【ミャンマーの自然 & 野生動物の自生地を訪ねて】メインマラー島自然保護区にワニとイルカを追う | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

2018年1月。

ミャンマーバードウォッチング野生動物観察がしたいと思い、ヒットしたのが「メインマラー島( Meinmahla Kyun ) のワニツアー」でした。

本来3泊4日のツアーを、無理やり1泊2日にしてもらった結果、ものすごく充実したツアーとなりました。

ツアーの詳しいご紹介はまた後日。

バードウォッチングツアーの模様はこちら「【ミャンマーの自然 & 野生動物の自生地を訪ねて】メインマラー島自然保護区でバードウォッチング」。

メインマラー島の入り口、ボーゲルの地図も上記リンクをご覧ください。

 

今回は日程が短いので、初日のお昼は夕方になるまで我慢して、いきなりワニを探しに川を下ってくれることになりました。

下の地図の赤い線が、今回船で巡ったメインマラー島の川です。

 

Meinmahla Kyun Wildlife Sanctuary

 

メインマラー島に入って少し経ったところで、いきなり、大きなイリエワニに出会いました。

こんなにすぐ出会えるなんて、ラッキーだそうな。

 

 

ボートのエンジンを止めてゆっくりと旋回しながらイリエワニに近づくのですが、パッと水の中に潜ってしまいます。

しばらく待ったのですが、この時は再び姿を見せてくれることはありませんでした。

 

メインマラー島のワニ

 

昼食が夕方になったので、夕食も必然的に遅くなります。

夕食の前に夜、ナイトツアーに出かけることになりました。

 

わかりにくいのですが、真っ暗な川をよく見ていると、暗闇に2つの点が見えるそうな。

ガイドとレンジャーがパッパッと懐中電灯を照らしながら見つけてくれるのですが、教えてもらうまではまったくわかりません。

 

メインマラー島のワニ

 

うまく近づけると、2つの目がよくわかります。

でも、ここからもう少し近づこうとすると、パッと水の中に消えてしまいます。

 

メインマラー島のワニ

 

なんと、レンジャーが赤ちゃんのワニを捕まえてくれました。

なんともっかわいらしい!

 

メインマラー島のワニメインマラー島のワニ

 

鳴き声もかわいい。

もちろん、すぐに、元の場所にリリースしてあげました。

生まれてまだ1年も経たないこの赤ちゃんワニ、成長は早く3年もすると中くらいの大きさになるそうな。

 

 

ゆるりと船を進めながら、帰る時間が迫ってきた頃、もう1箇所行ってみようと、回った場所で、ついに現れました!

陸にいるワニです!

しかも16フィートを越す大型級だそうな。

ワニの全体像を見るのはこれがはじめてです。

潮が引いて顔を出した泥炭地で寝ていました。

 

メインマラー島のワニメインマラー島のワニ

 

この顔のかっこよさと言ったら、何者にも変えられません。

 

メインマラー島のワニ

 

なんらかの気配を感じ取り、ものすごいスピードで行動を始めます。

 

メインマラー島のワニ

 

高みへ一目散に這い上がります。

 

メインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニ

 

這い上がったと思ったら、スーッと滑って、川の中に消えて行きました。

 

メインマラー島のワニ

 

川にドボーンと入る姿まで、見とれてしまうくらいかっこいい。

 

メインマラー島のワニ

 

帰り道、ボート脇の茂みの中に、中くらいのワニを発見しました。

 

メインマラー島のワニ

 

ワニが茂みに消えていくのを確認して、宿に戻りました。

 

メインマラー島のワニ

 

翌日の午前中、メインマラー島の川をバードウォッチングとワニウォッチングに出かけます。

 

なんと、いました!

18フィートを越す最大級のワニがゆっくりと、堂々と川面を泳いでいます。

 

メインマラー島のワニ

メインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニ

 

 

メインマラー島のワニ

 

 

メインマラー島のワニ

 

この顔です!

この顔の凛々しさ、言葉にはできません。

 

メインマラー島のワニ

 

 

メインマラー島のワニメインマラー島のワニ

 

メインマラー島のワニメインマラー島のワニメインマラー島のワニ

 

なんと、イルカを発見です。ワニのいる川でイルカが泳いでいる光景は、イレギューラーケースだそうな

 

 

ガイドもレンジャーも興奮して、ワニツアーならぬイルカウォッチングツアーに変身!

 

 

なんともかわいい背中に癒されます。

 

メインマラー島のイルカメインマラー島のイルカメインマラー島のイルカメインマラー島のイルカ

 

イルカがゆっくりと泳げる自然環境に涙が出ます。
いつまでもゆるりと泳いでいてほしいと思います。

 

メインマラー島のイルカメインマラー島のイルカメインマラー島のイルカメインマラー島のイルカ

 

あらゆる意味でヤンゴンを出発する時からディープなミャンマー盛りだくさんの内容・環境に、野生動物好き、鳥好きにはたまらないツアーです。

この自然が開発という波、密漁という闇にのまれないことを切に願います。

 

    AD

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス