【八ヶ岳別荘ライフ・バードウォッチング】今年もヒガラが家の中に飛び込んできた! | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ブログパーツ
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。


八美里ファームの鳥の中で、実は一番人なつっこいのがヒガラです。
6月の上旬、しきりに空き物件を見学に来ていました。
ヒガラ用の小さな巣箱も用意しているのですが、そちらには興味がないようです。

ヒガラ

巣箱を見学に来ていたヒガラが消えました。
あれ?
と思っていたら、家(Etoile de Midi)の中で何かが鳴いたり、パサパサ羽音がしたりします。
いましたいました。
今年もヒガラが家の中に遊びにやってきました。

ヒガラ

ヒガラの特徴はベレー帽にあご髭です。
あご髭がなければコガラ。
あご髭がネクタイになればシジュウカラです。
そして、ベレー帽の後ろがチョンと跳ねています。

ヒガラ

しかし、気持ちよさそうにさえずっています。

ヒガラ

ヒガラはとっても小さい鳥なので、サンダルの上に乗るとこんな感じです。
全長10センチ程度です。

ヒガラ

ここでもきれいな声でさずっています。

ヒガラ

お気に入りの場所なのか、フンをいっぱいしています。

ヒガラ

オスがEtoile de Midiの中にいるということはメスはどしているのでしょう?
ひとりで巣材をせっせっと運んでいるのかもしれません。

ヒガラ

ヒガラも慣れれば人の手に乗ることがありますが、さすがにここで乗ることはありません。

ヒガラ

手を差し出しても驚きもしないのでつい愛着が湧いてしまいますが、そろそろ出口に誘導してあげないとメスがかわいそうですね。

ヒガラ

窓のサンに止まったり、なかなか出ていかなかったのですが、やっと帰っていきました。

ヒガラ

外に出たら、何をするのかと思いきや、空き物件をカラマツに取り付けている麻ひもをちぎり始めました。

ヒガラ<

ものすごい勢いでつまみはじめて、くわえ切れなくなるとパッと何処かへ飛んでいきました。

ヒガラ

空き物件に入るのではなく、空き物件の麻ひもを食いちぎっていきました。
これじゃあ、巣箱が落ちちゃうよ。

ヒガラ

ひと段落したのか、夕方、ペアで水浴びに来ていました。

ヒガラ

2匹で楽しそうです。

 ヒガラ

また、近いうちにEtoile de Midiにおいで。
待ってるよ。


デリカタス タイトコンテナセット
価格:2052円(税込、送料別)

デリカタス スタックインランチ 750m
価格:2700円(税込、送料別)

デリカタス キャリーランチボウル
価格:2160円(税込、送料別)

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス