マイケル・ジャクソン/This is it/ファーストレコーディングにこだわる神業。MJよ永遠に | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:
ポチっとよろしくお願いします。
ポチっとよろしくお願いします。

金曜ロードショーで『This is it 4時間スペシャル』が放送されました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
B002YK4U4G  2,000円もしないで買えるんですね。

残念ながらその時間にテレビを見ることはできませんでしたが、
『This is it』を見たときに、ここまで完成していたんだ…
ファイナルコンサート、見たかったなー
と、ただただその思いだけが複雑に募ったのを覚えています。

マイケル・ジャクソンの『スリラー』といえば、20年も前に、あの度肝を抜くカッコいいPVに驚かされました。
「ビートイット」の鮮烈なエドワード・ヴァン・ヘイレンのギターが耳から離れず、「ビリージーン」のムーンウォークのダンスにはまり、「スリラー」の映画のような展開に、あの頃、テレビでMTVやベストヒットUSAを見るのが楽しみでした。

スリラー
マイケル・ジャクソン クインシー・ジョーンズ ロッド・テンパートン マイケル・ジャクソン・ウィズ・ポール・マッカートニー ヴィンセント・プライス
B003IGMIYO

そして、スリラーを引っさげてマイケル・ジャクソンがワールドツアーで日本に来たとき、何回も何回も後楽園球場に見に行きました。それが1987年。たまたま後楽園球場でバイトをしていた関係で、マイケルジャクソンの初のソロワールドコンサートをたくさん見ることができました。
そして、翌年アルバム「BAD」をひっさげての来日公演は東京ドームでした。
このときは1回しか見れませんでしたが、前回とは違う冒険的に迫る何かを感じた記憶があります。

バッド
マイケル・ジャクソン クインシー・ジョーンズ
B003IGMIYY

とにかくあのダンスパフォーマンスとビートは、今聞いても微塵も古さを感じさせることなく心に残っています。
THIS IS IT 」でダンスをするマイケルジャクソンを見ていても、これが最先端の一番カッコいいダンスに見えるのがすごいところです。

さらに、今回の「THIS IS IT 」では、当時のファーストレコーディングにこだわり、あの音を再現して、そこから最高の音へ持っていくという姿勢にこだわっています。
それがあのクオリティーを生んでいるのだろうと思います。
ファーストレコーディングの段階で、その歌のベストの音作りができているというのはその時点でのことならともかく、20年以上経った今の時点で、あの音が最高だったといえるのは、どれだけすごいことなのか、その完成度たるや、気絶しそうです。

そして、今回のツアーに参加していた女性ギタリストがオリアンティです。

福田清峰の演劇と映画と写真が大好きな日々。

彼女の弾いた「ビートイット」、どこまでエドワード・ヴァン・ヘイレンにそっくりなのかと、ビックリでした。
このツアー、とことん細部までこだわった演出に、ハンフリーボガートといった1940年代の映画の世界に迷い込んだり、ひとつのステージを作り上げるのに、ここまでやるのかというくらい、すばらしいパフォーマンスを見せてくれています。
このリハーサル風景が見れただけでも、よかったと。

キング・オブ・ポップ。
マイケル・ジャクソンよ永遠なれ

福田清峰の演劇と映画と写真が大好きな日々。

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス