本日の映画:閉鎖された病棟「機械じかけの小児病棟」のご紹介 | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。


テーマ:
映画:「機械じかけの小児病棟」のご紹介











今日もホラー映画!
 ↓ ↓
「機械じかけの小児病棟」







【ストーリー】

イギリスのワイト島にある閉鎖直前の小児病棟に、女性エイミーが臨時で雇われて出勤することになった。

しかし、その病院は、過去から不可思議現象が多発する事で有名で、エイミーが赴任そうそう事件は起こる。








【筆者コメント】

小児病棟がある大きな病院でのポルターガイスト現象と、化け物出現による恐怖を演出している作品です。

エイミーという主人公が雇われた病院は、数年前に2階の部分が配棟となった無人の場所が存在していて、そこから不可思議現象が発生するというものです。



物語のテーマとしては、病院が抱える問題が恐怖現象を引き起こしており、これは医療従事者に対しての注意喚起という意味として捉えることができると思います。

配棟となった2階の部分には、どんな秘密が隠されているのか?という部分が注目すべき点です。



「REC」を作った監督というだけあって、表現の仕方も丁寧で、かつ怖さ表現もしっかりできています。

「REC」と比べると、グロさ、恐怖表現、などはかなり抑えられており、グロやホラーが苦手な方でも鑑賞することは可能です。



配棟となった場所に出てくる「何か?」が映像表現のクライマックスといって良いでしょう。

なかなかの良作ですので、色々な方々にオススメしたい作品です。




配棟に存在する「何か?」です。


【 機械じかけの小児病棟 】
☆☆★★★:ストーリー 
☆☆★★★:映像・CG 
★★★★:熱中度
☆☆☆★★:グロテスク
☆☆☆☆☆:エロ度
☆☆★★★:構成
☆☆★★★:意味理解 
☆☆☆☆☆:音楽
☆☆★★★:怖い
★★★★:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

▼トレイラー▼




ネルモーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス