ソフトバンク倒産が近い! | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。

ソフトバンク倒産が近い!




数回前の記事でも書きましたが、ソフトバンクが倒産しそうです。

倒産が近い、と言い切って良い局面に達しました。

そんなことあるんかい!?と思う方の方が大多数だと思いますが、日本のマスコミは日本の国にとって不都合なことを報道しません。

だから、ソフトバンクが危機と思う人の方が少ないのですが、事実です。


なんでソフトバンクの問題を記事にするかというと、世界の金融危機の引き金になるかもしれない、からです。

世界の金融は現在いつ崩壊してもおかしくない状態です。

→ドイツ銀行破綻
→中国のシャドーバンキング問題


など‥。

・世界金融危機が起こると
 ↓
・世界恐慌になる可能性が高い、
 ↓
・世界恐慌になると世界情勢が不安定
 ↓
・戦争が起きる
 ↓
・生活物資が手に入らない
 ↓
・国民生活困窮


というように恐ろしい未来が待ち構えているからです。


なんでソフトバンク1社が倒産するとそこまで危険なのか?

その理由について解説します。



【ソフトバンクモバイルも厳しい‥】

ソフトバンクがインターネット事業・携帯事業から投資事業に舵を切ったことが崩壊の始まりだったのかもしれません。

スプリント、アーム、ブライトスター、ウィワークス、といったどの企業に対しても投資事業がうまくいっていません。

無理して投資家からお金を集めて転がしてきたということです。

現在のソフトバンクは経常収支破綻と分析されているそうです。

日銭を稼いでくれる事業がソフトバンクモバイルだけで、実際のところ投資に失敗して赤字であるというのが現状のようです。


ソフトバンクの孫は在日なので、日本人からすると、目障りな存在なわけです。そこで、総務省とNTTが結託してソフトバンク潰しを行ってきたのが、現在の結果であるということのようです。

2年縛り、SIM外し、ⅰPHONE独占の禁止といった政策のせいで、ソフトバンクモバイルも厳しい状態です。





【現状どうなのか?】

現在ソフトバンクの投資事業の有利子負債が16兆円だそうです。この数値恐ろしいと思いませんか?日本の国家予算の10%以上です!

この借金返済に毎年7000億円をソフトバンクは必要となるようです。

さらに、ソフトバンクに出資しているサウジ王家ですが、「6%の利回りで元本保証」という内容でお金を借しています。

出資に元本保証なんて世界あるなんて知りませんでした。

つまり、今赤字のソフトバンクはサウジ政府の出資を元本保証しなければならないのです。こんなバカげた投資の出資というものが世の中に存在していることが恐ろしいです。

そして、前にもお伝えしたことがありますが、元本を返すことができない孫氏は、命を狙われる可能性が高いみたいです。

結論は、正確な数値を元に分析した方の話によると、ソフトバンクは、約3兆円の実質連結債務超過ということみたいです。





【出資金を引き上げるであろうサウジ】

サウジのサルマン王子ですが、強硬派と呼ばれています。

ソフトバンクの出資が儲からないと分かったら、出資したサウジ側は、出資金を引き揚げることになります。

そうなると、穴埋めで投資してきたお金をソフトバンクは一気に失うことになるわけで、そうなったときがソフトバンクの倒産となるのです。


このように世界の富裕層と呼ばれる側の人間には、投資の失敗という言葉はありません。出資した人間が返せないとなると命を狙うわけです。

一方、一般の出資者は、投資自己責任の世界なので、失敗したらお金を失うことになります。

だから、現在ソフトバンクに出資している一般の方は、もうソフトバンクに投資するのはやめるべきです。


ソフトバンクがウィワークとウーバーに投資した評価額はマイナス1兆5000億円だそうです。安倍の癒着した加計学園に今治市が投じた税金が90億円というのを考えると、それの約150倍です。





【みずほ銀行もヤバイ】

ソフトバンクにお金を貸している銀行がみずほ銀行です。上記のソフトバンクの状態を考えるとみずほ銀行も共倒れする可能性があります。

そうなると、日本の金融に与えるダメージはかなり大きなものになる可能性があるため、今後の経済動向にはかなりの注意が必要です。

さらに、赤字に転落のソフトバンクにみずほ銀行は10兆円の追加投資をするそうです。キチガイ沙汰の凶行です。

ダウと日経が総崩れになる直前に今の日本はいる、ということで大変危険なのです。





【人からお金を集めて投資】

そもそも投資をするときは、自分のお金で投資をすべきなのですが、孫氏は、自分の企業ブランドを過信しており、それによって出資する人が集まり、お金を集めて、それを運用するというやり方をしています。

他人のお金でマネーゲームをやっているということです。

このようなやり方は、経営というよりギャンブルであり、虚業といっても良いのではないかと思います。

過去にもライブドアの堀江なんかもやってましたね。彼はまた宇宙の投資事業とかいって北海道の一般市民からお金を集めて悪巧みしてますね。こんな堀江や孫氏のような人がヒーロー扱いされるべきではないのです。

ZOZOの社長も同じようなことやっていましたね。

日本のメディアはこのような人達を凄い人のようにみなす傾向がありますが、どこが凄いんだか‥。嘘で塗り固められたブランドでお金を集める、まさに詐欺に等しいのではないかと。

池上彰は堀江モンを凄い人と持ち上げていたとか‥。ありえんです。


彼らがやってきたのは、「事業」ではなく、投資家を騙すギャンブルです。

意味の無い会社に投資して、失敗し、その穴埋めでまた誰かからお金を引っ張り出す、その連続です。

だから、日本の経済は危機的状況なのです。


1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

---------------------------------------------------
雑学ネタ【ラインとトヨタ】

ラインとソフトバンクが統合されるようですね。ラインはどこの国の企業がご存知ですか?

ラインは韓国のネイバーという企業です。ソフトバンクも在日、ラインは韓国、ということで、両者の反りが合ったので統合したと言えるでしょう。

上記のように、ソフトバンクはお金に困っているので、ラインの現金収入が欲しいため統合した感じですね。


その、ラインですが、内容が全部、韓国政府に筒抜けであるというのをご存知でしょうか?

日本の有名企業などもやりとりにラインを使用していますが、それら機密情報もすべて韓国に情報が洩れています。


一方、トヨタとヤフーが業務提携しましたが、こんな孫氏の企業と業務提携をしなければならなくなったトヨタが情けなく感じます。

日本は堕ちるところまで堕ちてしまった‥、今そんな状況が残念でなりません。