ふくしま★英語スーパー夢合宿 その2 | ふくしま学びのネットワーク 公式ブログ

ふくしま学びのネットワーク 公式ブログ

ふくしま学びのネットワークから、最新情報をお届けします!


テーマ:
木村達哉先生の「ふくしま★英語スーパー夢合宿」 2日目は6時半起床!
会場である常円寺さんでは毎朝6時にゴ~ン! と鐘がなるのですが、生徒のみんなは爆睡中だったようですあせる



朝食後、8時から講義開始ですが、すでにその前から生徒はみんな音読と暗唱に励んでいます。
これぞキムタツ・マジックビックリマーク
自らの課題に主体的に取り組むようになった生徒たちを前に、木村先生も満面の笑顔ですニコニコ





「ノコギリの使い方を教えるとき、先生が前でどんなに熱を込めて説明しても、生徒は使えるようにならない。
 最小限の説明をしたら、あとはノコギリと木を生徒に渡して、何度も切らせるのが一番。
 教師はそれを見ながら、時々アドバイスをするコーチ役に徹する」。

「英語力をつける、最高の武器は『自習』。俺は『自主トレ』と呼んでるけどね。
 主体的な自主トレに勝る勉強法などない。だから俺は君たちに、自主トレのやり方を教える」。

主体的な学びの重要性を説く木村先生の言葉に、生徒たちは強くうなずき、実践していきます。

さて、そろそろお昼ご飯というころ、会場にはスペシャルゲストが・・・・・・ビックリマーク




イギリスBBCの通訳者をなさり、神田外語大学で教鞭をとられ、NHKラジオ講座も担当しておられる柴原智幸先生です!
生徒たちが音読に励む中、柴原先生が発音についてのスペシャル・レッスンを福島の高校生にして下さいました!!

今回の合宿には柴原先生のほか、県内外からたくさんの先生方がお越しになり、コーチ役を買って出てくださいました。
先生方のお蔭で、常に5~6人の先生方が個別レッスンしてくださるという、超・贅沢な合宿となりました晴れ


さて夕食の後、夜のレッスンまでの休憩時間を利用して、木村先生と柴原先生は阿部ご住職とともにラジオ福島さんへ。
大人気番組「月曜monday 夜はこれから!」に生出演なのです星



合宿に参加している生徒2名とともに、英語の学び方、そして福島への思いについて、熱く語るみなさん。
もちろん合宿会場では、番組の動画配信を観ていましたチョキ



番組が後半になったころには、みんな誰に言われたわけでもなく、自主的に音読や暗唱、単語の暗記をはじめました。
木村先生は番組を終えて会場に戻ってきたとき、主体的に学ぶ生徒たちの姿を見て、感動して「涙ぐみそうになった」そうです。

ちなみにキムタツ方式の「自主トレ」は、「自分が集中できるなら、歩き回っても、物を食べても、寝そべってもOK」というルール。
実際生徒のみんなは、テキストを片手に、思い思いの姿勢で自主トレに励んでいました。






そして先生方に質問をして、



暗記ができたら、先生の所に行って確認テストです。



木村先生の確認テストは、例えば暗記の場合は、先生が言った単語を即座に英訳(または和訳)できるか、という厳しいものです。
クイックレスポンスの重要性を叩きこまれた生徒たちは、瞬間的に単語を答えていきます。

2日目の講義時間は10時間の予定でしたが、みんな休憩時間も自主トレに励んでいたため、ゆうに12時間以上は英語を学習していました。すごい!!


本気で英語力をつけるための合宿、ブログで雰囲気が少しは伝わったでしょうか!?
合宿の模様は、その3に続きます~音譜

ふくしま学びのネットワークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス