【ピンクスゴルフクラブ】チェジュ島で一番かわいいキャディーさんと世界ベスト100の美しきコース! | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

ピンクスゴルフクラブ(7,003ヤード/EAST:3,450Y+WEST:3,553Y)
住所:済州特別自治道 西帰浦市 安徳面 上川里 山62-3
電話:82-64-792-5200

チュジュ島といえば、世界遺産が3つあったり、カジノやマッサージ、買い物など、韓国のハワイと呼ばれるだけあって、いくらでも楽しいことがあります。

それでも、やっぱり、チェジュ島といったらゴルフです。

今回プレーしたのは「ピンクスゴルフクラブ」。
少し雑然とした部分も残してあるところがイギリスのリンクスゴルフのようで、俄然、挑みたくなります。


 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 福田清峰の愛したゴルフ場 

■□■□■□■□■□■□■□■□


チェジュ島(済州島)は沖縄県の1.5倍の広さがあります。

 

そして、チェジュ島にあるゴルフ場の数を聞いてビックリしました。
なんと、その数30近く。
沖縄県のゴルフ場の数は17ですから、やっぱり多いですよね。

ゴルフ天国、チェジュ島にはいくつかの名門といわれるゴルフ場があります。

その中でも、世界が認めたコースが「PINX GOLF CLUB」です。
2005年、アメリカのゴルフ・ダイジェストとイギリスのゴルフ・ワールドにより、韓国ではじめて世界100大ゴルフ場に選定されました。
景観の美しさ、コースレイアウトの匠さ、クラブハウスの建築美、どれをとっても納得のゴルフ場です。

モーニングセットのパン。
海外でこんなにおいしいパンを食べたのははじめてかもしれません。
日本のパンに勝るとも劣らない、その繊細さに、朝からスイッチが入ります。
食パンにデニッシュにロールパンにマフィン。
どれも何もつけずにそのまま召し上がれ。



このキャロットジュースがまたおいしい。
キャロット80に、やさしい野菜ジュース20といった感じのまろやかなフレッシュジュースに仕上がっています。



レストランもこんな感じでとてもオシャレで、開放感のある空間を演出しています。



レストランからは、最終18番ホールと、出番待ちの自分たちのカートが見えています。



コースには、クラブハウスから地下に降りていきます。
このスタートの文字もシャレています。



カートにはたくさんのご褒美? が積まれています。
ちなみに、コースの途中でリクエストするとコーヒーを用意してくれます。



冷たい飲み物から温かい飲み物まで、至れり尽くせりです。



カートはベージューで、ちょっとかわいいです。



こちらがティーマーカーです。
かっこいいですね。



パーを6つも取ったのに、90台でした。



なんと9番ホールでグリーン脇からチップインパー。
ここは、チップインバディーじゃないと…90台の壁は越えられないですね。



さすがに世界ベスト100に選ばれたコースです。
コースのつくりも比較的簡単ではありますが、グリーン周りにバンカーを重ねたり、フェアウェイをくいっと狭めたり、グリーンが緩やかに傾斜していたり、それはそれは細かい芸が尽くされています。



コースの途中途中に、こんなふうにススキ原があったりするのが、またかっこいいです。



すべてのホールから韓国最高峰の漢拏山(ハンラサン)と海が見えます。



海側にも常に特徴的な小島というか岩山が見えていたのですが、名前を失念してしまいました。



バンカーに置いてあるレーキの形がちょっとかわいいです。



18番ホールを上がってくるとクラブハウスが燦然(さんぜん)と見えてきます。



ピンクスゴルフクラブのキャディーさん、本当にキレイな人が多いです。
そして、何よりも、このウェアがかわいい。
日本のキャディーさん、小学生のころ着た給食当番のようなウェアが多いですが、ここは違います。
品のいいライトベージュの半袖のウェアの袖の部分にはオレンジのラインが入っていてとっても上品です。
その下には白のロングスリープのアンダーがとっても清潔感を感じさせてくれます。
サンバイザーも同系色でまとめられ、束ねた紙をオレンジのリボンで押さえています。
これがとても華やかでいいです。



さらにチェックのニッカーボッカーにライトグレーのハイソックス。
そして、白いシューズ。
日本のコースもここまで徹底して、気持ちよい制服、支給してあげてほしいですね。



こちらフラッグです。



カササギがたくさんいました。
ちなみに、カササギは、日本では佐賀県の天然記念物に指定されていて、現在は同県の県鳥にもなっています。
コウライガラスなどとも呼ばれるだけあって、悠然としています。



チェジュ島のゴルフは基本、スループレーです。
上がってきてから、軽く飲んでつまんでって感じです。

チェジュで飲む韓国ビール「hite」。
ライトでおいしいです。



マグロの漬け、めちゃくちゃおいしいです。



こちらは天ぷらうどんです。



こちらはアワビのちょい辛炒め。
ものすごくおいしいです。



こちらは、かわいい、PINX GOLF CLUBのマーカーです。



チェジュ島の新チェジュ地区にはスポーツショップがたくさん軒を連ねています。
その中でも多いのがゴルフショップ。
各メーカー、韓国ブランンドも含めて、見飽きないくらい並んでいます。

そのなかで、ちょっと気になったのが、最近マイブームのコブラです。
コブラはPumaの傘下にあるので、覗くショップはもちろんプーマです。
そこにあったのがこのキャディーバッグ。
日本で買おうかどうしようか迷っていた一品。
実物を見たのはじめてでした!
 

 

            AD


編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス