【鳴沢ゴルフ倶楽部(随園ゴルフ倶楽部) 口コミ】富士山に見守れながらプレーできるおすすめゴルフ場 | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
鳴沢ゴルフ倶楽部   (山梨県・河口湖:6,301Y)
・住所:〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村5224
・電話:0555-85-3611 
・車:中央自動車道・河口湖 10km以内
・電車:JR新宿駅より中央本線・JR大月駅→
    富士急行線河口湖駅からタクシーで約15分。
鳴沢ゴルフ倶楽部
 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 福田清峰の愛したゴルフ場 

■□■□■□■□■□■□■□■□
 

【山梨県】おすすめ ゴルフ場 ランキング 1度は行きたいコース満載!

 

富士山を眺めながら、富士山に見守られながらゴルフを楽しむといったらここ「鳴沢ゴルフ倶楽部」です。
実際にプレーしてみて、富士山が顔を出すと、歓喜に近い気持ちとともにスコアもグッと力が入る素敵なゴルフ場でした。

 

 

池越えかと思っても、富士山が映るとしたら、逆さ富士が見えるとしたら、池ぽちゃして富士山を壊さないように、いつも以上に真剣に打ちたくなります。

 

 

バンカーだって、富士山が鎮座していたら怖くない。
雄大な富士山が見せる、午前と午後の全く違う風景に心奪われながらプレーは続きます。

 

 

富士山を横目に、しっかり池の手前に落として、最後のアプローチで寄せます。

 

 

 

鳴沢ゴルフ倶楽部」、高い木立に囲まれているので、木漏れ日もきれいです。

 

河口湖を囲む山々を見晴らすこともできます。

 

 

プレーは歩行カート+キャデイ付きとなります。

もちろん、カートはコースの中を自在に歩き回ることができます。



 

フェアウェイは、見た目よりもはるかに広く、プレーしやすいです。

 

 

キャデイ付きなので、フェアウェイの状態もいいですね。

もちろんリゾートゴルフ場でもあるので、ディポットの修復跡は矢田rとありますが……。

 

 

ラフに入るとこんな感じ。

ものすごく深いラフはありません。

 

 

少しコースから外れても落ち葉がある程度です。

 

 

意外と曲者なのがこのアンジュレーションのきついグリーンです。

うまくラインに乗ればバーディーも可能ですが、あっという間に3パットなんてことにもなります。

 

 

グリーンの状態はとてもよく管理されています。

 

 

鳴沢ゴルフ倶楽部」といえば、バンカー攻略です。

とにかく、やっかいなバンカーがところ狭しと鎮座しています。

 

 

アリソンバンカー風のバンカーは、出すのと距離感と、両方を試されます。

 

 

階段を降りていくポットバンカーに入ってみるのも、いい経験になるかも。

 

 

いちいちグリーンを囲むようにつくられているガードバンカーにも手をこまねいてしまいます。

 

 

振り返れば、富士山。

今プレーしてきたコースを振り返るなんて、ちょっと乙じゃないですか。

 

 

 

鳴沢ゴルフ倶楽部」といえば、もうひとつ。

池攻略です。RPG(ロールプレイングゲーム)のように、バンカーを攻略したと思ったら、今度は池が続きます。

 

 

ちょうど中途半端なところに池があちこちにあります。

池越えあり、脇に池あり、なかなか楽しませてくれます。

 

コースの中には快適なレストハウスがあります。


 

ここ「鳴沢ゴルフ倶楽部」の最高地点。

標高1,105mです。

 

 

こんな森の小径(こみち)を下りながら、次のホールへ向かうことも。
まるで散歩コースのようです。

 

 

クラブハウスに向かう最終ホール。

待ち構える池越えを富士山が見守ってくれます。

 

 

プレーを終えて、暮れなずむ湖面が美しい。

 

 

午前中、少し厚いかなと思った服装も午後にはひんやりしてくるので、必ず思う1枚用意しておきましょう。

 

 

大人なしめなクラブハウスです。

 

 

ロッカールームはずっしりと重厚感があって、いいですね。

 

 

少しわかりにくいですが、ハンガーのしっかりとした厚みがうれしいです。
ここまで厚みはそうないかもしれません。

 

 

充実したプロショップ。
お土産もそろっています。

 

 

ロビーもゆったりできます。

 

 

レストランの扉が重厚感あっていいです。

 

 

こちらモーニングのメニュー。

ちょっと贅沢なコーヒーに惹かれます。

 

 

レストランは、窓にそって横に長いのがうれしい設計です。

 

 

パットの練習グリーンもこんなにアンジュレーションがあります。

 

 

バンカーとアプローチの練習場もあるのがうれしい。

 

 

富士山を眺めにまた来て、次こそはグリーンを克服するぞ! と思えるコースです。

 

 

            AD


編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス