自動車流通革命〜これからの車屋〜 | 大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:

 

「まさに」と思わされる一冊。

 

・従来のディーラーモデル崩壊

・自動車の二極化

・アップルやグーグルの狙い

・DMMの車買取事業参入の狙い

・ハイブリッドカーのガラパゴス

 

 

まさにそうなるだろうなと思わされる内容ばかり。

 

 

何も悲観的に捉えているワケではありません。

個人的には「自動車の二極化」に興味があります。

 

 

と言うのも、

弊社の場合は車を売る・修理するといった課題解決ビジネスをしているようで、本当は課題解決を通して乗り手(お客様)との関係性を作り、そこの関係から問題意識の共有や新たなプロジェクトをともに興していく過程がとても楽しいし、好きなんですが、一緒にやりたい!と思う素敵な人間性を持つ人たちが輸入車乗りには多いんです。

 

特にイタフラ車なんてトラブルが多いですから、気持ちに余裕のある人や器の大きな人でないと乗れないです。

心に余裕があるし、ハードよりもソフトで判断をされる方が多いので、とにかく人間性の素晴らしい人が多いように感じています。

 

 

だから、二極化した場合でも、ネオクラシックカーといった旧車や名車を所有する人たちはそうした人たちだから、ある意味チャンスでもあるなぁ〜と思っています。

 

 

 

物づくり企業ではなく、人の心を動かしては皆んなを巻き込んでコトづくりできる企業がこれからの時代を制するのかもしれません。

 

 

 

 

そう考えるとむちゃくちゃチャンスだらけですねおねがい

 

 

 

 

 

小林 大地さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス