本日の映画:寄生植物増殖現象「パラサイト・バイティング」のご紹介 | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。


テーマ:
映画:「パラサイト・バイティング」のご紹介








今日はホラー映画です!
 ↓ ↓


「パラサイト・バイティング」







【ストーリー】

メキシコ旅行中の男女4人のカップルが、プールで出会った考古学を専攻する大学生の男性に誘われて、山奥深くのマヤ遺跡探検に向うことに。

しかし、この選択が大きな悲劇を招くことに‥。












【筆者コメント】

原題が「 THE RUINS 」という作品です。

結構マイナーな作品ですが、意外にも結構面白く作られています。



まず、パラサイト=寄生 という発想のなかで、寄生するものが、生物ではなく、「植物」である点が斬新でした。

この寄生植物は、人間の体内に入ると、繁殖し、動き回るという特性を持っていて、その皮下脂肪の中を動き回る様子の映像表現は非常に気持ち悪くなかなかの完成度です。

また、この寄生植物の特性として、花を持っているのですが、その花が、人間の声や、携帯電話の着信音などをまねて発声することができる特色を持っていて、それもなかなか良いアイデアだと思いました。



途中に足の傷口から寄生されてしまった男性の足を切断するシーンなどのスプラッター表現もグロテスクで、ホラーとしてのツボをしっかり抑えており、作品としてしっかり成り立っています。

物語のほとんどが、遺跡の頂上で過ごす映画のため、場面展開も少なく、大きな盛り上がりには欠けますが、面白く作られています。



寄生植物が人間に寄生していく様子
 ↓ ↓



人間の体内に寄生した植物を摘出するために、自分の体を傷つけているシーンは痛々しいです。
 ↓ ↓





植物に寄生された両足を切断するシーン
 ↓ ↓



暗いシーンが多くて様子がはっきりしない部分がマイナス面です。
 ↓ ↓





【 パラサイト・バイティング 】
☆☆★★★:ストーリー 
☆☆★★★:映像・CG 
★★★★:熱中度
☆☆★★★:グロテスク
☆☆☆☆:エロ度
☆☆★★★:構成
★★★★★:意味理解 
☆☆☆☆☆:感動
☆☆☆★★:怖い
☆☆★★★:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

▼トレイラー▼



ネルモーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス