北朝鮮とアメリカの関係から見るイラク戦争 | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。


テーマ:
北朝鮮とアメリカの関係から見るイラク戦争





【イラク戦争に大義はなかった】
911同時多発テロが起きて、そのテロの首謀者であるアルカイダのビンラディンを捕まえることを目的に、全く合理性のないアフガン侵攻、イラク戦争、が起こされました。

イラク戦争の口実は、大量破壊兵器を持っているイラクが悪いから戦争だ!というのがアメリカの主張でした。

しかし、実際には、大量破壊兵器などありませんでした。これは、アメリカがイラクに無実の罪をきせて戦争を仕掛けたことになります。

つまり、イラクと戦争をする必要がなかったのです。けれど実際戦争が起きました。これは何を意味するのでしょうか?




【イラク戦争裏には‥】
アメリカがイラクと戦争をしなければならなかった理由は、主に石油の利権を獲得することだと表向きは言われています。しかし、実際はイスラエルとの関係に大きな因果関係があるため戦争をしたのです。

イラクという国はイスラエルと国境で接しています。そのイラクが反イスラエルの国であったため、『アメリカ=現在のイスラエル』であることから、アメリカからするとイラクは目の上のたんこぶなわけです。

その反イスラエルのイラクを制圧し、イスラエルと同じ主義思想にすることがイラク戦争の一番の目的だったのです。

だからフセイン失脚させたかったのです。




【聖書の予言と大イスラエル帝国】
裏支配層の金融財閥連中は、イスラエルのエルサレムを首都とした「大イスラエル帝国」の建国に中世ヨーロッパ時代から余念なく取り組んできた歴史があります。

『大イスラエル帝国を築くことが世界の覇権を握る!』という旧約聖書の創世記の予言を実行することが裏支配層の金融財閥連中らの悲願なのです。

宗教とあまり馴染みのない日本からするとそんなことで戦争をするのか?と疑いたくなりますが、彼らは、聖書の予言通り、本気で世界を支配したいと考えているのです。

聖書は、「ユダヤが中東に広大な帝国を建設する」と予言しています。その予言に狂信的なユダヤ教徒、つまり、シオニスト(裏支配層連中)がイラクの土地をわが物にするためイラク戦争は起こされたのです。

大イスラエル帝国は、イラク、レバノン、エジプト、シリア、の国々を制圧すれば完成することになります。

現在問題になっているアメリカとシリアの関係も、この大イスラエル帝国に起因します。

シリアが大きな問題に発展しないのも、ロシアの戦争を防ぐ後ろ盾があるからに他なりません。




【フセインのイメージは情報操作】
フセインはアメリカ側の西側諸国にとって非常に悪い独裁者というイメージがテレビなどのメディアによって植え付けられています。

しかし、ドルを仲介決済に使わない自国のための通貨を作ろうとするなどの政治を行うなど、イラクという国にとっては、フセインは悪い人間ではなかったのです。




【北朝鮮とアメリカの関係】
独裁者となれば、北朝鮮の金正日や金正恩の方がよっぽど独裁者であり、国のための政治など行っていません。んな独裁者が北朝鮮にいてもアメリカが戦争をしないのは、北朝鮮と背後でつながっているからです。

だから、アメリカと北朝鮮は戦争にならないのです。

北朝鮮の方が、核兵器やミサイルなどの大量破壊兵器をたくさん持っていますが、未だに戦争になりません。おかしな話だと思いませんか?

北朝鮮の拉致問題が解決しないのも、北朝鮮の背後にアメリカがいることに関係性があります。

詳しく書くと非常に長くなるので書きませんが、拉致されている人は、適当な人が拉致されているわけではありません。アメリカにとって都合の良い、ちゃんと拉致すべき人を選んで拉致しているのです。




【大イスラエル帝国のためには手段を選ばず】
以上のように、大イスラエル帝国のためにイラク戦争が必要だった。そして、イラクと戦争をするためには、大義が必要だった。その大義を作るために911のテロが必要だった。

そこで、911のテロをアメリカ国内で行えば戦争に持ち込むことができます。

だからアメリカ国内の内部犯行にすれば簡単に戦争が起こせるのです。

つまり、911テロは大イスラエル帝国建国のために実行された、あらかじめ決められた自作自演のアメリカ内部の犯行だったのです。それを陰謀論と呼ぶ人も多いです。


しかし、ジョージ・W・ブッシュは、裏支配層の金融財閥であった「デイビット・ロックフェラー」の指示で911テロを実行し、イラク戦争をする政治を行いました。

ジョージ・W・ブッシュこそが、イラク戦争の首謀者であり、それを指揮したのが、デイビット・ロックフェラーです。

この話を持ち出すと、大体の人は、
「お前頭おかしい!」
と言われてしまいますが、911テロが自作自演というのが真実です。

テレビや新聞だけの情報に惑わされないでください。

それでも、陰謀論だから‥と信じない人は、911が自作自演であったという証拠を立証した動画が、YOUTUBEにたくさんアップされています。

自作自演を信じない方は、これを機会に、動画を見て真実であることを確かめてみてください。


1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

ネルモーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス