おにいちゃんのハナビ/泣いて泣いて泣いて。思いっきり泣きたい夜に秀作です/ネタバレ | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ポチっとよろしくお願いします。


ポチっとよろしくお願いします。

映画を見てこんなに泣いたのは本当に久しぶりですほし
後半に入ったところから、何度も何度も涙があふれました涙
ビックリするくらい泣きました涙

2005年秋に放映された新潟県中越地震の1年後を見つめるドキュメンタリー番組の中に出てきた兄妹を見た国本雅広監督が心打たれ、実話をもとに映画化したものですはぁと

この作品、まだいくつかの映画館で上映されていますが、2月に発売になるDVDでもいいので、ぜひ見てください双葉
なので、今回はネタバレになりますが、ストーリーを少し紹介させてくださいkao

その作品のタイトルは「おにいちゃんのハナビ [DVD] 」です♡

DVDが2月25日に発売になりますdisk
おにいちゃんのハナビ [DVD]
B004CYFP4Q

この映画、前半は妹、華役の谷村美月さんが主役ですびっくり
白血病を患った妹、華(谷村美月)が病院から半年ぶりに戻ってくるあげと高校を卒業したお兄ちゃん(高良健吾)が引きこもりになっていましたさげ
華(谷村美月)の病気の療養のために空気のいい場所へということで、家族で新潟県片貝町へ引っ越しをしますトラック
中学3年生のときに、新しい土地に引っ越してきたお兄ちゃん(高良健吾)は友だちをうまくつくることができずに、そのまま高校3年間、ひとりぼっちで、卒業と同時に「疲れた」と引きこもってしまいます、おうち
そのお兄ちゃん(高良健吾)のふがいなさと消極性に父(大杉蓮)は激怒してしまいます鉄拳制裁

白血病が蝕んでいることも忘れさせる華(谷村美月)の明るさは、谷村美月さんの演技力が不思議な力を持って訴えかけてきますハート
福田清峰の演劇と映画と写真が大好きな日々。

お兄ちゃん(高良健吾)が部屋に引きこもり、父(大杉蓮)は仕事で、夕食の食卓は母と2人っきり
そんな食卓で華(谷村美月)は母(宮崎美子)に問います「お母さんの夢って何?
母(宮崎美子)は「そうねー、みんなで食卓を囲むことかな」と満面の笑みを浮かべますnani?*

この町には、中学を卒業するとともに同級生でつくられる同級会があります。
この同級会で「祝成人」「33歳の厄払い」…「祝還暦」まで、その同級会みんなで煙火(はなび)を上げていきます花火
この片貝まつりの煙火は、地元の人々がスポンサーとなり、上記のような節目節目の祝い事や新築祝い、結婚祝い、出産祝い、家内安全といったことを祝ったり、祈願したりする奉納煙火です花火。
自分たちのお金で一発一発(ひとつひとつ)に人々の思いが託されています花火

中学を卒業したときの同級生の繋がりが、これだけ強い地域性だと、中学3年生で転校してきた内気な少年にとっては、なじみにくかったのかもしれません汗

それでも妹、華(谷村美月)のあまりにも屈託なく、そして適度に押し付けがましいくらいの明るさが、引きこもりすべてを拒絶しかけたお兄ちゃん(高良健吾)の態度を氷解させていきます氷

やがて、お兄ちゃん(高良健吾)は華(谷村美月)と自転車で2人乗りをしながら新聞配達をはじめますy’s
アルバイト代が入ったら「携帯電話がほしい」という華(谷村美月)に、お兄ちゃん(高良健吾)は「いやだよ~」と笑い飛ばします汗
福田清峰の演劇と映画と写真が大好きな日々。


やっと食卓が3人で囲めるようになって、家族の幸せの時計が合いはじめたとき…無情にも神様がいたずらをしますハート
華(谷村美月)が再入院をしてしまいます病院
毎日毎日お見舞いをしているうちにお兄ちゃん(高良健吾)の気持ちがさらに変わっていきます点滴
変わりたい自分のために、妹(谷村美月)のためにぷらす
いつしかそんな思いが芽生え、華(谷村美月)が言った…
「みんなで成人の煙火上げてよ」
「早くお兄ちゃんの煙火見たいなー」
この台詞に背中を押されて同級会である翠嶂会に必死の思いで参加します+

次第に病状が悪くなっていく華(谷村美月)にお兄ちゃん(高良健吾)はクリスマスプレゼントを用意しますサンタさん
それは、華(谷村美月)が欲しいと言っていたピンクの携帯電話携帯電話
お兄ちゃんはお揃いの携帯電話(ブルー)にしていました携帯電話

