マネジメント・集客・求人の共通点〜実学で得た解決法〜 | 大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

大きな風穴をあけ旧きを撃つ!車業界に新風を巻き起こす異端児のブログ

株式会社アースライト 欧州車専門店「フロンティア・コバヤシ」の社長ブログ


テーマ:

 

「理念経営を辞めた」というと、

 

決まって「理念はいるよ!」「理念がない経営者や会社に人はついて来ないよ!」と言われます。

 

 

誰も理念が要らないと言ってるワケではなくて、

「理念経営」というやり方、方法論が要らないと思っているだけです。

 

 

 

「理念経営をする」って言ってる内は押し付けのようになってしまいやすい。

 

理念は浸透させるものではなくて、自然と浸透するものじゃないかな、と。

 

 

『ウチの場合は「理念経営をするぞ!」ではなく、「気がつけば理念経営だった」という感じですね〜』と、

昨日スタッフたちと話していました。

 

 

もちろん人数が少ないからこそというのもありますが、

コレを事業拡大のため求人募集し、人材を事業のレールに乗せていく過程でおかしくなってくる。

 

だから理念経営に走るんだけど、コレがまた上手くいきにくい。

 

 

じゃあどうするか?

 

 

 

とにかく沢山動いては自分自身を高め続けるコト。

そして発信し続けるコト。

 

 

見たり聴いたりのインプットだけでなく、実学のインプット。体験です。

知ってると出来るは違うように、体験し、腑に落ちるほど質の高い学びはありません。

 

そんな良質なインプットとアウトプットを繰り返していけば、自然と理念は浸透するし、同志もできます。

 

 

極論、集客も求人も理念浸透もブランディングも、全てが同じ原理だというコトにようやく気がつきました。

 

 

コレは、創業から10年間やってきた僕自身の実体験からの学びと確信です。

 

 

だから弊社では有料の求人広告は出さない。

なぜなら、理念も浸透していないし、合わない人が来ちゃう可能性が圧倒的に高いから。

 

そこに語り続けるのもアリだけど、それで失敗してきた僕は語りません。

そもそも人を雇用するというより、同志的な仲間というイメージの方が強いので、語る必要がないです。

(と言いながら、呑むと一人語り続けるので周りにウザがられてます)

 

それに、条件で求人募集を出すことや、それを見て行くこと自体がオカシイ訳で。

 

 

 

もし、求人やマネジメント、集客、ブランディングでお困りの方がいらっしゃったらコチラにどうぞ⬇️

 

【Origin〜公共するオリジナリティ〜】(オンラインサロン)

(ひと月ワンコイン500円です)

 

 

少人数ですが、集客やブランディング、マーケティングと言った内容から、漫画の話や料理の話まで幅広く内容の濃い話を皆んなで語っています。

 

 

きっとヒントになるものがあるハズです。

 

 

そしてココから新たなビジネスも生まれます。

 

 

まずは和泉市から経済圏を創っていきますので、お楽しみに^^

小林 大地さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス