本日の映画:変態男に監禁される「BOX(ボックス)」のご紹介 | マニアックホラー映画大好き人間

マニアックホラー映画大好き人間

ここではホラー映画を中心に、
王道映画から、マイナー、マニアック映画、
あらゆるジャンルの映画をご紹介!
たまに映画以外もテーマにして書きます。


テーマ:
映画:「BOX(ボックス)」のご紹介








今日はホラー映画です!
 ↓ ↓


「BOX(ボックス)」







【ストーリー】

ある女性が変態男の自宅の地下室に監禁されてしまう。果たして脱出することはできるのか?









【筆者コメント】

原題が「 THE CELLAR DOOR 」という作品です。


邦題が「BOX」なのですが、似た様なPOVホラー映画に同じタイトルの「BOX]という作品が存在します。そちらの作品とは違い、こちらは監禁系の作品です。紛らわしいです。



かなりマイナーな映画ですので、ひどい内容でつまらないものかと思ったら、マニアック趣向が結構強めだったのでご紹介。



きもい変態男が女性を木箱(DVDのパッケージのような箱)に監禁し、色々なことを女性に行います。

変態男は、最初は、女性の気を引こうと、食事などを出すのですが、女性の血液、下着、尿、糞、などを採取して瓶に詰めて保存するという変態っぷりで、女性から「きもい」などと罵倒されます。

罵倒された変態男は、怒り心頭で、女性の友達を連れてきて、「こいつが死んでも良いのか?」と言って脅しをかけます。



というようなやりとりが続き、後半には、そこそこのスプラッター演出が登場するというまさにマニア境地を追求したホラー作品と言えるでしょう。

キチガイホラーとまではいきませんが、なかなかマニアックな作品です。



もっと欲を言えば、スプラッター演出を過激にするのと、変態男の恐怖感をもっと出して欲しかったです。



犯罪に実際になりそうな現実味ある内容なだけに、お子様には見せてはいけない作品だと思います。

女性に「変態!キモい!」などの罵倒する言葉をストレートに言われて、変態男は「僕は優しく接してあげたのに…どうなっても知らないよ?君が悪いんだよ」と逆ギレする社会性の無さが、今の現代社会を現わしているようにも見えます。



低予算映画で、人によっては面白くない作品かもしれませんが、最後にはちゃんとしたオチがあり、そこそこ楽しめる作品でした。

変態男のバカっぷり、監禁された女性のバカっぷり、両者が楽しめる変な映画。


【 BOX(ボックス) 】
☆☆☆☆:ストーリー 
☆☆☆★★:映像・CG 
★★★★:熱中度
☆☆☆★★:グロテスク
☆☆☆☆☆:エロ度
☆☆★★★:構成
★★★★:意味理解 
☆☆☆☆☆:感動
☆☆☆☆:怖い
☆☆★★★:おすすめ度

1日1回お願いしますm(_ _)m

オカルト・ホラーランキング

▼トレイラー▼



ネルモーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。