目的の先にある目的は何か?〜嘘をついたら終わり〜 | 将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

株式会社アースライト 代表取締役 小林大地のブログ

 

 

どうも、「デュエット曲」と聞くと、「3年目の浮気」か「男と女のラブゲーム」しか知らない小林です。

 

完全昭和男です爆  笑

 

 

 

 

今日も快晴で気持ちのいい朝晴れ

 

そんな気持ちのいい今日は、朝からニューフェイスのS君が、

U様からお預かりしているアルファ147のショックを外して作業している最中だったので、思わずパチリカメラ

 

S氏「え!まさか動画ですか!?」

自分「いや、静止画やで」

S氏「あ、そうなんですか照れ

 

と、どうやら動画はNGで静止画ならOKの様子でした爆  笑

 

 

 

そんなこんなで、今日は午前も午後も車検お見積りのご依頼でのご来店が続きます。

 

年末や年度末になると、新規の方から車検お見積りのご依頼が増えます。

 

 

その中で、ご新規の方には「お見積り代」として、5,000円(税別)をいただいております。

(もちろん車検ご依頼くださった場合は、相殺させていただいてます)

 

 

何故なら、お見積りを作成するにあたり、ひと通り車を点検しなければなりません。

そしてそれを元に、部品の見積りをして、お見積書を作成します。

車や内容にもよって変わりますが、時間にしておよそ30分強。

 

 

当然、顧客様は無料です。

 

しかし、ご新規の方の場合は、相見積もりが圧倒的に多いため、あえていただくようにしています。

 

 

「見積りも仕事なのにそれはオカシイ。」という方もおられますが、「見積り作成」だけでご飯は食べられません。

 

 

言い換えると、「見積りでも人は動いている」をご理解いただける方とお取り引きをしたい、という思いと、

既存顧客様のご迷惑にならないため、そしてスタッフの仲間が疲弊しないために、そうしております。

 

 

ご了承ください。

 

 

 

 

 

そういえば先日、ある方から、

 

「ウチはお客様(リピーター)が来てくれないんやけどどうしたら来てくれるかな」と、集客のご相談をいただきました。

 

 

でも、自分がイチお客さんとして、その人を見ていて思っていたのは、

人数(とにかく客数と単価アップで売り上げる)を追うから、本当に質の良いお客様が離れてしまってるなぁ、と。

 

 

これはまさに3年ちょっと前のフロンティア・コバヤシと少し通ずる部分があって余計にそう思いました。

 

 

自分で言うのも何ですが、フロンティア・コバヤシは比較的価格が安価です。

作業工賃や車両販売価格などを他店と比較していただいても、高いほうではありません。

 

 

しかし、売上げと顧客数を求めていたコトで、壁にぶつかりました。

 

 

表現は悪いですが、

深い関係性を築いてきた人や、フロンティア・コバヤシが好きで来てくださっている人とキチンと向き合えず、

忙しいあまりに、いつしか全員に同じように対応し、作業化してしまっていたコトで大切な人たちが離れ、他店と比較しながら単なる課題解決に来てくれているお客様の割合が増え、やりがいを感じませんでした。

 

 

一人ひとりとキチンと向き合うことが出来ていなかった。

 

 

でも本当はコレが1番求めていたコトだし、

そこにやりがいを感じていたので原点回帰するためにやり方を変えました。

 

 

 

 

話を戻しますが、

 

集客が出来ずに悩んでいる原因としてその人がやってしまっていたのは、

「既存顧客様を裏切る行為」をしていたコト。

 

 

これでは信用がなくなって再来店がないのは当たり前。

 

 

そこは絶対に、何があっても嘘はついちゃダメ。

 

 

ましてやボッタクリは論外。

 

 

ミスしたくらいなら正直に潔く謝れば済む話。

 

 

 

数も質も求めているのに、やっているコトは逆という。

 

最初数を追ったからこそ、様々な人と関わり、質の高さに気づけるというのもあります。

 

 

 

「自分は何のためにこの仕事をしているのか?」

 

 

どうでもいいようで、とても重要な部分だと思います。

 

 

 

「面白いから」とか「やりがいがあるから」とか何でもいいと思うし、「お金が欲しい」でもいいと思います。

 

 

でも結局は、その目的の先にある目的がないとどうしてもブレちゃうので、もったいないなと。

 

 

正しい間違ってるとか他人からはわからないけど、その思いや志が響けば自然と集客出来ると思っています。

 

 

 

「あわよくば」とか「嘘をつく」は論外。

 

 

逆に自然体というか、素直でありのままに出せる人は、本当にすごい人たちが多いので、いつも勉強になります。

 

 

 

 

感謝。

 

《よく読まれている記事》 メモ【プロはタダじゃない】
メモ【お金を稼ごうとするな〜コミュニティの大切さを教えてくれた師匠〜
メモ
【仕事は1つではない】
メモ【蟻の戦略〜二極化だからこそチャンスの時〜】
メモ【そもそも万人にウケるはずがない】
メモ【ワンコインは世界を救う〜文化は違っても心は同じ〜】
メモ【商いの原理原則〜新規を追うのは逆〜】

下矢印番外編下矢印
メモ『フロンティア・コバヤシ事務スタッフ ナッツのブログ』

 

車新車・中古車問わず、アナタだけの1台をご提供します!!買取もしています!右矢印フロンティア・コバヤシ
手紙アナタだけの「集まる集客」をご提案いたします右矢印集客・ブランディング
パソコンをお教えします!!右矢印お問い合わせフォーム