1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年12月31日 01時24分46秒

2005 力櫻が選んだフッボル10大ニュース

テーマ:代表

かれこれ1週間もブログの更新をさぼってしまいました。楽でよかったです。その1週間の間何もしていなかったわけでは無く、クリスマス、仕事、忘年会、カラオケ、風邪をひくといった年末の行事をこなしておりました。今年も残り2日であります。手が冷たくて思う様にキーボードが打てません。


昨年は、自分自身で1年を振り返る事をやったのですが、今年はまだやっていなかったので、大好きなサッカーの今年1年を思い出して、「リキオウ振り返り2005 力櫻が選んだ10大ニュース」をありきたりですが、やりたいからやろう、誰に気兼ねする事も無くと書こう、独断と偏見で書き連ねよう、書いて書いて書き止む事無く書こう、社交ダンス来年やろうとと思ッタ けどやっぱりやめよう と思いました。


10位 ロイ・キーンありえない電撃退団
今までアレックスファーガソンにクラブをおわれた大スターは数多く確かにいたけれど、まさかロイ・キーンがこんな形で退団する事になるとは誰も思いません。ありえねーまじで。こんな仕打ちってねーよ。(バルサも人様のクラブのこと言えないほど冷たかったり冷たくなかったり)


 9位 欧州プレーオフ《スイス対トルコ》
僕は日本人なんで、欧州の人がトルコ国に対して抱く様な印象、感情はこれっぽちもありません。それどころか、エムレやオカン、アルティントップ兄弟の人間味溢れるインタビュー記事から好感さえ持っていました。
しかし、スイスの選手にトルコを侮辱されたからといって、審判に試合を盗まれたからと言って、第二戦終了後の蛮行、エムレの狂気にも似た形相でスイス選手を追い詰める姿は、全く理解できないものでした。トルコを嫌いになってしまいました。ケバブは食べます。


 8位 チェルシー突風止まず
2006年の3月の頭で風は止むと思います


 7位 W杯組み合わせ決まる
単純に日本にはGL突破して欲しいですし、オランダ対アルゼンチン戦を早く見たいですし。余興のマジックはなげーし。


 6位 リヌス・ミケルスさん、ジョージ・ベストさんの死
本で読んだミケルスさんのフットボール哲学、試合の戦い方、ビデオで観た74年オランダ、バルサだけでも革命的な存在だった事分かります。脳みそ10ccの私でも理解できます。
ビデオで観たドリブルの映像だけで突き抜けた能力を備えた名手だった事を理解できます。
偉大なフットボール界の巨人の冥福を祈るのみです。合掌。


 5位 04-05CLリバプールまさかの戴冠
何でミランが負けたのか、未だに良くわかりません。


 4位 人種差別の横行が続く
インテル対メッシーナ戦後の動き
・ファッケッティ会長がゾロに謝罪
・ガゼッタ・デッロ・スポルト紙「ゾロは反人種差別の活動に大きな足跡を残した」
・コリエレ・デッロ・スポルト紙は「ゾロから学んだ教訓」という見出しの記事を掲載
・“Stand Up, Speak Up(立ち上がれ、声を上げろ)”運動発起人のアンリTV出演し、フットボール界の人種差別を改めて批判
“Stand Up, Speak Up”
ティエリー・アンリ、リオ・ファーディナンド、ルート・ファンニステルローイ、マケレレ、
メクセス、アドリアーノ、カンナバーロ、
ロベルト・カルロス、プジョル、ロナウジーニョ、
メツェルダー。
・UEFAのFARE支援

・欧州連合(EU)が欧州サッカー連盟(UEFA)に対し、サポーターの人種差別的行為があった場合、試合を中止させる権利を主審に与える規則改正を求める。併せて、悪質なサポーターを抱えるチームを各種大会から追放する処分の検討も要請する動き。



差別主義者の意識、考え方が僕にはどうしても理解できません。理解したくもないし。


 3位 セリエAの八百長スキャンダル。独のホイッツァー審判、伯のエヂウソン審判による八百長関与。
どんな悪党でも、フットボールだけは純粋に楽しんでもらえませんか。どうかお願いします。
ブラジルについては、フッチさんのブラジルサッカー熱視線http://www.botekim.com/futblog/ 、ブラジル、サンパウロから世界へ、そして渋谷さんhttp://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/ を拝見しています。ドイツについてはサッカーバー◆バロンドールhttp://www.soccerbar-ballondor.com/ で教えてもらっています。

イタリアについては、勝手に調べてください。



 2位 日本代表選手達が自立の兆し+W杯出場決める
+東アジア選手権C代表で戦う
ジーコが北朝鮮に敗れた後、今野、阿部、巻、田中らのC代表に切り替え、つたないながらも代表として中国、開催国韓国に1勝1分の成績を収めた事にただ単純に頼もしさを感じました。日本も層が厚くなったなーって。
日本の戦い方はこれだ!っていう「型」が来年のW杯本大会で完成しないかなーって漠然と思っています。
+コンフェデ杯で新しい戦い方を手に入れる
ギリシャ戦の前半の中田英寿と日本代表のプレーぶりは恐ろしい程格好良かったです。
私の日本万歳っぷりはコンフェデ杯の時の記事を読んでください。
アジアの各国がW杯予選の間中亀作戦だったので、相手が引きこもらなければこんなにすげーんだと思いました。この路線もうちょっと突き詰めれば?と思いました。


 1位 バルサ6年ぶりリーガ優勝+大復権

2006年早速ボンメルが帰ってきます、ただただ楽しみです。エトオアフリカ選手権で怪我しないでね。

今年もいっぱい優勝しちゃいなよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年12月30日 23時59分14秒

テヴェス アメリカ大陸の王 2005 南米最優秀選手 

テーマ:代表
ウルグアイEl Paisエル パイース紙 選定の2005年の南米最優秀選手にコリンチャンスで今年のブラジル全国選手権優勝を飾ったカルロス・テヴェスが3年連続で選ばれました。

2003年ボカでインターコンチネンタル、リベルタドーレス制覇、2004年代表でアテネ五輪を他国との圧倒的な力の差を見せつけ完全制圧。無いものはワールドカップだけ。


クレスポ、リケルメとあんまりテンポが合わない様に思うんですが、どうなんでしょう。

クレスポとリケルメとソリンと組むのは・・・

テヴェスかサビオラかメッシーかフィゲロアかマクシ・ロドリゲスかデルガドか。


アグエロは無いか。


アルゼンチンも前線は大激戦ですね。キリーとかヴェーロンとかC・ロペスとかガジャルド、イバガサは完全に蚊帳の外なんですもんね。選出すらされないですもんね。



ペケルマンアルゼンチンはクレスポ+リケルメ+カンビアッソ+アジャラの4人が柱になり各人が各人の特長を最大限に活かしたプレーをしてはまった時はむちゃくちゃ強いと思うんですが、たまに行き詰って個の力に頼りっぱなしのプレーが目立ち過ぎのときがあると思うのは気のせいですか。


リケルメが密着マークを受けるのは必至なので、そうされた時どう打開するのか。戦い方に非常に興味があります。


ペケルマンがアイマールの復調を気長に待っていて、97年世界ユース制覇のチームを牽引した二人がやっと並び立っても、親善試合やコンフェデでの20分程では時間が短すぎて、さしたる効果が見られなかったですけど、二人の天才の共存路線を引き続き試すと思います。

大きく成長した二人が噛み合った時どんな化学反応を見せるのか?わくわくします。



最高級の中盤の選手の一人カンビアッソと発電機ロンゲひげヘアバンド_ソリンと、間に合うか判らないですけどマスケラーノ。

彼ら1人のイスキエルド/11番と2人のメディオセントロ/ボランテセントラル/5番がリケルメの為にパスコース作ったり、マークを分散させたり、飛び出したりしてサポートすればリケルメが90分間抑えられる切ってしまう事も無いかな?と今思いました。


前回残念な結果に終わったオランダとフランスとアルゼンチンにはちょっとがんばってもらって、大会を盛り上げて欲しいです。



Los mejores

1. Carlos Tévez, argentino (Corinthians, con 77 puntos)
2. Diego Lugano, uruguayo (Sao Paulo, con 54)
3. Cicinho, brasileño (Sao Paulo, con 37)
4. Rogeiro Ceni, brasileño (Sao Paulo, con 31)
5. Rodrigo Palacio, argentino (Boca Juniors, con 26)
6. Gustavo Nery, brasileño (Corinthians, con 25)
7. Fernando Gago, argentino (Boca Juniors, con 25)
8. Carlos Gamarra, paraguayo (Palmeiras, con 22)
9. Javier Macherano, argentino (Corinthians, con 22)
10. Daniel Bilos, argentino (Boca Juniors, con 19)
11. Sergio Agüero, argentino, 19.


(過去の南米最優秀選手は蹴球太郎様の【WorldCup's world】http://members.jcom.home.ne.jp/wcup/ 拝見できます。)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年12月22日 03時30分37秒

ライカー 「全員に期待している。」

テーマ:fcb

fcb.com
ライカーが語る鍵 ”良い精神状態を維持すること”


新しい道を進み続けるテクニコは、確実に勝者のメンタリティーを留め続けることを熱望していています。


しかし、Celtaの戦い方を予測して、元オランダ代表監督は警告しています。

週末にオサスナがマドリーと引き分けバルサが単独首位に立ったことについては、続けて注意を促します。


ライカーは近々ではロナウジーニョ、更にキープレーヤーのシャビ、ボンメルが欠場していますが、チームが良い状態を保ち続けてくれる事を信じています。


カディス戦で先制点を導いたアンドレス・イニエスタについてライカーは賞賛しています。


「正しい精神状態を保ち続けなければならない」
「次の試合にも平常時の精神状態を見つけ良い仕事をするんだ。12連勝中我々がどの様に勝利を重ねてきたか。」


「簡単にならないでしょう。 セルタに良く適った迅速なゲームをして、彼らは力強くシーズンを始めた。 カンプノウでは、私たちの相手は意気込んで向かって来る。そして、それが彼らを退けるのが難しい理由だ」


「シーズンはとても長い、我々は1試合1試合全力を尽くす事を最後まで続ける事を考えなければならない、勝利する事は難しい、sacrificing everything 全てを犠牲にしなければならない。我々は試合中strolling彷徨っているわけじゃないんだ。カディス戦だってバルサは厳しい試合を強いられたんだ。」


「ここにいる全ての選手を重要だと感じているし、彼らに敬意を払っている」
「全員に期待している。」


「イニエスタ。彼は偉大なプロフェッショナルだ。カディス戦で彼はチームの為に、力強くそして創造性に溢れつつプレイしていた。極めて良くプレイしていた。」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。