これから力を持つ人の共通点 | 将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

株式会社アースライト 代表取締役 小林大地のブログ

 

 

どうも、スタバでカフェラテを頼むとき、妙に照れながら注文してしまう小林です。

 

 

今回、FIAT バルケッタの車検納車でお越しくださったM様から、美味しそうなバームクーヘンをいただきました!!ニコニコ

M様、有難うございます!!

 

今回タイミングが合わずお会いできなくて残念でしたが、また改めてゆっくり遊びに来てください(><)

 

 

 

 

昨日の話に少し重なるコトなのですが、

 

「いつも何考えているの?」という疑問は、

「いつも忙しそうだけど一体何してるの?」というアクションの部分にも通ずるなぁと思うので、コレについても書きます。

 

 

フロンティアコバヤシとmimi保育園の他、

国連支援交流協会(FSUN) (先日のフィリピン視察がこの活動の一環)やICIN株式会社(ドクター輸入車)

オンラインサロン(非公開)といったコトをしているものの、個人的な活動の主軸はフロンティア・コバヤシになります。

 

 

 

基本的にはいつもフロンティア・コバヤシに出社し、事務作業やお金の管理、ご注文車探しや調べものをしているコトが大半です。

 

それに関する企業や銀行さんとのやり取りもありますが、基本的に誰か人と会っているコトが多いです。

 

会うかメールで打ち合わせ。

 

 

以前のように出張査定で飛び回ることはしなくなりました。

 

 

簡単にいえば、

「人、お金、面白いコト(テーマパーク)について考える。」が、今の自分の仕事かもしれません。

 

 

で、今回のジム企画で御縁をいただいた大泉君も、ちゃんりえさんからの御縁。

 

 

ちゃんりえさんについては、また改めてご紹介します^^

 

 

今後、そのちゃんりえさんと一緒にYouTube配信をしていくのですが、実は今日、その撮影初日。

 

以前やっていたFBライブ配信(非公開)に近いのですが、これも今後定期的に配信する予定。

 

詳しくはまた書きます^^

 

 

 

それにしても、つくづく御縁の不思議さと有り難さを実感しているのですが、

現在、mimi保育園で働いてくださっている先生2名も、このブログとインスタからの御縁。

 

 

考え方に賛同いただいてからの労働についての話だったので、

「給料いくらくれるならやります。」とか「この仕事がやりたいです!」と、

働きたいという思いが先で、判断基準が真っ先にお金や職種ではなかった。

 

 

そう考えると、人手不足で仕事は溢れているワケだから、生活のためにお金を稼ぐだけならどうにでもなります。

採用基準はあるものの、よほどの条件を求めない限り、ある程度の仕事には就けるでしょう。

 

 

で、何が言いたいかというと、

 

人との繋がり、御縁の有り難さと不思議さを感じると同時に、これから個人の信用や人間力がどんどん差を生んでいくな、と。

 

 

その人間力や信用というものが影響力を持つようになっているコトを、先日の交流会で強く感じました。

 

 

なぜなら、変な人を呼ぶと主催者だけでなく、そこに来てくださっている他の方たちの価値も下がってしまいます。

 

言い方は悪いですが、「安っぽい交流会」みたいな感じになるワケです。

 

「御縁繋ぎ」と言ってるのに、変な人との御縁は要らないですからね。

 

 

だから人間力のない人、信用のない人は呼べないし、スジを通さないような人は呼ばれなくなる。

 

 

すると、期待値を超えるような人間力のある人、信用ある人たちはどんどん御縁が繋がっていって、

様々なコミュニティーでも存在感を持つようになり、より一層その人の信用度が増す。

 

で、御縁を大切にする人たちだから、また新たな御縁が出来る。

 

 

逆に、御縁を大切にしない人や約束を守らない人、ペラい人は、どんどん呼ばれなくなり、仕事がなくなります。

 

他の人に代わりがきく仕事しか出来なくなる。

 

 

良いほうの事例として、

 

今週ちゃんりえさん主催の交流会に参加させていただくのですが、そのちゃんりえさんとの御縁をくださったのは顧客のN様。

 

 

もう完全なギバー(与える人)。

 

会うたびに様々な情報を教えてくださいます。

 

そのN様に構想をお話した事がキッカケで、保育園をするコトに至りました。

 

 

自分が何かを与えてもらうことよりも与えるコトを真っ先に考えているんです。

 

で、与えることのリターンも求めていないし、むしろ与えるコトで自分自身が幸せを感じられるので、完全なるギバー。

 

人を幸せにすることで自分も幸せになるという、まさに「ともに幸せになるしあわせ」の実践者。

 

 

やるコトが自然と先義後利になっていて、ご自身の事業もそれでどんどん成長しているのだから本当にすごい。

 

 

ちゃんりえさんやN様のように、ギブアンドテイクではなく、ギバーの人こそこれからの時代さらに伸びていくんだろうなと感じます。

 

 

これを交流会というカタチだけやっても、人の部分を重要視しないと意味がありません。

 

主催者としては、単純に人数を集めて盛大な会にするのは簡単です。

 

でも数集めだけしちゃうと、信用の無い人も来てしまうことで、自分に対する信用も落ちます。

 

 

仮にネームバリューのあるゲストを招いて会をしても、

それは会の価値として、その日のその瞬間だけ与えられるもので、次回そのゲストがこなければ会の価値は思い切り下がります。

 

なぜなら、そのゲストに参加者は集まっているから。

 

 

過去にL.R.Cというイベントを開催したり、様々な勉強会に参加してきて学んだのは、

発信者(インフルエンサー的な)に影響力がある会は、「発信者が絶対」の空気感が生まれます。

それが良い悪いは別として、よくある宗教のように「○○することが正しい」「この人の言うことなら100%間違いない」というのは、その力が良いほうに働くこともあれば、悪いほうに働くこともあります。

 

 

自分たち内輪でやる分にはいいけれど、マズいのは周りの関係ない人たちを迷惑な事に巻き込んじゃうコト。

昔そんな事件が多かったですよね。

 

 

先程のようにネームバリューのある人を呼んでイベントを開催したところで、

その会の価値はその瞬間のみのものとなり、ファンは生まれません。

 

 

じゃあどうすれば価値が出るのか?

 

 

やはり僕は、人間力をもつ人が集まる、信用のある人たちが集まるコミュニティーではないかと思っています。

 

「誰」という人と、その場を共有できる仲間との空間(時間)。

 

そこから経済が生まれます。

 

 

これが公共経済。

 

 

 

いかに日々の小さな信用の積み重ねが大切かを、今回の交流会を振り返って思いました。

 

 

さて、やりますか!!

 

《よく読まれている記事》 メモ【プロはタダじゃない】
メモ【お金を稼ごうとするな〜コミュニティの大切さを教えてくれた師匠〜
メモ
【仕事は1つではない】
メモ【蟻の戦略〜二極化だからこそチャンスの時〜】
メモ【そもそも万人にウケるはずがない】
メモ【ワンコインは世界を救う〜文化は違っても心は同じ〜】
メモ【商いの原理原則〜新規を追うのは逆〜】

下矢印番外編下矢印
メモ『フロンティア・コバヤシ事務スタッフ ナッツのブログ』

 

車新車・中古車問わず、アナタだけの1台をご提供します!!買取もしています!右矢印フロンティア・コバヤシ