「GALAXY NEXUS SC-04D」バッテリー交換 | 刺客の大原

刺客の大原

オフィシャルブログ

「本気になれなかった」人の資格取得
・・・とか言いつつ
日々適当にふざけた事を書いてます


テーマ:
 私が愛用しているスマホ「GALAXY NEXUS SC-04D」ですが、もう二年くらい使ってるのかな? 最近急にバッテリーの持ちが悪くなってきて、そろそろバッテリーがダメになってきてるなーと思いまして、互換バッテリーを2種類買い増ししました。

え!? SIMフリースマートフォン「FleaPhone CP-D02」に関する新しい記事が見たい?

もの凄くお役に立つ情報はあります。 

が、すいません。ちょっとだけじらします
$刺客の大原


 裏のフタを開け中のドコモ(SAMSUNG)純正のバッテリーを外します。ここで「奥能」(オーネン?)というヤフオク等でよく見かける中国メーカーの物に交換しました。

 この「奥能」は容量2300mAhと書いてあり、ドコモの同形の物は1750mAhですから、互換品のほうが1.3倍以上多いじゃないかと思われるかもしれませんが、私の経験上このメーカーの表示は嘘っぱちです。ほぼ純正品と同じか少し持ちが悪いくらいです。私はそれを解った上で購入してます。

 ただ、設計自体はUSAの会社がやってて、過充電防止だとか色々と試験をパスしてるし安全っぽい感じがしてるし、別の携帯用で使っていても不具合が一度もないので、このメーカーの物を選択しました。

 ただ互換バッテリーには粗悪なものが流通しているようですから、他人には多少高くてもホントは純正品をオススメしたいですね。

 ケータイのバッテリーというのは同じメーカー製であっても機種によって、わざと形状を変えているって気づいてました? これは、新旧の入れ間違え等を防止するための対策のためと言われています。

 ただ、どのメーカーも公言はしてませんが、この手の付属品類っていうのは低い技術しかないメーカー(主に中国)による「コピー」が比較的容易なんですね。で互換性のある安いバッテリーっていうのが流通する事になるのです。
 で、粗悪なバッテリーは本体の故障の原因にもなるのでユーザーサポート部門も要らぬ手間やコストがかかるし、純正の付属品の売上や得られる利益にも影響してくる。

 だから、新機種の発売時には「わざと」既存機種と形状を変えてくるのです。

 形状や仕様を微妙に変える事で、新商品の発売から最初の数か月程度は、そのコピー品が出回る時期を遅らせる効果が期待できます。
 プリンターのトナー等も同様の理由と考えられますね。
$刺客の大原

 左から、「奥能」「純正品」「FleaPhone CP-D02」
$刺客の大原

 上から、「奥能」「純正品」「FleaPhone CP-D02」
「FleaPhone CP-D02」は接点が3つ、「GALAXY NEXUS SC-04D」は接点が4つという違いも判るかと思います。では「GALAXYシリーズ」は全部接点が4つかというと、実はSC-02Bなど旧機種は接点が3つで縦横の寸法や厚さも両端の本体と合体する形状まで違います。
$刺客の大原

 上の写真は参考までに「FleaPhone CP-D02」と「GALAXY NEXUS SC-04D」のバッテリーを上から見た図。厚みも微妙に違うのが判るかでしょうか。

 もう一種類、これは秋葉原のあきばおー(?)で、売れ残ってブラ下がっていた大容量バッテリー&専用フタのセットです。
$刺客の大原

容量3500mAhと書いてあり、厚さも倍くらいあるので出っ張ります。
$刺客の大原

 で、専用のフタを取り付けると約8mm厚くなるようです。
$刺客の大原

 あ、ちなみにドリルで小さい穴を開けてストラップを付けられるようにしてます。

 さらに、シリコン製のカバーも付属していますがこれを被せてもカッコ悪いです。
$刺客の大原

 左はメタリックシルバーの通常用のケースとの比較です。やっぱり長時間持つゴツイ1台より、通常サイズのスマホを2台持つほうが私的には好きかな。。



 で、こうして最後まで「GALAXY NEXUS SC-04D」のくだらないバッテリーの話を読んでくれた方に「FleaPhone CP-D02」の次回記事のチラリズムです。

$刺客の大原


 それではおやすみなさい。

刺客の大原さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス