究極のマーケティングを学ぶ~たこ焼きからの気づき~ | 将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

株式会社アースライト 代表取締役 小林大地のブログ

 

 

昨日立ち寄った道の駅で、たこ焼き屋のおばちゃんから、

 

「お兄ちゃん!たこ焼き、焼きたてやで!ウチのたこ焼きはマヨネーズあるで!!」と、やたら”焼きたて”と”マヨネーズ”で値打ちをこかれ、

「あ、じゃあそれお願いします。」と、素直にマヨネーズ入りたこ焼きを頼んで美味しくいただいた小林です。

 

しかし、「マヨネーズ要ります?」って聞かれるコトはあっても、

焼きたても普通だし、たこ焼きにマヨネーズって・・普通ですよね?目

 

それってセールスポイントになる!?って話。

 

 

車屋が、「お客さん!ウチはオイル交換できまっせ!」と言って集客するのと同じようなもの爆  笑

 

 

でも、「まずはコチラを向いてもらって知ってもらう」という意味でとらえると、

おばちゃんの声かけは、れっきとしたマーケティング&セールスになっていたというコト。

 

 

まずは認知。

そこからの興味。

 

で、結果的にこうしてたこ焼きを購入し、ブログネタになっている。

 

 

視点を変えると、

「焼きたてとマヨネーズという当たり前のたこ焼きを売りにしているたこ焼き屋が在る」というネタを買うために、

そのたこ焼き屋で、たこ焼きを買ったのかもしれません。

 

いや、むしろ買わされたと言ってもおかしくないほど自然な流れでした。

 

 

今の時代、SNSやブログネタにお金や時間を使う人が多いとわかって、ああいう声かけをやっていたならば、おばちゃんはかなりのやり手だなぁ~とおーっ!

 

 

 

色んなお店や人が居て面白いなぁニコニコ

 

 

歳を重ねるごとに、遠い近い関係なく、普段行かないところへ行くコトの面白味を感じています。

 

 

今回のたこ焼きのように、視点を変えてみると、色んな気づきや学びがあるので楽しいです。

 

 

 

 

普段お逢いする方々から、「色々活動されて楽しそうですね!!」と言われますが、

僕は人に対しても、物事に対しても、一度冷めてしまうと二度と熱しない性格でして、

「この事業をやり続ける意義はない」と思ったらスグに辞めますし、「この人は譲れない価値観が合わない」と思ったら関わらないタイプ汗

 

 

こういうコトを言うと、

「熱しやすく冷めやすい奴?そんな奴に仕事を任せて大丈夫?」と思われるかもしれませんが、単純に全て理由がハッキリしているだけなんです。

 

 

事業の場合は、競争に興味がないので、競合のいないところで圧倒的成果を上げるコトに面白味とやりがいを感じます。

 

 

そこにいる仲間や自分が、湧いてくるほどのものがあって仕事をしていなければ意味がないし、

ましてやウチじゃないと!といった必要とされるサービスでなければやり続ける意味も必要もありません。

 

 

自分たちが「やりたい!」とか「やらんと!」といった使命感が湧いてくるコトで、喜んでもらえるサービス。

 

 

ともに幸せになるしあわせ経済を目指す楽しさを、今とても実感できているコトに感謝です。

 

 

 

 

《よく読まれている記事》 メモ【プロはタダじゃない】
メモ【お金を稼ごうとするな〜コミュニティの大切さを教えてくれた師匠〜
メモ
【仕事は1つではない】
メモ【蟻の戦略〜二極化だからこそチャンスの時〜】
メモ【そもそも万人にウケるはずがない】
メモ【ワンコインは世界を救う〜文化は違っても心は同じ〜】
メモ【商いの原理原則〜新規を追うのは逆〜】

下矢印番外編下矢印
メモ『フロンティア・コバヤシ事務スタッフ ナッツのブログ』

 

車新車・中古車問わず、アナタだけの1台をご提供します!!買取もしています!右矢印フロンティア・コバヤシ
手紙アナタだけの「集まる集客」をご提案いたします右矢印集客・ブランディング
パソコンをお教えします!!右矢印お問い合わせフォーム