帰り道、携帯電話がなりますケイタイ3
華(谷村美月)からのメールが届きますK子メール
「ありがとう」

そして、華(谷村美月)は雪の降る季節、天国に旅立ちます涙
お兄ちゃん(高良健吾)は、お葬式の日に、白装束の花嫁姿の華(谷村美月)の棺にピンクの携帯電話を入れます。
そして、自分の携帯電話から華(谷村美月)の携帯電話を鳴らします
「お客様のお掛けになりました…電波の届かないところにあるか…」
「天国は圏外かよ」
お兄ちゃん(高良健吾)のつらさを高良健吾さんが渾身の演技で演じていますちゅ

この映画、後半はお兄ちゃん役の高良健吾さんが主役です↑
お正月、またお兄ちゃん(高良健吾)は引きこもりになってしまいます↓
そんなお兄ちゃん(高良健吾)をまたしても救ったのが華(谷村美月)でしたハート
成人の日にお兄ちゃん(高良健吾)の携帯電話が引き出しの中で鳴ります電波 良好
びっくりしたお兄ちゃん(高良健吾)が開けた画面には華(谷村美月)からのメールが届きますラブメール
自分の病状が芳しくないから、今のうちにムービーで成人式のお祝いの言葉を撮って、日時指定のメールを出しておくね…ラブレター
お兄ちゃん(高良健吾)は号泣します泣
そして、ここですべてを振り切り、華(谷村美月)のために入った翠嶂会を辞めてしまいます!

なぜかビックリ

それは、華(谷村美月)のために煙火を上げたいから、お金も時間も許されるかぎり華(谷村美月)のために使いたい!その思いから、新聞配達だけではなく、昼間の時間はホームセンターでバイトをはじめます♥
さらに、花火工場で自分がオーダーした花火を作り上げます花火
すべては華(谷村美月)の言った「煙火を見ると、なんか幸せな気分になるんだよね」という言葉のために花火

そして、9月9日の片貝まつりの日、家の前を通る翠嶂会に頭を下げて、お兄ちゃん(高良健吾)をもう一度入れてくれと土下座までする両親に、翠嶂会のメンバーもお兄ちゃん(高良健吾)も心を打たれはーと急遽翠嶂会のメンバーとしてお祭りに参加します祭

いくつもの煙火が上がり、それはそれぞれの人たちの想いと願いを込めて夜空を彩ります花火
いよいよお兄ちゃん(高良健吾)が華(谷村美月)のために作った煙火が上がります花火
それは華(谷村美月)が言っていた「私たちは成人の記念に真っ赤な煙火を上げる…」という言葉通り、真っ赤な煙火が夜空に咲き誇っては消え、白いラインが右に左に走り回りながら深紅の煙火が咲き乱れ、まるでそれは夜空に白い茎の真っ赤なが咲いているようです花火
こんなにも美しい煙火は見たことがありません花火
お兄ちゃん(高良健吾)の煙火が終わると、翠嶂会のみんなから声が上がります花火
すると、アナウンスが「お兄ちゃんのための煙火」をコールします花火
なんと、華(谷村美月)の友だちが町のみんなに声掛けをして、一番がんばったお兄ちゃん(高良健吾)に煙火を上げたのです花火 
福田清峰の演劇と映画と写真が大好きな日々。

お兄ちゃん(高良健吾)は母(宮崎美子)に「華がいなくなってもお兄ちゃんって呼んでね」とお願いします。
それは、いつまでも華(谷村美月)のお兄ちゃんでいたいから…汗
そして、ここで、やっと父(大杉蓮)がお兄ちゃん(高良健吾)を「お兄ちゃん、よくがんばった」と抱きしめますニコ
お兄ちゃん(高良健吾)は「お父さんにお兄ちゃんって呼ばれるのは…」と照れますハート


とにかく素敵な作品ですニコニコ
ストーリーも何もかも新しいことはありませんが、谷村美月さんと高良健吾の演技に本当に涙できますステキステキ
そして、大杉蓮さん、宮崎美子さん、佐々木蔵之介さんといった豪華な脇役の方々が、映画を引き締めますステキステキ
とにかく、泣けます汗
心が洗われます涙”

何か見付け物をした感じがしますハート2

こちらはノベライズ版book☆
おにいちゃんのハナビ (朝日文庫)
小路 幸也 西田 征史
4022645636

主題歌は藤井フミヤさんが歌っています音符
今、君に言っておこう(初回生産限定盤)(DVD付)
藤井フミヤ
B003X03CKO

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス