎日ロマンティックウェディングな暮らし

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ


テーマ:

 

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ

 

毎日、花嫁様にウェディング小物、お祝ギフトをお届けしています♡

ネットショップを始める前は、

結婚式のフラワーコーディネーターの仕事をしていました。

結婚式やパーティの装飾、手作りのウェディングアイテム作りは、

難しいイメージがあるかもしれませんが、

実は自宅でも簡単に取り入れることができるんです。


おばあちゃんになっても結婚式のHAPPY&ロマンティックを忘れない♡

ロマンティックとカラフルを

日々取り入れる暮らしをご紹介します♪

 

 

 

 

こんにちは!

まもなく、ハリー王子とメーガンマークルのロイヤルウェディングですね!

 

会場装花のフローリストは、先月くらいには公表されていましたね。

 

 

会場のお花はフィリッパ クラドック

画像はお借りました

 

 

実は、わたしこのデザイナー知らなかったのですが、

セルフリッジに入っているお花やさんなんですね。

セルフリッジには、前にポーラプライクが入ってましたが、

変わったんでしょうね(もうしばらくロンドン行ってないので・・)

 

HPを見ると、とっても素敵なデザインです。

Fulhamにアトリエがあるようですし、

写真を見ると、ハイメゾンの装花などもされているようです。

 

 

 

 

既に、教会や入口が白グリーンのお花で飾られている様子が

イギリスのサイトには出ていますね!

白いガーデンローズ、しゃくやく、ジキタリスなど使われているようです。

やはりこの時期はしゃくやく、バラですね!

 

 

 

ピッパミドルトンのウェディングの装花は

白グリーンに淡いピンクがポイントで入ったクラシカルなスタイルでした。

ブーケは、キャサリン妃のものに似ていましたね。

 

★ピッパミドルドンのウェディング

 

メーガンさんは、もっとモダンなイメージがありますが

どんなブーケをお持ちになるのでしょうか。

 

あとやはり、注目は

ドレス

ジュエリー

参列するかわいい子供たち

 

ピッパミドルトンのときは、

シャーロット王女は、ピンクベージュのリボンのドレスでしたね。

 

 

これから、BS1やBS日テレで、ウェディングの生中継があるので

プレ花嫁様だけでなく、ロマンティックなものが好きな方は

インスパイアされることいっぱいだと思います♡

 

事前情報は、やはり現地のものが一番!

こちらに詳しく書かれているので、生中継の前にチェックするのもよいかもです♪

everything you need to know about the royal wedding

 

 

それまで待てない!という方は、

いまの時間は、参列者の様子など、BBCのサイトでライブ中継もしてます♡

 

 

 

 

---------------------------------------

おまけは、インスタで話題のロンドンのピンクドアの藤の花。

ノッティンヒルというか、ケンジントンチャーチストリートを

少し入ったところにあります。

ハリー王子とメーガンマークルの新居があるケンジントン宮殿へも

5分くらいの場所です。

 

私がしつこく、「あーやはりこの時期ロンドンに行きたかったー!」

と言っていので、この家の近くに住む友達が

写真を送ってくれましたー

携帯の写真なので、めちゃくちゃ小さいですが、

テラスドハウスの入り口が藤のアーチになっています。

 

 

 

 

 

こちらは、数日前に投稿しましたが

ロンドンのマンションの藤の花です。

日本ではあまり見られない枝の伸び方ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫しっぽランキングに参加してます猫あたま

ラブラブ応援ポチっと押していただけると嬉しいですラブラブ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

 

 

 

 

 

 

 

◆お問合せはお気軽に◆

 

インスタグラム始めました♪
Instagram

グリシーヌのオンラインショップはこちらから
 

 

 

ウェディング小物とプリザーブドフラワーギフトのグリシーヌさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス