SUPER8/中学生の夏休みを、高校生の夏休みを、もう一度経験したくなる夏。/ネタバレ | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。


『SUPER 8』
原 題:SUPER 8
製作年:2011年
製作国:アメリカ
日本公開:2011年6月24日
上映時間:1時間52分

監 督:J.J.エイブラムス
製 作:スティーヴン・スピルバーグ 、J.J.エイブラムス 、 ブライアン・バーク
脚 本:J.J.エイブラムス
撮 影:ラリー・フォン
美 術:マーティン・ホイスト
音 楽:マイケル・ジアッチーノ
キャスト:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、ライリー・グリフィス、カイル・チャンドラー、ロン・エルダード、ノア・エメリッチ


たまらなく好きです。
「スタンド・バイ・ミー」「未知との遭遇」「E.T. 」を足してきっちり3で割った感じです。
キャラクターもちょっと太った奴に、眼鏡のちょい優男(やさおとこ)がいたり、しょぼい奴がいて、しょぼいけど生意気な奴がいて、主人公がめちゃくちゃ好青年で、美少女が出てくる…ここまでそろったら青春が楽しくてしょうがないっていうくらい、少年少女映画の王道のメンツが集結しています。


主演のジョエル・コートニー(本当は主演はカイル・チャンドラーなのかもしれませんがあえて)がとにかく気持ちのいいくらい好感の持てる少年を演じています。
とにかく雰囲気がいいんです。
やさしそうで、凛々しくて、素直で…男の子ながらに申し分ないくらいかわいいんです。
そして、ローティーンを演じたら右に出るものはいないくらいダントツのエル・ファニング。
映画「SOMEWHERE」で見せたガラス細工のような少女をここでも演じています。
文句なしの演技と抱きしめたくなるはかなさと、かわいさ100倍です。


カイル・チャンドラー



エル・ファニング(左)とジョエル・コートニー(右)


「スタンド・バイ・ミー」もそうですが、隠し通さなくてはいけない秘密をみんなが背負ってしまうあたり、思春期に差しかかった年頃には、その秘密を知るまでの自分たちの関係と知ってしまったあとの自分たちの関係の違いを理解したとき、友情関係が大きく近づくか離れていくか、運命という見えない力に舵取りされてしまいます。
「SUPER8/スーパーエイト」では、町ぐるみの大きな騒動になってしまったので、少年少女が心の片隅に無理矢理押し込む必要がなく、一丸となること、家族を守ることを強く意識することができ、それぞれが父親との微妙な距離感を縮めるいいきっかけになります。
実際問題としては、町ぐるみではなく、世界的な話題となるくらい大きな話なのですが…。

男の子も女の子も、思春期を迎えると父親との距離が難しい一面を見せますが、そんな見えないもやもやをサラッと解決してくれるのが、ラストへの盛り上がりと安堵感へ導いてくれます。
このあたり、実は映画の裏主題でもあるのですが、描き方が「SOMEWHERE」とはまったく逆のアプローチになっているところも興味が持てます。
どちらがいいというわけではなく、親子、父親との関係がこんなに繊細なものだったのかと、胸が詰まります。


地球外生命体の実態をひた隠しに登場させない演出は「LOST」でもそうあったように監督、J.J.エイブラムスのお得意技です。
そして、製作はスティーヴン・スピルバーグとくれば、映画好きの極みとこだわりの撮影技術を駆使した映画になるに決まっています。


スティーヴン・スピルバーグ(左)とJ.J.エイブラムス(右)


これだけ全編にわたって感じる「映画が好きでたまらない」という雰囲気、この雰囲気にのまれるだけで観る価値があります。

本当に映画が好きな人が映画をつくりたくてつくった、そんなことを痛感できる要素を
これだけ詰め込んで描けるなんて、撮っていて、つくっていて、制作者サイドも面白くてしょうがないと思います。

タイトルも素敵ですよね。
何かの暗号化と思いきや、スーパー8(SUPER8)とは、1965年にコダックが発売したカセット式のフィルムや、その規格の8ミリカメラのことをいいます。

我が家でも、父がたくさんの家族の記念を8ミリ映画に撮ってくれていました。
ちなみにSUPER8の前からです。
今では観ることも難しくなりましたが、SUPER8を切ったりつないだりして、「1979家族の夏」なんて8ミリ映画をつくっていた父の笑顔を思い出します。
今、その8ミリテープを少しずつですが、DVDにしています。
そのDVDを観る父と母を見ていると、映像の力ってすごいと思います。

そして、高校3年生の夏だったでしょうか。
秋の文化祭に向けて、クラスでVHSビデオの映画を作成しました。
訳の分からない映像の繋がりになってしまったのですが、映画づくりの面白さを垣間見た気がしました。

だから、この「SUPER 8」というタイトル、そして少年少女たちが撮っている自主映画への取り組み方、本当に、スクリーンに手を伸ばしたら、彼らの気持ちがつかめるのではないかと思うくらいわかります。
ただ、私自身は父との関係性がいっとき希薄になる思春期をすごさなかったのですが、今ジュニアと私の関係がそういう局面を迎えているのかと思います。

この映画、すべてが琴線に触れすぎて、楽しかったです。
映画どうのこうのじゃなく、映画好きなら観ようよ! そういった思春期映画の代表になれる作品だと思います。

エル・ファニング(左)とカイル・チャンドラー(右)
父に甘える最後の年頃の娘演じたらエル・ファニング最高です。

ザクッとあらすじ(ネタバレ)です。
-----
ある日、工場で働く母を事故で亡くしたジョー(ジョエル・コートニー)を慰めてくれるのは保安官補佐の父がSUPER8で家族を撮ってくれていたフィルムでした。
そこには笑顔の母が動いているのです。
そんな、ジョーを夢中にさせているのが仲間たちとの自主映画づくりでした。


ある夜、駅で撮影をすることになり、そこに参加してくれたのがアリス(エル・ファニング)でした。
その撮影中に本当に列車がやってきて、否が応にも盛り上がっているときに、その列車に1台の車が突っ込みます。
車を運転していたのは学校の理科の先生です。
そして、あっという間に軍が町にやってきて、アンタッチャブルの雰囲気となります。
町から犬が消えたり、人も消えたり、そして、列車に積み込まれたいた不思議なキューブを軍が持ち出したり…不思議なことが起きはじめます。



保安官代理のカイル・チャンドラー、情報を流さないと、秘密を公開するぞと軍に詰め寄りますが、軍に捕らえられてしまいます。
町の人たちも、町から退去命令が出て、広い施設にまとめて隔離されます。
その間、軍はしらみつぶしに町中を地球外生命体を探しまわります。

列車事故が起きたとき、撮影していたカメラが一部始終を捕らえていました。


車に突っ込んだ学校の先生が秘密を知っているのではと推測した少年たちは、先生の研究室を調べていると、軍が最高機密として隠している地球外生命体の映像が見つかります。
先生は地球外生命体と会話ができるようになり、軍の実験動物と化している地球外生命体を自由にしてあげようとしていたのでした。
学校に軍が来て、少年たちを施設に連れ戻そうとします。

バスで連行されていくとき、地球外生命体が現れます。


そのころ、アリスや保安官、町の人が何人も地球外生命体に捕らえられてしまい、どこかへ消えてしまっていました。
ジョーたちは地球外生命体の隠れ家を見つけ、アリスたちを救い出します。
地球外生命体は、捕らえた人間や犬を食べながら自力で宇宙に飛び出す準備をしていました。
そして、町の外れにある給水塔にすべての金属を集めていました。

ジョーの母の形見のネックレスもものすごい吸引力で引っ張られます。
少し戸惑いながらも、ジョーはネックレスから手を離します。

そして、ジョーもアリスもそれぞれ父親との絆を見つけなおすことができます。

地球外生命体と全面戦争をするわけではないけれど、それなりにスペクタルな一面もあり、一番自然な形で地球外生命体が宇宙に戻る仕組みをつくり、そこで人間たちができることなんて、以外と大したことがないけれど、でも、みんな家族を守るため、町を守るために東奔西走して、その思いが、その行動力が、エネルギーが、やっぱり家族を見なすことができる…そんなことをガッツリ派手に描くなんてやっぱり映画っていいなって素直に思えます。
少年たちの映画も完成してエンドロールで流れます。

ジョーとアリスの初恋も、いいです。
もうこれでもかっていうくらい、青春のはじまりが散りばめられています。


映画っていいなって思える作品です。



SUPER 8/スーパーエイト [DVD]
B0052R0RZE

スタンド・バイ・ミー [DVD]
ウィル・イートン スティーブン・キング
B00005LMCY

未知との遭遇 ファイナル・カット版 (1枚組) [DVD]
B004E2YUZ6

E.T. 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]
B0026P1KCE


こちら、KodakのSUPER 8よりも日本で売れた富士フィルの製品です。
世界に誇るシングル8です。

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス