本日の映画:地下に潜む連続殺人犯「悪魔は闇に蠢く」のご紹介 | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。


テーマ:
映画:「悪魔は闇に蠢く」のご紹介







今日は韓国ホラー映画!

「悪魔は闇に蠢く」







【ストーリー】

1978年、釜山で少女が誘拐される。

警察は極秘に捜査を進めるが、犯人の行方を追うことができず、事件解決をあきらめかけていた。






【筆者コメント】

実際にあった事件を元にした作品のようです。

実際の事件に忠実に作れているのかどうかは分かりませんが、ラスト以外、非常に単調な作品です。



というのも、連続殺人犯が女性を誘拐し、地下に監禁し、殺す、の繰り返しが後半まで延々と続きます。

犯人に捕まえられた女性の逃走劇が始まるのは、ラストまでなので、殺人犯がいかにイカれているかというのがわかるだけです。



ということで、ラストまで単調なので、人によっては、面白さがイマイチかもしれません。

特別グロいわけでもなく、過激な描写があるわけでもないです。



さらに、殺人犯の行動、警察の言動、これらに突っ込みどころがたくさんあり過ぎて、現実離れし過ぎているようにも感じます。



そもそも、なんで殺人犯は、下水道の地下という場所をアジトにしているのか?不思議でしょうがないです。不衛生、汚い、場所でよく生活できるなあと‥。

あの下水道の感じだと、相当臭いはずです。映画が臭気を放っているかのようでした。



面白みに欠けるホラー作品です。


【 悪魔は闇に蠢く 】
☆☆☆★★:ストーリー 
☆☆★★★:映像・CG 
☆☆★★★:熱中度
☆☆☆☆:グロテスク
☆☆☆☆☆:エロ度
☆☆★★★:構成
★★★★:意味理解 
☆☆☆☆☆:音楽
☆☆☆☆:怖い
☆☆★★★:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

▼トレイラー▼


ネルモーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス