白岡優 出演 舞台「あやかしむすび」 | フラッシュアップ - Flash Up,Inc. Official blog

フラッシュアップ - Flash Up,Inc. Official blog

ヒラタオフィス新人部フラッシュアップの公式ブログです!
所属タレントの活躍情報を掲載していきますので
ぜひチェックしてください!

白岡優 

 

 

アメツチ企画 舞台

「あやかしむすび」

演出・脚本:山田英真

 

痴鬼役 出演決定!

 

 

 

■日程

2021年10月13日(水)〜17日(日)

 

■会場

渋谷区伝承ホール

(東京都渋谷区桜丘町23-21 6F)

 

 

 

以下リンク先にてチケット情報など詳細をご確認頂けます音譜

 

 

 

是非、チェックしてみてください!

 

 

<あらすじ>


京の都で人が消え始めた。消えたのは、例外なく若い娘。
都では度々妖怪が現れ、いたずら程度のものから、

人の命を奪うようなものまで様々な事件起こす。
そして今回は人攫い。しかも位の高い公家の娘ばかりである。
事を重く見た帝は、陰陽師に占わせ「酒呑童子」の仕業であると突き止める。
その酒呑童子討伐の白羽の矢が立ったのが、「源頼光」
帝の命を受け、頼光は信頼する部下を引き連れ酒呑童子討伐に向かう。
大江山に入った頼光達は酒呑童子が身を隠しているアジトに向け順調に進むが、

手下の鬼たちと戦っているうちに道を外れ、見知らぬ場所へたどり着く。
元の道を探している頼光の元へやってくる人物。烏天狗の「黒天丸」
話を聞くと彼らも酒呑童子の悪行に困っているとの事。
自らの手で討伐しようにも、人間界では妖である者の力は半分も出せない。
また、頼光達も先ほどの鬼との戦いで、人の力だけでは到底敵わないと悟る。
しかし、偶然にも目的が同じ頼光と黒天丸は、

共に力を合わせれば鬼である酒呑童子にも対抗出来るのでは?と思う。
共に戦うことを決意した頼光と黒天丸。
都では相入れる事のなかった人と妖。
果たして彼らが共に戦った先に何があるのか?