【八ヶ岳別荘ライフ・バードウォッチング】クロツグミにキビタキに、八美里ファームはシーズンイン! | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

2017年のゴールデンウイーク、久しぶりにクロツグミが水浴びにやってきました。
そして、キビタキも帰ってきました。

今年も営巣が楽しみです。

 

きれいな声が聞こえます。

キビタキ? クロツグミ?

森を見渡したとき、大きな鳥がヤマネコヤナギに舞い降りました。

クロツグミです!

うーん、凛々しい。

 

 

クロツグミ、夏鳥です。

日本の中部以北、中国の一部で繁殖を行い、冬季になると西日本以南・中国南部・インドシナなどに渡るそうな。

 

 

地面をぴょんぴょん跳ね歩いて餌を探していることが多いので、警戒心は強いですが、しっかり水浴びと食事に八美里ファームに寄ってくれます。

 

 

この日も何度も水浴びと食事にやってきました。

 

 

クロツグミに後ろ姿です。

 

 

キビタキもかなり神経質ですが、八美里ファームに来るキビタキは慣れてきたのかな、水浴びによく来てくれます。

そうじゃない時は、庭のいたるところで高らかにさえずって縄張りを誇示しています。

 

 

こんな風にものすごい勢いで水浴びするので、さすがにヒガラもびっくりして飛んでいってしまいました。

 

 

ミツバツツジの紫と、なんて美しいのでしょうか。

 

 

毎年、巣箱に入るキビタキなのかはわかりませんが、営巣してくれるといいな。

 

 

飛んでいる虫をキャッチして食べていました。

 

 

キビタキはオスもメスも水浴びが大好きです。

 

 

水浴び → 羽繕い → 近くでさずり → ときどき食事

そんなルーチンで八美里ファームにいてくれます。

 

 

水盤に映るミツバツツジの紫が、やっと来た春を独り占めしています。

この季節の八ヶ岳、八美里ファームは、春といっても芽吹いている木々は少なく、枯野の森に「薄紅梅」か「オーキッド」かピンクと紫のあいだのきれいな花だけが本当に美しく咲き誇っています。

 

 

花芽を見つけてはメジロがよくついばんでいます。

もちろん水浴びにも来てくれます。

 

 

カラ類は全部確認。

ヒガラはいつまでも小さな水盤から離れないでいました。
きれいにしてあげてよかった。

 

 

一時期見なくなったヤマガラ。
元気そうな若鳥が入れ替わり立ち替わり水浴びに来ていました。

 

 

この鳥の楽園を未来永劫守れたらと。
この春も思えたことに感謝します。

 

   AD

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス