野辺山でバードウォッチング:猛禽類(コミミズク)を追う | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

2018年1月中旬、何年越しかの夢のひとつ、野辺山のフクロウを見に行きました。

今年は雪がほぼほぼなく、道路も日陰が少しアイスバーンっぽくなっている程度でした(関東に大雪の降った1月22日以降はものすごく雪が積もったようです)。

 

現地に着いて機材を準備していると、たくさんのカメラマンの人たちが動きました。

何度も何度も場所を教わっても発見できない。

フクロウをとらえているカメラのファインダーを見せてもらったりしているうちに、やっと見つけることができました。

いましたいました。

コミミズクです!

 

野辺山 コミミズク

 

畑のすみに生えているちょっとした枯れ木のわきにちょこんといました。

こんな感じです。

一人では発見できなかったもしれません。

 

野辺山 コミミズク

 

鋭い眼光であたりを見回しています。

 

野辺山 コミミズク

 

飛んだ!

その声に目をあげると、低い位置を飛んでいるコミミズクがいました。

 

野辺山 コミミズク

 

この日は手持ちだったのでなかなかしっかり動線をとらえることができません。

 

野辺山 コミミズク

 

悠々と何度も旋回して楽しませてくれました。

 

野辺山 コミミズク

 

ゆっくりと飛んでいる姿は、なんとも言えない存在感となんとも言えない感動を与えてくれます。

 

野辺山 コミミズク

 

一定のリズムで大きく羽ばたく姿に惚れちゃいます。

 

野辺山 コミミズク

 

おきにい入りの木に止まりました。


野辺山 コミミズク

 

こんな感じです。

 

野辺山 コミミズク

 

後ろ姿です。

 

野辺山 コミミズク

 

横を向いています。

 

野辺山 コミミズク

 

そして、正面。

凛々しいです。

 

野辺山 コミミズク

 

飛んだと思ったら、ここでも長い時間あっちに行ったりこっちに行ったり。

 

野辺山 コミミズク

 

いかんせん、17:00すぎ。

あたりは夕焼けにになるころ。

なかなか追いきれません。

 

野辺山 コミミズク

 

たっぷりサービスをしてくれたあと、闇に消えるようにそのままフェンスを越えていきました。

 

野辺山 コミミズク

 

      AD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お得なセットもあります!】 OLYMPUS/オリンパス OM-D E-M1 M...
価格:214036円(税込、送料無料) (2018/1/31時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【おすすめPROレンズセットあります!】 OLYMPUS/オリンパス M.ZUI...
価格:280420円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)

 

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス