簡単! 5分でミモザリースにリメイク♪ | 毎日ロマンティックウェディングな暮らし

毎日ロマンティックウェディングな暮らし

ウェディング小物、プリザーブドフラワーギフト「グリシーヌ 」店長のブログ


テーマ:

 

こんにちは!
ウェディグ小物とプリザーブドフラワーギフトのグリシーヌ です。

 

 

 

去年の12月から、玄関ドアにリースを飾って

無機質な都会のマンションの玄関ドアで自然を感じる♪

を楽しんでますが、

今月は、ミモザのリースにリメイク

 

ミモザをたくさん使った華やかかわいいリースもありますが、

今回は、お金をかけず、時間をかけず

がポイントです!

簡単、時短リメイクなので、作り方とコツをご紹介しますね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

去年から、シーン別に飾っているリースベースたち

左から

雲竜柳サンキライをからめたもの

ツルウメモドキ

クロモジ

 

 

 

 

 

 

今回、ミモザが1本とボリュームがあまりないことと

黒ベースでシックにしたかったので

クロモジを選びます。

 

すっかりドライになっていますが

それでも、爽やかないい香りがします

 

 

 

 

お花屋さんで買ったミモザ

リースのポイントにする様子をイメージして

ゆるやかに曲がっているものを選びます。

 

お花の付き具合も好みのものを選びます。

ミモザの切花は、これ以上お花が開くことはほとんどないので

お花の付き方は、買うときのボリューム

もしくは、ドライになり少しボリュームが少なくなることを想定して選びます。

 

購入したばかりのミモザの様子はこちら↓

★春のお花

 

 

 

 

生け花を習っている方はご存じかと思いますが

枝やお花には、表と裏があります

 

こちらが裏です。

 

 

 

 

 

リースベースに

ミモザ(表)を置いてみます。

んーいいかんじ♪

しっかりミモザがリースに沿って、手直し必要なし♪

きれいな丸にならなくてもOK。

自然のかたちを楽しみます。

 

 

 

 

 

リースベース、クロモジの枝の間に

ミモザの茎を挿して安定させます。

(安定しない場合は、ワイヤーでとめます。

今回、ワイヤーでとめてません)

 

リースベースからはみ出たモミザの茎をカットします。

 

 

 

 

お好みのリボンを選び

リボン結びにします。

 

モスグリーンを選びシックにしました。

 

黄色いミモザのお花とリボンの配色

黄色は、明るく華やかに

ピンクは、桃の節句のようにかわいらしく

ブルーは、シックでモダンになりますね。

 

 

 

 

なかなかいいかんじです♪

少し上が飛び出てますが、

飾ったときにバランスを見て整えます。

 

リボンは麻素材やナチュラルなものも合いますね。

 

 

 

 

 

玄関ドアに飾るとこんなかんじです。

 

飛び出ていた上の葉を少し下におさめました。

 

 

 

ミモザの茎がはみ出てたので

さらにカットし、

 

リボンも短くカット

 

んー・・・長いままでもよかったかも

と思ったり・・・

 

今回、写真を撮りながら作りましたが

写真撮らなければ、

リースベースに、ミモザを挿して

リボンを結ぶだけ

 

5分もかからないですね。

リースベースはもともとあったもの。

リボンは半端のものなので

今回、ミモザの分250円で完成!

 

リースベースさえあれば、

季節のお花や実ものを添えるだけ

一年中楽しめます♪

 

「無機質な都会のマンションの玄関で自然を感じる」

ぜひ楽しみながら作ってみてください♪

 

 

 

リースベース作り方はこちら↓

★簡単!枝を丸めるだけリースを玄関ドアに飾る♪

 

 

 

 

 

 

 

★ふりふりパンジーがかわいい

 

★寒い日には春のお花を♪

 

★春のかわいいお花が好きな花嫁様へ・・・春婚のオススメの時期

 

 

 

 

 

問合せはお気軽に♥
 
  

↓クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ

 

インスタグラム始めました♪
Instagram

グリシーヌのオンラインショップはこちらから
 

 

ウェディング小物とプリザーブドフラワーギフトのグリシーヌさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス