【八ヶ岳別荘ライフ・バードウォッチング】2016年キビタキの巣箱はヘビかカラスにやられた? | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ブログパーツ
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。


ゴールデンウイークにキビタキたちが縄張り争いをして、交尾していました。
【八ヶ岳別荘ライフ・バードウォッチング】キビタキの交尾とセンダイムシクイが水浴びにやってきた!
その3週間後、今年もキビタキの卵を見つけました。

キビタキの巣箱

青白い卵、4つです。
この輝き、最高です。

キビタキの巣箱

いつものところにひっそり産んでありました。

キビタキの巣箱

なぜか巣の下には、キビタキの巣のようなものは落ちていました。
1度巣を作って、何かに引きずり出されたのでしょうか?
少々不思議です。

キビタキの巣箱

そして、八美里ファーム内ではじめて見つけた生き物が下の写真にいます!
写真中央にヨモギの塊があります(その下はアザミ)。
ヨモギの左側に何かいます!

キビタキの巣箱

シマヘビは基本的に、水田地帯に多く、ネズミやカエルを餌にしています。
この個体はちょっと痩せています。
このあたりにはヤマネズミが少々いますが、カエルはまだ道が舗装される前は水田や用水地から線路を越えてヤマに登ってきましたが、舗装道が増えるにしたがって上まで上がってこれなくなってしまいました。

キビタキの巣箱

ということは餌はどうしているのでしょうか?
でも、なぜここまで上がってきたのだろう?

キビタキの巣箱

その1週間後に見てみると、なんと卵がなくなっていました。
巣は荒れていません。
キビタキの巣は高いところにあるので、ヘビが登っていったとも思えず、カラスか?
何とも不可解なことになってしまいました。

キビタキの巣箱

それでも、メスは元気に水浴びに来てくれています。

キビタキの巣箱

オスも1日中綺麗な声で鳴いていて、水浴びにも来てくれます。

キビタキの巣箱

来年こそ、また可愛いヒナを孵そう!
それまで、八美里ファームを楽しんで行ってくれ!



編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス