こんにちは。


今日は予定がすっかり変わちゃったので
プチリフォームとして廻り縁の剥がし方(自己流)を
お伝えしていきます。
(理由はこちら★★★)




先週からすっかりDIYのお話しばかりですね(^_^;)
この夏休み中に一気にやってしまおう~と思っていますので
まだまだこのお話が続くと思います。


今日は『廻り縁の剥がし方』をご紹介。




 ちなみに 廻り縁を知らない方のために。
   天井と壁の接する部分に設ける見切り縁を「廻り縁」と言います。
  部屋の中の天井と壁の際(きわ)をぐるりと廻
っている所です。


廻り縁を自分で剥がせたらなぁ…と思ったことってありますか? (そんな方は少ないと思いますがえへへ…)
巾木を挑戦した方はいるかもです。(私は先日剥がしましたよ。こちらです★★★)

剥がした後
大工さんに付けて頂くことになっています。




見積もりの時に自分で出来るところがあるんです…と
内装業者さんにお話ししましたら
とても好意的に見積もりから引いてくださいました。
こんなことって、とっても珍しい事だと思います。
本来はすべてお任せでいくら?というのが普通だと思いますが
そこから引いてくださるなんて~嬉しい
ホントありがとうございます土下座


というわけで、
自分で廻り縁を剥がしましたのでご紹介しますね。




まずは周りの壁紙と廻り縁を切り離すために、
カッターで切込みをいれていきます。




天井と壁の両方です。



切込みを入れた廻り縁の下の部分にバールを入れて、
ハンマーまたは金槌で叩いて、ゆっくりと剥がしていきます。


¥1,269
Amazon.co.jp






するとこんな具合に剥がれていきます。
廻り縁と壁に刺さっている釘があるので
それが剥がれるようにゆっくりと上にあげていきましょう。
(外す時がとても気持ちがいいですよ~)



【新しい廻縁を貼り付ける時の注意点】
古い廻縁をはがす時に新しく壁紙を張り替えるなら問題ないですが
壁紙はそのままの場合
新しい廻り縁は古い廻り縁より大きいサイズの物を購入しましょう。


ちなみに、巾木に関しても全く同じやり方です。



我が家の場合はもともの廻り縁は2.5㎝×1.2㎝なので
パナソニック5㎝×1.5㎝ホワイトを購入しました。
(材料も自分で用意しましたよ^^)
ネットでポチッと購入!
長い廻縁が届いた時は、リフォームの日まで置き場に困りました^^;



後は廻り縁をセットするだけ。
これだけすると壁に付けるのも自分で出来そうな気がしてきましたが
今回は時間短縮もあって業者さんにお願いしました。



つづく



フォトスタイリスト2級講座が9月から始まります!
只今 キャンペーン中です。




 

          
New! キャンペーン中 ¥1000 off 

◆フォトスタイリング体験レッスン募集