☆ご成約☆〜今後の車業界〜 | 将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

将来世代へのバトンを和泉市から〜小林大地のブログ〜

株式会社アースライト 代表取締役 小林大地のブログ


テーマ:

 

京都府宇治市からお越しのM様、

本日はルノーカングー シトラスパックご成約いただきまことに有難うございますニコニコ

 

きっちりと納車点検整備&仕上げいたしますので、納車まで今しばらくお待ちください車キラキラ

 

 

同じく京都府から、

FIAT デュカートの修理依頼でお越しくださったN様からはお菓子の詰め合わせをいただき、

 

 

プジョ−208の修理納車でお越しくださったH様からは、

あられとミルクティーをいただきましたおねがい

N様、H様、有難うございます!!

 

 

 

今日は18時半頃から、いつもお世話になっている業者さんのところへ訪問。

 

ともに輸入車整備を行なっている事業者として、

業界動向からお互いの取り組みについて色々お話させていただきました。

 

 

その中で、今後車業界(中古車・整備)に対する見解は全く同じで、

今のままでは小さな事業者は消えていくし、メーカーとディーラーだけが勝つようになる時代になるだろうというもの。

 

 

車がスマホ化して、アプリなどでカスタマイズが可能な乗り物になっていけばなおさらです。

 

 

この流れは誰にも止められないし、流れに逆らっていくのではなく、

その流れを上手く活用していけばいいなぁ〜と思っています。

 

 

まず、当然ながら資金のあるところとないところでは設備面で大きく差が出てきます。

設備のあるところは勝ち、無いところは設備のあるところに頼るしかありません。

 

大手が残り、中途半端なところは車屋を続けていくことが難しくなります。

 

 

こうした流れになると、車屋は設備投資にどんどん資金を投じていき、よりハードに力を入れるようになっていくと思います。

 

 

そこに穴があるな、と。

 

 

単に、ソフト面に力を入れて、というものでもありません。

 

なぜなら、たとえソフトが良かったとしても、ハードがなければ入り口では勝てないので。

 

 

 

それについてはまた書きます。

 

 

 

今日も感謝。

小林 大地さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