東京 大手町|より純度の高い天才性へと導く 鈴木美奈のブログ|フラミンゴスペシャル

東京 大手町|より純度の高い天才性へと導く 鈴木美奈のブログ|フラミンゴスペシャル

時間的な意味での人類の発展や個人の成長に従い
付いてしまった不純物、
日々の生活で避けられない違和感。
あなたを本質から遠ざけるものを循環させることで、
より純度の高い天才性へと導きます。

ほとんどの人が、
どこかしら体に痛みや違和感を感じています。

頭、首、肩、肩甲骨、腰、膝。
呼吸の浅い方も多いです。
これらは、ネガティブな感情・エネルギーの表れです。
また、感情の種類によって痛みが表れる箇所が違います。

ご本人が痛みを自覚している場合はまだ良いのですが、
そうでない場合もあります。

「人生に嫌なことはあって当たり前」
と、知らず知らずのうちに諦めたり我慢したりすると
痛いのが当たり前過ぎて感じにくくなります。

世の中から悪い事が完全になくなることはありません。
出来る限りストレスを感じない生活をすることは
可能ですが、完全には無理です。
このことから、目を逸らしてはいけません。

良いものも悪いものも、
全てにおいて大切なのは「循環」です。

悪いものも、入ったら出来るだけ早く出せばいい。
そうすれば、取れない痛みになることはありませんし
そういう生き方が癖になることもありません。

私の周りにいらっしゃる才能を発揮して使命を果たし、
幸せに成功していらっしゃる方は、
痛みを感じた自分を否定せず、
出来るだけ早く外に出すことが、自然に出来ています。

あなたの違和感を身体の外に出すことにより、
より自分の本質で生きることが可能になり、
より純度の高い天才性を発揮出来るよう導きます。

天才性に振り切ればそこにエネルギーを全集中できるので

効率が良いということに説明は要らないと思いますが、

一発でベストな形にはならないし、

手放したり委任する時期を間違えると大火傷につながります。

手放す時期を間違えるとどうなるか。

 

単純に人やお金が周りから離れていきます。

自分の仕事を手放すのだから、場合によっては

クライアントやビジネスパートナーからの反発もあるし

人に委任すれば当然お金も掛かります。

後者に関しては、

「自分は今この仕事を委任出来るほど稼いでるの?」

という目線で考えれば解決できます。

それにこちらは

「やっぱり自分でやった方が効率いいな」

と思えばすぐに元に戻すことができます。

 

問題は前者です。

正直結構取り返しのつかないことになった人を

そこそこ知ってます。多分読んでないから書くけどw

「これやりたくないor天才性じゃないからやめまーす!」

と宣言するということは、

今までその自分を評価してくれていた人を

置き去りにすることや

人に仕事を押し付けることになりかねないんですよ。

え?あなたを信じて依頼していた私は?

あなたが投げ出した仕事は誰がやるの?

ってことになる訳です。

 

ちなみに私も反発は経験しています。

なぜ致命的にならなかったかと言うと、

身も蓋もない言い方ですが

それにより失うものより得るものが多かったからです。

離れる人もいるし、取れなくなる売り上げもある。

それ以上に支持してくれる人が増えて

売り上げが上がるとか

もっと毎日が幸せになるなら

やりたくないことは切り捨てて

天才性に絞った方が良いですが、

考えなしにやる、あるいは判断を誤ると

信用をなくして人が離れ

売り上げも下がり

不幸な結果になります。

 

