霞ヶ浦・浮島でバードウォッチング:猛禽類(ハイイロチュウヒ、ハイチュウ)を追う3 | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。

茨城屈指の
猛禽ウォッチングフィールドといえば霞ヶ浦です。
ということで、2015年12月下旬、霞ヶ浦に行ってきました。
2015年のシーズン3回目です。

ここは猛禽天国でもあるのですが、やっぱり目的はハイイロチュウヒの塒(ねぐら)入りになってしまいます。

15:00をすぎたので、ハイチュウの塒入りに備えてカメラをいつもの場所にセットすると、チュウヒやハイイロチュウヒのメスが寝ぐら入りをはじめました。
いつもなここからしばらくはチュウヒ、ミサゴ、ハイチュウのメス、チュウヒ、ミサゴ、ハイチュウのメスとエンドレスで続いていくのですが、この日は違いました。

早い時間にハイイロチュウヒのオスがねぐら入りにやってきました。

霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ

今日のハイチュウはとてもサービスがよく、近いところをぐるぐる何度も旋回してくれました。

霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ
霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ
霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ

チュウヒも塒入りです。
チュウヒを見れただけでもうれしいものです。

霞ヶ浦・チュウヒ
霞ヶ浦・チュウヒ
霞ヶ浦・チュウヒ

別のハイイロチュウヒのオスが戻ってきました。

霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ
霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ

このオスは右羽の先が割れています。
葦原の上を何度も何度も旋回して楽しませてくれました。

霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ
霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ 霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ
霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ 霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ 霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ 霞ヶ浦・ハイイロチュウヒ

16:30すぎ、2015年のバードウォッチングを終了しました。
兎にも角にも、たくさんハイイロチュウヒやチュウヒ、ミサゴが寝ぐら入りするのを見れたことに感謝です。





編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス