「価値」の変化〜関係性をさらに超えるモノ〜 | 将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

株式会社アースライト 代表取締役 小林大地のブログ

 

今朝も愛犬ハナの散歩中、ハナが座り込んで和泉中央の景色を眺めだしたので、

「可愛いなぁハナ〜!こっち向いてよ^^」と声を掛けたら逆を向いて、一切相手にされなかった寂しい小林です。

 

さて、本日のオークションは、3戦1勝2敗という結果に。

 

 

大本命のご注文車を買えなかったのは悔しいですが、まずまずの戦績。

 

また新しく入庫したらご報告させていただきます車キラキラ

 

 

 

思えば、オークション仕入れからの在庫販売スタイルを辞めてから丸3年が経ちました。

 

最近では先月から新しい仲間が入ってくれたコトで、販売の勉強も兼ねて掘り出し物を仕入れるようになりましたが、

正直この3年間は在庫販売スタイルのみならず、あらゆる面で非常に厳しいものでした。

 

 

言い切ったからにはやる性格ですし、昨年ようやく少し成果が出た今だから言えるコトですが、創業以来1番辛い3年間でした。

 

 

会社に来るのも嫌になるくらい。

 

 

 

しかし、そのおかげで多くのモノを得るコトが出来ました。

 

 

 

「あそこに行けばいい車があるよ」

「あの店はサービスが素晴らしいよ」

 

といった、口コミのような「サービスありきの経済」ではなく、

「関係性ありきの経済」はつくれると確信出来たからです。

 

 

これはいつもブログで書いているコトですが、

 

「〇〇専門店」や「〇〇が出来る技術者」といった、ハードや技術は、代替えが利くモノです。

 

 

つまり、むちゃくちゃ良いコトをして、人の役に立っていて特殊な技術を売りに売上げを上げていても、

資本のあるところがそっくりそのまま自分のようなお店を真似をしようとすれば、容易に出来ちゃいます。

 

 

以前一緒にビジネスをしていた仲間に、ビジネスモデルを他所で公開し、

内容をパクられたコトがあるので、まさにそれに近いコトを体験しました。

 

 

しかし、在庫や技術の有無関係なく、

「〇〇さんがやるなら俺も行きます!」といった関係性は、どれだけ資本があっても真似できないモノ。

 

 

「誰とどれだけの信頼関係があるか」とか、「これだけ応援してくれる人がいる人」の方が、

「むちゃくちゃお金を持っている」とか「社会的地位やネームバリューがある」よりも価値があると思わされています。

 

 

つまるところ、「人と人の間にあるモノ」に行き着くワケです。

 

 

ただ、これだけでは少し足らざるモノがあるなぁ〜と痛感していて、

 

何が足らないのか?

結局は価格か?

何故それだけじゃ成り立つ人と成り立たない人がいるのか?

 

 

を考えた時に思ったのは、

思いや問題意識、そしてその先にある志を共有し、深め合えるかどうかが大きいな、と。

 

一方通行じゃなくて、双方向で。

 

 

提供する側と提供される側だけの関係性だけじゃ、比較が生まれるので。

 

 

 

本当にこの3年間で得たモノは大きく、自分の財産となりました。

 

 

こうした貴重な経験と気づきを得れたのも、ヒーヒー言ってる自分を助けてくれたお客様やスタッフ、同志の存在があってこそ。

 

 

 

心から感謝申し上げます。

 

 

 

 

《よく読まれている記事》 メモ【プロはタダじゃない】
メモ【お金を稼ごうとするな〜コミュニティの大切さを教えてくれた師匠〜
メモ
【仕事は1つではない】
メモ【蟻の戦略〜二極化だからこそチャンスの時〜】
メモ【そもそも万人にウケるはずがない】
メモ【ワンコインは世界を救う〜文化は違っても心は同じ〜】
メモ【商いの原理原則〜新規を追うのは逆〜】

下矢印番外編下矢印
メモ『フロンティア・コバヤシ事務スタッフ ナッツのブログ』

 

車新車・中古車問わず、アナタだけの1台をご提供します!!買取もしています!右矢印フロンティア・コバヤシ
手紙アナタだけの「集まる集客」をご提案いたします右矢印集客・ブランディング
パソコンをお教えします!!右矢印お問い合わせフォーム