年齢を重ねる度に健康に美しくなる 貴女に還るエステ 大阪市北区 石井悠子 フルール

上質な天然のハーブを使用して行う自然療法を主とした【人生が豊かになるエステサロン】『fleurフルール』主宰。美しさは健康から。自然の恵みを頂き表面的ではない根本からの体質改善を行います。本来の貴女様に還りましょう。


テーマ:

腸は最大の免疫器官といわれています。

 

腸には免疫細胞の約6割が集中!

(出典:サントリー健康情報より)


太らない体質にする専門家
石井悠子でございます赤薔薇



この時期はお正月あけもあって
胃腸がお疲れの方が
とても多いですね。。  


身体も消化にエネルギーがとられて
少しお疲れ気味の状態。


リンパは全身に張り巡らされていますが
実は
腸に一番多く存在しています。

リンパの流れとリンパ節

(出典:心と体の健康相談室より)

 

腸に免疫細胞の60%は存在しているといわれています。
それだけ、腸が重要な臓器だという
証拠でもありますが、


じゃあ腸に沢山あるリンパは何をしているの?

ということですが


①腸から、栄養素をもらって
全身の細胞にその栄養素を届ける



ということと


②外界からの細菌やウィルスと
戦う免疫機能を担う。



ということをしてくれています。    


この大きな2つの役割を
リンパは絶えず行っているのです。



食物を食べるということは
外界からの異物を体内に取り込む
ということ。




そのときに同じく望ましくないものを 
取り入れているのです。



そこで免疫機能が一生懸命働くのです。


ですから、腸が最大の免疫器官といわれる所以なのです。

 

 

 

腸を大切にしましょう。

といわれるのもこのためです。

 

 


日常から腸を労わることをしてあげることが

とても大切です。

 

 

腸を労わってあげるためには

食べ物としては

 

 

●小麦を含む食べ物はご褒美くらいに

とどめるということ。
(腸は栄養素をより効率的に吸収するためにも

壁はひだのようになっています。

そこに小麦が張り付いてしまうのです。

もしくは、腸の壁を壊してしまい、

アレルギーの原因となる場合があります)

関連画像

(出典:パンにも知性が在る?より)

 

 

●お味噌やお醤油、甘酒やぬかずけなど、発酵食品を頂く。

(腸内環境を善玉菌が整えてくれるためのエサとなります)

善玉菌が元気になれば腸内も整いやすくなります。

 

 

●動物性食品もとても大切ですが食べ過ぎに注意すること。

(動物性食品はとても重要ですが食べ過ぎると

悪玉菌を増やしてしまう可能性もあります。

同時に生野菜を頂くことを工夫してください。

牛肉よりも小魚を丸ごと頂くことや質の良い卵などの

動物性たんぱく質の摂取が好ましいです)

 

 

 

●甘いものはなるだけ控える。

甘いものは腸内の悪玉菌は大好きです。

甘いものがどうしても食べたくなったら朝に糖度の低い

リンゴやグレープフルーツを頂くことや甘酒を頂くなど

工夫してみましょう。

 

 

 

●海藻類を積極的に頂く。

西洋の方は海藻類を食べない方が多いそうですが

日本人は古来より海藻類を積極的に摂ってきました。

海藻類はデトックス効果にとても優れています。

積極的に毎日少しづつでも摂りたいものです。

(味付け海苔などは砂糖やアミノ酸などの添加物が多いものは

避けてください)

 

関連画像

 

(出典:三陸水産オンラインショッピングより)

 

 

しっかり腸を整えることは免疫も整うということです。

体調を整えるにはまず腸から!そして

毎日の暮らしから!です^^

 

 

 

 

fleur

フルール
大阪市北区大淀南1丁目9-6


ラ・パサージュ202

 


TeL090-3625-5788

不定休

営業時間10時~20時

 









 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日はリンパはどこにあるの?
というお話をさせていただこうと
思います。


太らない体質にする専門家
石井悠子でございます赤薔薇


『リンパマッサージをして
身体を整えましょう。』


聞いたことがある
言葉ではありませんか?


でも、、
そもそも
リンパってどこにあるの?


と思われたことはありませんか?



リンパがどこにどんなふうにあるのか
わからずにマッサージすることは
お身体にとって良くないことを
する可能性があります。


リンパというのは
リンパ液とそれを運ぶ
リンパ管というものから成ります。
皮膚を縦に切って見てみると
こんな感じで存在しています。


図汚くてすみません💦
簡単に書いてみるとこんな感じです。


皮膚下のすぐのところ表面化にある

表層のリンパというものと

筋肉を包む膜のようなもので筋膜というものより下にある

深層のリンパに分かれます。
 
 
この表層のリンパはとっても繊細なので
絹糸のようなものですので
ぐりぐりやゴリゴリした  
マッサージは
リンパを潰してしまいます。
 
 
潰れたリンパ管からはリンパ液が染み出して
むくみの原因となります。
 
 
ぐりぐりしながらご自身で
むくみを作っているのです。
 
 
ですからリンパを知らずにマッサージするということは
とっても危険なんです。
 
 

簡単な図にすると、
リンパの全体的な配置は
こんな感じなのです。





(出典:ヤセテク より)

初めてのこの配置を見たときわたくしは
面白いなと感じました。


ご覧いただいてわかるように
リンパは左右対象にはありません。


実は左側に殆ど
集約されています。


右はほんの一部を
担っているだけなのです。


ですからリンパマッサージを始める際は
左からなのです。


左から始めることでリンパを効果的に
流しやすくできます。


リンパは内側により多く存在するのは
生物学的に大事なものだから、
とわたくしは理解しています。
大事なものは外側では損傷しやすいので
より内側に配置することで防御しているのではないか、
と考えています。
 
 
本当に、よく考えられているなと感じずには
いられません。
 

リンパがこんな風に体の中にあるのね~と
分かると、ご自身のお身体に愛情がわきますよねドキドキ

 
 リンパを正しく理解した上で行う
施術は大変効果的なのです。

 
 

fleur

フルール
大阪市北区大淀南1丁目9-6


ラ・パサージュ202

 


TeL090-3625-5788

不定休

営業時間10時~20時


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます✨

女性はお花のように美しく

貴女に『還る』

年齢を『最高に美しく重ねるエステを』

フルールの石井悠子でございます赤薔薇





お客様が素敵に撮ってくださいました✨

お気持ちとても嬉しいです♪


先日からお知らせが多く
なかなかお話の続きが
できておりませんでたが、


本日は
リンパを流して疲れ知らずの
身体になる
というお話をさせて頂きますね。


リンパを流すとどうして
疲れがとれるの?
思われるかもしれません。


リンパは
細胞が出した
老廃物を
回収してくれます。
わたくし達の身体が
自分達の老廃物で
自家中毒にならないために
老廃物を集めて廃棄する役割を
担っています。


でも、この働きが
きちんとできていないとしたら??
栄養が細胞に届かず、
細胞の老廃物は排出されず
循環が上手く行かなくなってしまいます。

 
例えるなら
お家の買い物が行けずに
出したいゴミが
ゴミの日に
間に合わずに出せない。
という状態なのです。


想像すると
あまり良くない状態ですよね。


お家も人間の体も同じです。
流れが良くない状態は
回復も遅く、
疲労しやすくなります。



朝疲れが取れていない
という方は
この循環が上手に
できていないのかもしれません。


疲れや筋肉痛の原因は
乳酸が(一部)原因と言われています。
この乳酸が良くないと
言われていましたが
実はこの乳酸こそが
筋肉の修復をしてくれています。


しんどくなって疲れやすいのは
実は休ませて早く修復しやすい
状態にするため、なのです。


ですが、この乳酸が溜まり続けると
アルカリ性の筋肉のタンパク質を
乳酸が壊してしまうので
疲労を感じるのです。。

(原因は一つではなく

それだけではないという説もあります。

リン酸が先にカルシウムとくっついてしまって

筋肉に必要なカルシウムが取れないなど)


筋肉のエネルギー源は
ブドウ糖ですが
使われて
水と炭酸ガスと乳酸になります。


水と炭酸ガスは排出されますが
乳酸は筋肉組織に溜まりやすいので
この過剰な乳酸を
リンパ管に早かに回収してもらうことが
疲労回復に重要なのです。


そこで大切なのが
リンパマッサージ
なのです。
リンパを流して、
疲労物質を回収して
排泄されやすい
お身体に持っていくのです。


リンパマッサージを
コンスタントに
受けてくださる
フルールのお客様の
ご感想として


『疲れてもいつまでも
しんどくないし
身体が軽やかで
気持ちが良いんです。
それに風邪も
引きにくくなって
いつも元気で
お肌もツヤツヤですドキドキ

とお話くださいますキラキラ


疲れてもすぐに回復して
毎日をツヤツヤお肌で
元気に過ごせるんですね!


そんなリンパマッサージを
只今フルールでは
美ST掲載キャンペーンにて
実施中です✨
詳細は
こちらから
↓↓↓↓↓
☆☆☆☆☆


 

fleur

フルール

 

大阪市北区大淀南1丁目9-6

ラ・パサージュ202

 

TeL090-3625-5788

 

不定休

営業時間10時~20時

最終のお受付は16時となります





 

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

女性はお花のように美しく

貴女に『還る』

年齢を『最高に美しく重ねるエステを』

フルールの石井悠子でございます赤薔薇

 

 

本日もハーブを美しく撮っていただきましたお写真で

ご挨拶♪

 

 

フレッシュなハーブをいつも施術には

ご用意しております。

 

 

元気なハーブ達のエネルギーに是非触れてみてくださいね。

 

 

皆さまそれだけで優しいお顔になられるのが

拝見していてとても嬉しい瞬間なのです。

 

 

先日はリンパを流すにはどうするの?でしたが

本日はリンパはどこに流すの?

というお話をさせていただきます。

 

 

リンパは、、、

どちらにでも流れるんです。

ビックリですよね。

 

 

ですから、全体の循環から見て

よろしくない方向へも

流れてしまいます。

 

 

そうならないためにきっちりと流すのですが

 

 

流す先はリンパ節というところ。

 

 

 

簡単に表すとこのような感じです。

 

 

リンパの通り道の

『関所』

のようなところが

体中に約800個ほどあるといわれています。

 

 

そんな関所では

流れ着いたリンパはフィルターにかけられて

老廃物をきれいにしたり

免疫細胞が外的と戦う最前線基地となって

戦いが起こっていたりするのです。

 

 

風邪を引くと喉がはれたりするのもこのせいです。

 

 

ですから、喉のはれを引くことだけにフォーカスすると

風邪の根本的な治療にはなりません。

 

 

体が戦ってくれているのを

そっと助ける手当てが必要なのです。

 

 

そんなリンパ節の方向に流し込むことが

いわばリンパを綺麗にしたり免疫機能を高めて

調整することに繋がるのです。

 

 

リンパ節はとってもデリケートなところ。

そして、リンパ節に流し込むときは

流しなれていないお体は

「つまり」などが特に見られます。

 

 

ですから、リンパ節自体も

丁寧に優しく、何度もゆっくりと

触れてあげないといけません。

デリケートなところなので

決してゴリゴリはいたしましません。

 

 

こんなに一生懸命に頑張ってくれているリンパを

大事にしないわけにはいきませんよね^^

 

 

次回は

『リンパを流して疲れ知らずな体になる』

についてお話させていただきます。

どうぞお楽しみに☆

 

 

☆20日のヘップバーンのような小顔になるお茶会は

 満席となりました。有難うございます☆

 

 

 

fleur

フルール

 

大阪市北区大淀南1丁目9-6

ラ・パサージュ202

 

TeL090-3625-5788

 

不定休

営業時間10時~20時

最終のお受付は16時となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

女性はお花のように美しく

貴女に『還る』

年齢を『最高に美しく重ねるエステを』

フルールの石井悠子でございます赤薔薇

 

本日は良いお天気で

朝から気持ちが良いですね。

 

また本日もお写真のアップです^^

 

 

店内のお写真を素敵に撮っていただきました。

 

 

先日は始めてご来店の素敵なお客様に

『オーベルジュのようなサロンですね。』

 

 

とお話いただきました。

嬉しいです♪

 

本日は先日からの続き、、、

『リンパはどうやって流すの??』

ということですが

 

 

 

リンパマッサージは痛い、

リンパはゴリゴリしてつまりをとる

というイメージをもたれておられる方は

多いのではないでしょうか??

 

 

ですが、リンパはとっても繊細なもの。

ぐりぐりしたりゴリゴリ押したりすると

すぐに潰れてしまいます。

 

 

潰れるとリンパ液が染み出してしまうので

それがまたむくみに繋がったりするのです。

 

 

ですから、リンパは

『優しく、優しく、丁寧に、

愛情をもって』

優しく

さするように

流すのです。

 

 

私たちの体には血管と同じように

リンパ管が流れています。

イメージして頂きたいのは

ホースが沢山体中に走っているようなもの。

そのホースの中が詰まっていたら、、どうでしょうか??

流れなくなりますね。

 

 

ですから、まずはそのつまりを

開く作業が必要となってきます。

開いて詰まりをとって、流れやすくして

丁寧に流すのです。

 

ただ単にグイグイ流したりするのは

実はとっても危険なんです。

 

まずは自律神経に働きかけるように

『これから施術に入りますね~』という

合図をお送りします。

 

そうすると自律神経は

あ、そうなのね、これからマッサージなのね。

と認識してくれます。

 

そして、ゆっくりと緊張の神経から

リラックスの神経へと傾くのです。

 

弛緩した体はとても流れやすく、

施術の効果も高くなります。

 

その時に、ゆっくりと浅いところから深いところへと

リンパを流すのです。

体表に近いリンパは

自分で流れることは出来ませんが

深部のリンパになると

それは自分でしっかりと流れるようになります。

なので、深部へと流し込むような

マッサージが必要となるのです。

 

 

次回はリンパはどこに流すの??

ということをお話したいと思います。

 

 

どうぞお楽しみに^^

 

 

本日は連休の中日ですね。

素敵なお休みをお過ごしくださいませ。

 

 

20日はヘップバーンのような小顔になるお茶会でございます。

お申し込みは此方から

↓↓↓↓↓↓

☆☆☆☆☆

 

 

 

fleur

フルール

 

大阪市北区大淀南1丁目9-6

ラ・パサージュ202

 

TeL090-3625-5788

 

不定休

営業時間10時~20時

最終のお受付は16時となります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)