あと10日で。

テーマ:
カウントダウン中。あかねこです。
今日はなんだかなかなか眠れない!(二度寝したから?)

来たる11月25日。

伝説のトロンボーン奏者
ビルワトラス


とのライブが決まっております!
数ヶ月前から告知しておりましたが、
あっという間にあと10日。

11月25日(木)
ビルワトラス with 野口茜TRIO!!!
赤坂Bb 19:30~


これ、本当にスペシャルなライブです。
今年は残す所本当に数本しかライブがないんですが
(両手で数えるくらいです)
そして1月はお休みさせていただくのですが あせる


今年の見納め!?までは大げさにしても、
でもそれくらい
私が数ヶ月前からドキドキして、
今最高潮にどうしよう!!ってなってて(ポジティブに)
特別おすすめなライブです。

Bill Watrous(ビル ワトラス)  
1939年アメリカ合衆国ミドルタウンに生まれる。
トロンボーン奏者であった父親の影響を受け6才からトロンボーンを吹き始める。
ハイスクール卒業後海軍のバンドに参加。除隊後ニューヨークに留まり腕を磨いた。
名プロジューサー、クインシー・ジョーンズに見出され、
スタジオミュージシャンとして名をあげる。
メイナード・ファーガソン楽団、ウディー・ハーマン楽団にも参加。
彼の結成したビッグバンド「マンハッタン・ワイルドライフ・リヒュージ」の代表作「Tiger of San Pedro」はグラミー賞にノミネートされた。
トランペットより高く、サックスより速いトロンボーンテクニックは「神業」と称され、
聴く者を魅了する。
最近では有名ロック・グループ「シカゴ」の最新アルバム
「Night & Day-big band」に自らビッグバンドを率いて録音に参加している。



こんな人と一緒に、、やるのかあ。
いまいちまだ実感わかない!
でも鳥肌。とってもファンだから。
5月のマリエンサルに引き続き、共演できるのが夢でした。
71歳と高齢なこともあり(それでもお元気です!!)
なかなか聞けないかもな、、生では、、と思ったら、、。

なのでチャンスなのです!彼の音を聞く。

夢が叶うんだな、また。

夢は口に出す、のがポリシーのぐちあかねですが、
それがちゃんと叶っていく軌跡と奇跡を

ぜひ、見に来ていただけたら。
本当に、心からお願いします。

トリオのメンバーは
藤井摂(ドラム)
柳原旭(ベース)

そして、私、野口茜でございます。

このメンバーもまた素晴らしい。





あ、だからドキドキして眠れないのかも。
お客さん来るかどうか心配っていうのもあるのです。

まだ予約が、、少ないかも?
なので、
ぜひ皆様、足を運んでいただけたら。

よろしくおねがいします!