反発で撃沈しないためには

・自分の価値を見誤らないこと

・相手の気持ちを置き去りにしないこと

が大切だと私は思います。

後者はワンチャン考えなくてもいける場合があります。

相手の気持ちを置き去りにしたとしても、

自分の独自性なり価値なりが

それを遥かに上回っていれば、

致命傷にならないこともあります。

難しいなーと思うのが、感謝は忘れちゃいけないですが、

感謝を言い訳に進まない人が居るのも事実なんですね。

この話は語りたいことが多過ぎて終わりがないので、

この辺で天才性に振り切ることのメリットを話します。

天才性に振り切るとエネルギーの効率が良いだけでなく

スキルが上がるんですね。

スキルが上がるということは

それだけあなたが替えの利かない存在になるということです。

つまり、独自性や価値が上がるので、

多少の反発では撃沈しなくなります。

より天才性に振り切りやすくなるということですね。

そしてスキルと独自性や価値が上がるということは、

それだけ多くの人により大きな貢献ができると

いうことです。

また、天才性に振り切るとストレスが減ります。

やりたくないことや苦手なことを手放していけるからです。

そんなこんなでメリットいっぱい過ぎるので、

まずは自分の天才性を知ること、

そしてタイミングを上手く見極めながら

天才性以外の部分を手放して行くこと

この2点を激しく推奨いたします。

◾️天才性にエネルギーを全振りするメリットまとめ

・効率が上がる

・スキルが上がる

・独自性や価値が上がる

・より天才性に振り切りやすくなる

・より多くの人により大きな貢献ができる

・ストレスが減る

 

私にとっては、じっくり話を聞くことや

信頼関係を構築するのに費やす時間が

死ぬほど無駄でまどろっこしいのです。

 

じっくり話して理解することなど私には殆どなく

相当早い段階で、その人のどこが問題か解ります。

 

だからさっさと本題に入らせて頂きたい。

客観性がある分だけ、その人本人よりも

見えているとも言えるかもしれません。

 

ですので、初めから諦めて頂きたいのです。

言い訳を聞くことや

宥めるのに時間と私のエネルギーを使うことは

クライアントさんや受講生さんにとっても

無駄なことだからです。

 

時々、セッションでとても潔い方がいらっしゃいます。

理由を伺うと

「美奈さんには全てお見通しだと思うので」

仰る通りです。

こういう方は話が早いです。

 

仮にお見通しでないとしても、

お医者さんの問診で自覚症状を隠したりしますか?

ってことなんですよ。

自覚症状を全部自己申告してくれればすぐ終わるのに

黙って座って隠しているから

レントゲン撮って CT撮って MRI撮るはめになる。

 

これでセッション一回。超絶無駄です。

 

どうせバレてしまうし

もうバレているかもしれないので、

無駄な抵抗はやめましょう。

時間と労力の無駄です。

■宇宙とは?

まず、私のいうところの「宇宙」について定義づけをするとこんな感じです。

宇宙…創造主、唯一神、神、Great something

この世を創った、全知全能の、この世で一番偉い人的な感じです。

ちなみに、実際に存在するかどうかは知りません。

ただ、存在すると仮定して考えるようになってから、

私にはいろいろなものが見えるようになりました。

ですので、「私が宇宙と呼ぶものが存在する」と仮定して

物事を考えています。

■なぜ「宇宙じいちゃん」なのか?

こちらももちろん「宇宙じいちゃん」なるものが存在するという話ではありません。

私の考える「宇宙」が存在すると仮定したら、

それはきっと「孫に甘いおじいちゃん」のような存在だと思うのです。

無条件で私たちを愛していて

責任もないので教育しようという意図もない

ただただ孫を肯定し幸せを願う

孫を喜ばせるのが生きがいの

そんなおじいちゃんです。

ちょっぴりお茶目で

友達みたいな存在で

でも悪いことをして怒るととっても怖い。

おばあちゃんほどはきっちりしていない

そういうイメージ。

身近な存在でありながら全知全能

この世のすべては宇宙じいちゃんの想いのままなのです。

孫としての私たちの仕事は

「可愛い孫であること」。

エゴを捨て、宇宙じいちゃんの手足となって

自分の務めを果たすことで、

最も貢献し、幸せに生きることができます。

宇宙じいちゃんにおねだりしたものは必ず手に入れられるし

ねだったもの以外のものが来た場合は、

あなたにとってそれこそが必要なものです。