【Jゴルフ鶴ヶ島 口コミ】ロッカーまで気配りされた、整備も完璧な何度も攻めたくなる隠れた名コース | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

Jゴルフ鶴ヶ島(BENT・6,277ヤード)
住所:〒350-1243 埼玉県日高市新堀1070
電車:西武池袋線・飯能駅からタクシーで15分、約15km。
 JR八高線・川越線高麗川駅とクラブハウスを往復する予約制の送迎ワゴンあり。
道路:関越自動車道・鶴ヶ島 10km以内。
   鶴ヶ島ICで降り鶴ヶ島方面に左折。
   1つ目の信号脚折町四丁目交差点を右、3.6km直進。
   T字路信号を右、300m道のりに進み信号を左、 3km直進。
   南平沢信号を右、橋を渡り北平沢信号を左、1.4km直進で右にコース入口。
電話:042-985-2470


旧鶴ヶ島カントリークラブ、Jゴルフ鶴ヶ島、とてもパブリックコースとは思えない素敵なコースです。

Jゴルフ鶴ヶ島

本日、18ホール歩いて回ったのですが、どうにも全身疲れるという、今までにない日になりました。
こんなの初めてなので、体力が落ちたのかと、ちょっとびっくりです。

腰が回りきらない、最後の切れが出ない……。
Jゴルフ鶴ヶ島

ナビがないと、たぶんたどり着けません。

Jゴルフ鶴ヶ島

クラブハウス、立派です。
キレイです。
売店がもう少し大きければ最高です。

Jゴルフ鶴ヶ島

ロッカーが驚きのゆとりです。
清潔感のあるマットにバランスボールいいですね。

Jゴルフ鶴ヶ島

このいすの間隔、向かいのロッカーとの距離、これはもしかしたら、日本のゴルフ場で一番ではないかと思います。
ちょっとした名門コースでもこんなにゆとりがあるローッカー経験したことありません。

Jゴルフ鶴ヶ島

攻めたくなるのは、嬢巣にレイアウトされたゆるやかなスロープとフェアウェイの狭さです。
左右にちょっとぶれたら、スコアはまとまりません。
ある意味ストレスたまります……。

Jゴルフ鶴ヶ島

先に見えるフェアウェイにきっちり届かせて2オンかな。
もし外したら、ワンパットで沈めるようにきっちり寄せるしかありません。

Jゴルフ鶴ヶ島

フェアウェイが狭かったり、第一打の落下地点が220ヤードから250ヤード限定のコースまであって、コースが求めるように正確に打てたら、どれだけ楽しいだろうなと、2打目を打つときに思わせてくれます。
240ヤード、奥のバンカー右に落とせれば、2オンバーディーチャンスです。
ここはコブラのユーティリティ3番できっちり目標地点に落としました。

Jゴルフ鶴ヶ島

谷越えはいいのですが、その先が狭い!
これがまた楽しい。

Jゴルフ鶴ヶ島

ワンオンしないと必ず右足下がりの斜面からのリカバリーとなります。

Jゴルフ鶴ヶ島

フェアウェイはきれいに整備されています。
気持ちがいい!

Jゴルフ鶴ヶ島

バンカーはなかなか強者ぞろいです。
砂の状態は適度に締まっていて、いいバンカーです。

Jゴルフ鶴ヶ島

グリーン周りのバンカー、いいように口を開けて待っています。

Jゴルフ鶴ヶ島

クラブヘッドが下がっている時は、あまりよくありません。

Jゴルフ鶴ヶ島

そういう時は、打ち終わったあと、バランスを崩してしまいます。

Jゴルフ鶴ヶ島

グリーンもキレイです。
本日はコウライグリーンでした。

Jゴルフ鶴ヶ島

池越えも攻め方がいくつかあって、一打目次第で2打目が変わります。
それにしてもきれいなグリーンです。

Jゴルフ鶴ヶ島

割とカットされていると思ったのですが、意外ときついラフでした。

Jゴルフ鶴ヶ島

茶店葉ちょっと品数が少ないというか、珍しい物がないのがちょっとつまらないですね。

Jゴルフ鶴ヶ島

前進4打のアドバンスティー。
ちょっとオシャレです。

Jゴルフ鶴ヶ島

ご神木?
きっちり枝にかすらせていただきました。

Jゴルフ鶴ヶ島

池のかくはん機が回っていたり、噴水が動いていたり、贅沢なつくりです。

Jゴルフ鶴ヶ島

レストランも明るくて気持ちいいのですが、禁煙席の方が狭いのは、このご時世、ちょっと気になりましたね。

Jゴルフ鶴ヶ島

モーニング。
サラダがおいしい!

Jゴルフ鶴ヶ島

モーニングでお腹いっぱいになってしまうので、お昼はあんかけ焼きそばにしました。
お勧めです。

Jゴルフ鶴ヶ島

次回はキャディーさん付きでプレーしてみたいと思います。


フットジョイのアイコンシリーズゴルフシューズ、かっこいい!
これほしいな。





編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス