yaoです
 
今回はノーブルホームで良かった事と不満な事 
 
について、書こうと思います。
 
yaoは着工前に営業さんへ「ある事」をお願いしたのですが
 
それは受け入れてもらう事が出来ませんでした。(´;ω;`)ブワッ
 
その「ある事」とは
 
エアコンの先行スリーブ配管です
 
yaoが先行スリーブ配管を希望した理由ですが
 
断熱性・気密性を維持したかったからです。
 
どうしても後付けでエアコンを付けると
 
先行してスリーブを付けた場合と比べて断熱性・気密性は劣ってしまいます
 
冬寒くない家にしたいyaoにとっては
 
非常に残念な所でした。ヽ(`Д´)ノ
 
契約時に複数あった「キャンペーン」の中から
 
エアコン4台のサービスを選択していて
 
型番もハッキリしていたのですから
 
先行スリーブを作るにあたってよく懸念される
 
「機種によって穴の大きさが異なるから開けられない」という事はなかったハズです。
 
でもお断りされてしまいました(´;ω;`)ブワッ
 
一条工務店さんで建てた先輩ブロガーさんの記事によると
 
以前はノーブルホームと同じく先行スリーブ配管はお断りしていたそうです
 
が、顧客の要望が多かったからか
 
現在では標準で先行スリーブ配管を施工してくれます
 
ノーブルホームさんもやってくれたらいいのに・・・
 
でも建築中に初めて知ることができた良い点もありました(^O^)/
 
それはエアコン下地です
 
↓このようにエアコン下地を入れてくれているのです
 
この下地は、特にyaoが希望した訳ではありません
 
ですが、今回4台のエアコンがつく所だけではなく
 
将来増設するであろう場所にもエアコン下地が付けられていました
 
その数は6ヶ所
 
リビング・寝室・書斎・子供部屋①は契約した時点で
 
ノーブルホームが施工・取り付けを行うことは決まっていたのですが
 
和室・子供部屋②にもエアコン下地が入っているのです。
 
過去にノーブルホームでエアコン落下という事例があったそうで(大工談)
 
それがエアコン業者によるものであっても
 
同じ事が起きないようにとマニュアル化されたそうです
 
他にも嬉しい誤算として
 
1F天井や一部の壁にグラスウール10kが施工されるという事。
 
「エルシア」のパンフレットには何も書いていなかったので
 
施工されることは無いと思っていただけに驚きました。
 
現場を見に行った時に、グラスウールが搬入されているのに気づきまして
 
 
「これどこに使うの?」と大工の義父に聞いたところ
 
天井や和室と階段の一部に使用される事を知りました。
 
期待される効果として
 
①断熱性の向上
 
②遮音性の向上
 
が、挙げられます。
 
これは住み心地に影響してくる部分ですので嬉しかったです
 
2Fで子供がはしゃいでいても、騒音はある程度改善してくれます
 
yaoが回ったハウスメーカーや工務店さんでは
 
1F天井にも断熱材を施工してくれるところは少なかったと記憶しています
 
 
以上が、まだ建築途中ではありますが
 
ノーブルホームでの良かったところ・不満なところです
 
他にも色々とあるのですが、それは引き渡し後にブログに書く予定です。
 
 
 
↓yaoが家づくりで参考にしたサイトはこちら
※かえる家づくり \脱/ 初心者講座 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