【セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ 口コミ】茨城県のおすすめのゴルフ場:トリッキーかつ美しい | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ(茨城県・かすみがうら)
  (7,056Y)
・住所:〒315-0077  茨城県 かすみがうら市高倉1384
・電話:0299-22-6000
【アクセス】
・車:常磐自動車道千代田石岡インターから10km
・電車:上野からJR常磐線石岡駅下車・タクシーで約10分
・バス:なし
セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ

 

ゴルフ場へ曲がる道、つまりゴルフ場の入口までの道が、素晴らしい!

この段階で期待度大の「セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ」です。

 

デズモンド・ミュアヘッドが「魅惑の国スペイン」をテーマにして設計したコースです。

あちらこちらに花のように咲くバンカーが美しいです。

 

 

各コースにはしゃれたネーミングが付いています。

ちなみにNo.2ホールは「ANDALUSIA」。

 

 

367ヤード先の砲台グリーンを囲むようにバンカーが花開いています。

1打1打しっかり打つ!

結果オーライでランで適当にグリーンオンすることなんて許してくれません。
7,056ヤードありますから、めちゃくちゃ手ごたえのあるコースです。

 

 

2打目に130ヤード残して、PWできっちりオンさせる快感。

 

 

まっすぐ打てればいいってもんじゃないいんだよ。
グリーンの際まで不自然なくらいに伸びたバンカーのつぶやきが聞こえそうなホールです。

ショートホールとはいえ152ヤードをしっかり打つことの緊張感がたまらない。

 

 

フェアウェイの真ん中に咲いたバンカーなんていうのもあります。

ちゃんと階段がついているから、ここに入れちゃうことを想定しているわけで、ピンの位置によって右から攻めるか左から攻めるかが変わってくるわけです。

 

 

セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ」のもうひとつの特徴が,

アウトコースの半分以上が池に囲まれる、見た目は素敵だけど、正確性を問われる難関コース

幅30ヤードあればなんとかなるはずだけど、250ヤード飛ばしちゃダメ、200ヤードより手前だと2打目がかなりきついって、デズモンド・ミュアヘッドはプレイヤーにどれだけ正確性を問いたかったのだろうか。

 

 

どこを見ても美しいコースです。

 

 

INコースもOUTコースも最後はみんなクラブハウスに帰ってきますが、これがまた美しい!
まるで異国気分です。

 

 

250ヤード先の幅15ヤードのフェアウェイに落とすドキドキ感がたまらない。

 

 

これは池越え?、川越え?、何越えなんだろう。

 

 

グリーンも難しい。

アンジュレーションと傾斜に芝目が突き刺さってきます。

 

 

フェアウェイもよく整備されています。

 

 

ラフはこの深さ。
思いっきりスイングして、ターフを取るのが気持ちいい!

 

 

どこをどう切り取っても絵になる。

平日なら、この風景をゆっくり眺めながらプレーできます。

 

 

ときおり、ホールとホールの間に名峰筑波山が顔を出します。

 

 

名物ホールの「浮島ホール」。
小さいように見えて300坪あるグリーン。

でもなかなか乗らない。

 

 

どこに落としたらフェアウェイなのか、とにかくバンカーに入れないように打つことに集中できる。

正確性を要求されるとスコアは伸びなかったとしても、あっ投機的な満足感が得られるから楽しい。

 

 

 

レストランも広々として、明るくて最高です。

 

 

唯一の難点が食事が普通ということ。

もっと美味しくできるよ!

 

 

パティオでランチなんていうのもカッコいい。

 

 

ロビーもゴジャース。

それでもバブル期にできたわけじゃないのがすごい!

 

 

コースに出る階段、ちょっといい気分。

 

 

ロッカーで裸になってお風呂に行きます。
ちょっと慣れないと不思議な感覚。

 


ほかの作りがすごいから、そう見えちゃうだけですが、お風呂は以外と控えめです。

 

 

玄関のアプローチ。

朝は、本気ですごい噴水が出ています。

 

 

シンデレラ城をモチーフにしたアルカサール城をイメージにしたクラブハウスが朝も夕方もかっこよすぎる。

 

 

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス