本日の映画:尻の巨大怪獣化暴動「尻怪獣アスラ」のご紹介 | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。


テーマ:
映画:「尻怪獣アスラ」のご紹介











今日はSFホラー映画!
 ↓ ↓
「尻怪獣アスラ」





★映画のレビュー前に、キチガイホラー的朗報!

あの「オラフ・イッテン・バッハ」のキチガイホラー作品

「バーニングムーン」が日本のブルーレイで販売開始となったようです!

まだ、キチガイホラー「バーニングムーン」をご覧になっていない方は、是非購入して鑑賞しましょう!

オラフ監督が出演と脚本もこなしてる名作です!






★では、今日はキチガイホラー認定作品です!


【ストーリー】

旅行中、青年・ウォルドーはウシガエルにお尻をレイプされてしまった。

その日から、お尻が緑色になり、激痛の違和感に悩まされる。

そこで、医者に診察して診てもらうのだが‥。








【筆者コメント】

今日、解説する作品は、「SFホラーコメディー」です。

といっても、CGはチープ、ストーリーは小学生が考えるような内容の超B級、いや、超ZZZ級映画です。

そのため、普通に映画を楽しむ方には向いていない作品です。



真面目な映画ファンがこの作品を観ると「時間と金を返せ」と思いたくなるような内容です。

そのため、コアなファンの方におすすめする作品であるということを最初にお断りしておきます。



日本映画の「モスラ」をパクって、「アスラ」の尻にしたという単純なものです。



とにかく下品すぎる内容で、尻から屁や汚物が散乱する、極めてお下劣な内容です。



「モスラ」の音楽をパクッたような音楽に合わせて、BGMが屁を「ブー、ブー、ブブッ」って発射する感じで、とても汚いです。



そもそも尻が人間を襲うのか?という根本的な考えに行きついてしまう。

ということで、「キチガイホラー認定」です。



■以下は、その演出の一部について解説!

↑どう考えても「モスラ」を意識したこの2人のシンガーの演出。


↑肛門に突っ込んだ手でスナック菓子を食べる医者。汚いでしょ!!と突っ込みたくなりました。


↑いろんなおバカキャラが登場します。


↑緑色になった尻を治療すると称して、稲妻の入った核収縮棒を肛門に突き刺すシーン。核汚染した棒をそう簡単に突っ込むのかよ!と言いたくなりました。


↑協会に尻が緑色になっていることを告白する主人公だが、まともに相手にされず‥‥。協会に行ってどないすんねん!と言いたくなりました。


↑病状が悪化し、尻がとれてしまった主人公。


↑取れた尻が、勝手に動き回って、人に襲い掛かっているシーン。


↑尻が地面を這って襲い掛かろうとしてくるシーン。


↑尻の汚物が顔面に炸裂するシーン。汚すぎる!!


↑なぜだか分からないが、尻が巨大化している。


↑巨大化した尻が町中を荒らしまくる。屁をこくことで、町全体が悪臭に包まれる!


↑ロケットランチャーで尻を破壊しようとする。


↑町中大パニック!


↑汚物まみれの中東のテロリスト。このテロリストは、自爆テロで尻の穴の中に入り、尻怪獣を爆破させようとします。なんでテロリストを使って爆破なのか?ふざけすぎています。


というような感じで、終始、パロディー、汚物、屁、といった汚い要素で常人の常識を破壊する映画と言えるでしょう!


【 尻怪獣アスラ 】
☆☆☆★★:ストーリー 
☆☆☆★★:映像・CG 
☆☆★★★:熱中度
☆☆★★★:グロテスク→汚い
☆☆☆☆☆:エロ度
☆☆★★★:構成
★★★★:意味理解 
☆☆☆☆☆:音楽
☆☆☆☆☆:怖い
☆☆☆★★:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

▼トレイラー▼



★今日もご紹介する音楽は、月9ドラマの主題歌「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

家入レオ「もし君を許せたら」


アイドル曲ばかりが乱立する昨今の中で、なかなかのクオリティーの曲!

ネルモーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス