【大磯ゴルフコース 口コミ】ここまで整備されていて楽しめるショートコースはない! | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

大磯ゴルフコース (1,040ヤード)
郵便:259-0193
住所:神奈川県中郡大磯町国府本郷546
電話:0463-61-7757
【アクセス】
電車:JR東海道本線大磯駅からタクシーで7分(約¥1,400)。
    二宮駅からタクシーで5分(約¥1,100)。
道路:東名高速道路厚木I.C.経由で小田原厚木道路大磯I.C.
    から2km(平常時5分)。
    西湘バイパス大磯西I.C.から1分。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 福田清峰の愛したゴルフ場 

■□■□■□■□■□■□■□■□


ショートコースにはあまりというかまったく行く機会がなかったのですが、ここ「大磯ゴルフコース」は全国屈指のショートコースの名門です。
9ホール、パー27です。
大磯プリンスホテル」のお膝元にあります。

大磯ゴルフコース

海沿いの2階建てのクラブハウスがいい味を出しています。
手引きカートで回るので必要なクラブだけ持っていくようにします。
1番ホールから、101、105、85、94、167、120、160、83、125となっているので、私の場合には、S、AS、P、7、パターの5本です。

大磯ゴルフコース

ロッカールームは有料なので、家からゴルフウェアできたり、車で着替えたり、大磯プリンスホテルで着替えてきたりすれば利用する必要はありません。

大磯ゴルフコース

こちらはトイレです。
普通にきれいです。

大磯ゴルフコース

シャワールームもありますが、とても小さいのと2つしかないので、混み合う時期はちょっと大変かもしれません。

大磯ゴルフコース

本日は10:00まで雨が降っていたので、雨上がりで蒸し暑かったのですが、一応、長ズボンで。
大磯ゴルフコース

素振りの練習場は海を眺めながらクラブを振れます。
なかなか優雅です。

大磯ゴルフコース

1番ホールへは緩やか坂道を下っていきます。

大磯ゴルフコース

1番ホールですが、整備のされ方が本当にきれいです。
芝の長さも本コースと何ら変わりないコンディションが保たれています。

大磯ゴルフコース

2番は105ヤードなのでASで軽く打ちます。

大磯ゴルフコース

たしかに狭いですが、どこから見てもその狭さを感じさせないつくりに拍手です。


大磯ゴルフコース

トンネルをくぐったりもします。

大磯ゴルフコース

軽くチップインなんかも。
こういったチップインとかヨセワンの練習には最適のコースです。
グリーンも非常にきれいで弾力もあっていいです。

大磯ゴルフコース

久しぶりのラウンドだったのですが、まずまず振り切れていたかと。

大磯ゴルフコース

5番は、最長の167ヤードです。
ここはワンオンチャレンジしたくなります。

大磯ゴルフコース

晴れてくれば、すっかりリゾート気分。
海が見えるショートコースです。
もちろん、大磯ロングビーチの横にあるのですから、リゾートです。

大磯ゴルフコース
 

大磯ゴルフコース」の予約はこちらからどうぞ。


真っ青なパラソルがまたリゾート気分にさせてくれます。

大磯ゴルフコース

コースト中にはなんと、トイレもあります。
ショートコースとしては素晴らしい配慮です。

大磯ゴルフコース

気持ちよくアプローチの練習代わりに一回りなんて最高です。

大磯ゴルフコース

9番は青いパラソルから見たちょっと細めのコースレイアウトです。

大磯ゴルフコース

9番を上がるとこんな景色が待っています。
本当に気持ちのよいショートコースです。

大磯ゴルフコース


 

ランチメニューもあります。
1階のフロントで注文して、2階のレストランで待ちます。
ちょっと量が少なめなのでそこだけ注意です。

大磯ゴルフコース

こちらが2階のレストランです。

大磯ゴルフコース

美味しい中華丼。

大磯ゴルフコース

こちらはあじフライです。

大磯ゴルフコース

2階のレストランからの眺めです。

 

大磯の海がきれいです。

大磯ゴルフコース

うーん、気持ちいい。

大磯ゴルフコース

また、いつでも来たくなるコースでした。
大磯はアオバトの飛来地としても有名です。
今回もラウンド前にちょっと寄ってきたのですが、しっかり見ることができました。

ハーフが終わったら大磯プリンスホテルのデイユースでお部屋でまったりして、温泉に入ってくるのもおつなものかと。
もちろん1泊2日、次の日は大箱根カントリークラブ に兆戦して、ホテル大箱根(プリンスグランドリゾート)のデイユースでゆっくりして、帰りに「箱根 穂し乃庵」で美味しいお蕎麦を食べてくるなんてのもいいかもしれません。
 

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス